台湾の夜遊び。ツアーの魅力と女性の相場は?


 

「台湾での夜遊び」と聞くと、

夜市を真っ先に思い浮かべる人が多いかもしれない。

 

この記事では、

台湾ならではの夜の楽しみかたをもっと掘り下げていきたい。

 

 

台湾の夜遊び。ツアーの相場はどれくらい?

 

 

台湾行きの夜遊びツアーを組むとすると、

その相場はどのくらいなのだろうか。

 

東南アジアではキャバクラのことをKTV という。

キャバクラでは女の子のお持ち帰りもOKだ。

 

そのKTVの相場はボトルキープで4500台湾ドル(税別)(約17000円〜)、

テーブルチャージで16000台湾ドル(1人・税別)(約5800円)。

 

女の子を持ち帰る場合は、

それに追加でショート(2時間程度)ならば

7000台湾ドル(おおよそ26500円)がかかる。

 

また、ロング(翌朝まで)の場合は、

9000台湾ドル(およそ343000円)かかるのが平均的だ。

 

置屋マンションなら5500台湾ドルほどで

高くて安定したクオリティでNight Outを楽しめる。

 

キャバクラの資金がネックという人は、

夜景を楽しむこともオススメ。

特に陽明山展望台からなら迫力のある夜景を楽しむことができる。

 

 

台湾で夜遊び…サウナやカジノはどこにある?便利なマップを紹介

 

 

台湾で夜遊びをするには

地図の画像を事前に持っておくことがオススメだ。

 

 

日本人駐在員の憩いの場となっている林森北路の台湾カラオケ

台湾サウナそしてカジノなど、

比較的日本人が安心して楽しむことのできる大人の遊び場がある。

 

夜遊びをする時に便利なホテルがある。

 

1つ目はRFホテル・リンセンだ。

https://www.agoda.com/ja-jp/rf-hotel-lin-sen/hotel/taipei-tw.html?checkin=2018-03-24&los=1&adults=2&rooms=1&searchrequestid=771ed3c8-aef4-4b5f-8b37-ea1206632ab5&CID=1652198

 

森林北路の中心部の立地が良い場所にあり、

ナイトライフを楽しむのに良い。

比較的安価ながら部屋の作りやクオリティも良いのが特徴だ。

 

 

2つ目はヴィア ホテル ギフトだ。

https://www.agoda.com/ja-jp/via-hotel-loft/hotel/taipei-tw.html?asq=Ss5PXyh1QUNdFOc4lzIDoPF%2BRvl%2F2EATmGvZScKd0zV2eryqVzxofG%2BmP16PwMJID6N8FqqaREBzNWSe7cvHWEW1gAr9Wbv3fUCT1epd35id3ISe9Qz2rVUd6tfhw6oJWhQhWI4gV6ATsEnfrauvMtbnmO9IRLPxYh0KDlceBawbmy1lmxy%2BNC6u%2BoYcqUuPAs0D09EPcIFckLAB8T02z5GN%2FR9J%2BZDnN351HSLZs5OMufbVlVpAW9I5C7QiYwZO&hotel=547033&cid=-999&tick=636487857445&txtuuid=557f1c6b-1cf0-4fe2-88f3-c6eb7f2b94c3&pagetypeid=103&origin=JP&tag=&gclid=&aid=155941&userId=b070c8f7-aa55-468d-9b6b-3b7d392c2acc&languageId=6&storefrontId=3&currencyCode=JPY&htmlLanguage=ja-jp&trafficType=User&cultureInfoName=ja-JP&textToSearch=%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%80%80%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB%E3%80%80%E3%83%AD%E3%83%95%E3%83%88&guid=557f1c6b-1cf0-4fe2-88f3-c6eb7f2b94c3&rooms=1&adults=2&childs=0&childAges=&checkIn=2018-03-24&checkOut=2018-03-25&isUpdateAsq=true&checkout=2018-03-25&los=1&childages=&ckuid=b070c8f7-aa55-468d-9b6b-3b7d392c2acc&CID=1652198

 

 

森林北路の中でも民生東路に位置している。

台北市にあるホテルの中では比較的に安価でながら、

無料Wifiもついており、居心地の良い客室で過ごすことができる。

 

ツアーデスクもあるので、

観光ツアーやバスなどをチャーターすることもでき、

観光の拠点にするには十分だ。

 

 

台湾の夜遊びで出会える女子って?現地の風俗事情と危険性

 

 

台湾の夜遊びのシステムはその風俗店によって異なる。

高級店なら金が飛ぶし、

リーズナブルなところならそれ相応に楽しむことができる。

 

遊び方予算に合わせてシステムを確認しておこう。

ムービーや写真を事前に公開している女性もいるので、

確認してから行くと確実だ。

 

台湾女子は可愛い子が多く、動画で可愛い子は実際に可愛い

ぜひ期待してほしい。もし気に食わなかったとしても大丈夫。

 

キャンセルやチェンジが無料でついてくるところもあるので

安心して利用することができる。

台湾は親日国であるし、風俗に関する取り締まりもきちんとしている。

 

しかし、夜市ではスリや金銭トラブルも報告されている。

暴行事件のような凶悪な事件に巻き込まれたという話もある。

また、台湾のタクシーはガラの悪い人が多い。

 

特に台湾で日本人が夜遊びをするときは

危険に巻き込まれる可能性が高いのでより注意が必要だ。

 

 

台湾の夜遊び、女子が旅で楽しむなら夜市?

 

 

比較的キャバクラは女性にとっては

楽しみ難い場所といえるかもしれない。

では、女性が楽しむことのできる夜遊びスポットはあるのだろうか。

 

ズバリ、台湾の夜遊びを女子が楽しむなら夜市がオススメだ。

夜市にはたくさんの露店が並び、台湾のB級グルメ的なご飯が楽しめる。

売れている露店では行列ができているところもある。

 

しかし、夏場になるとお腹を下したり

食中毒になったりする旅行客がいるようだ。

なので、生物や果物を扱っている露店の場合は注意が必要だ。

 

台湾スタイルの居酒屋は女子でも楽しむことのできる夜遊びである。

アルコールはビールがメインで、リーゾナブルなおつまみがたくさんある。

 

日本スタイルの居酒屋のような感覚の場所から、

バーのような雰囲気で気軽に楽しむことができる場所まで様々だ。

 

 

台湾で夜遊びを楽しむなら、やはり台北?おすすめのGREENやキューピット

 

 

台北にはたくさんの夜遊びスポットがある。

最近は台北市警の汚職事件により暁(プレステージ)や

GREENといった有名なキャバクラが軒並み潰れてしまった。

 

しかし、まだ台北は夜遊びを楽しむにはうってつけな場所である。

G線クラブは台北のMRT松山線または淡水線「中山駅」から、

徒歩約11分という立地の良い場所にある。

 

営業時間は、夜の20時から~朝の1時まで。

日本のキャバクラのようにお店で飲むことが基本で、

 

料金はテーブルチャージも含めて

2時間飲み放題で2500台湾ドル(約9100円)だ。

 

女の子の持ち帰りコースは

ショートコースとロングコースに分かれており、

それぞれ別途追加料金がある。

 

G線クラブは20時とか早い時間帯であると

ロングでの持ち帰りができない

ロングで楽しみたいなら22時や23時以降の遅めの時間帯が良い。

 

しかし、遅すぎると女の子がいなくなっている

可能性があるので注意が必要だ。

 

キューピットはキャストが若くて元気であるのが特徴だ。

テーブルは6卓で清潔感があって居心地のいいお店だ。

 

入り口のキューピットのマークの看板を目印にして行くとわかりやすい。

名度ではお酒のみならずカラオケが楽しめる。

 

 

まとめ

 

 

台湾には夜の魅力がたくさん詰まっている。

目的と予算に合わせて事前に計画を立てていくと良いだろう。

 

一方で、夜になるとスリや暴行などの危険やリスクが高まることもある。

安全に気をつけながら台湾の夜遊びを楽しもう。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ