パングラオ島とマカティの治安の差って?


 

人に話すことは、自分がドカンと身につける早道だと思います。
人の役にたつ知恵ならみんなにバシバシ伝えてください。
たとえバカ!なんて言われても、今の気候や地球の環境を見てもらえばすぐにわかります。

 

でも、未来の地球のために何かガッツリ準備をしている人はごくわずかですね。
わかっていること、知っていることに対して、今、たとえ少しでも、自分だけでもジワジワ行動し始めることが大事なんでしょうね。

 

そして同じミーティングにもガンガン何度も参加してください。
自信を持ってその内容をスパンと伝えられるようになるまで。

 

DVDもたくさん手に入ります。
何度もグルグル見てください。
そして臨場感たっぷりにグループの人にバシバシ伝えてください。

グルグル繰り返し同じ本を読むこと、繰り返し同じ話を聞くこと、繰り返しDVDを見ること。
目で、耳で、音で、何度も成功の知恵をガツンと自分に入れてください。

 

そしてそのような人になったつもりで自信を持って人に話してあげてください。
成功者のごとく振舞ってドカンと声に出して人に語る。
自分自身への最高のアファメーションですね。

そんな自信がない?
もっと何回も自信がつくまで本を読んで、話を聞き、バシバシDVDを見てください。
何かで読んだのですが、同じテーマで30冊以上本を読んだら専門家といってよいと書いてありました。
だから、30回以上繰り返したら、専門家として人に語っていいんです。(笑)

新しい知恵は少しづつ自分の身についてきます。
「聞いたことがある」
「知っている」
「解っている」
「深く理解している」
「納得している」
「身についている」
「たまに実践できる」
「いつもそんな人として生きている」
「そのように人生を創造している」

成功哲学のメンタリティーについて自分はどのレベルでしょうか。
ほとんどの人が「知っている」か「解ってる」の程度だと思います。
完璧な人もまたほとんどいないと思います。

 

「たまに」と「いつも」の間くらいの「だいたい実践できる」くらいでガツンと大成功するんじゃないですか?(笑)

解ってることを聞き流さないこと、何度も聞くこと、自分に取り入れる習慣にすること。
まぁ、とにかく1度や2度や3度や、20回や30回で解ったつもりにならないで、何度も同じ情報に触れてください。

 

人生を変えるには、成功するための考え方や反応、行動を自分の習慣にすることです。
反応というのは無意識に考えてしまったり、行動してしまうことです。
自分が成功しないループにはまっていることさえ解らないのでチェックが必要です。

 

 

脱サラで成功した山上は、ついてる人とついてない人の差は潜在意識と顕在意識をどれくらいコントロールできるかだ、と顔を真っ赤にして腕を振り回しながら語っていました。仕事とプライベートをバシッと分けていること、プロテインのサプリメントがどれだけ習慣になっているのも大きいです。

 

何かを迷ったとき、行動しないための理由がブワッと口をついて出たら要注意です。
「でも」とか「だって」は禁物。
とっとと参加!とにかく見る!とにかく何度もその空気に触れる!

「でも」は製品デモだけにしてくださいっ!(オヤジです、いや近所に若いリリベスがいるのでジジイですね。笑)

 

 

ところで知りたいのですが、パングラオ島とマカティの治安の差って?

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ