ラオスの風俗ならビエンチャンの置屋!ラオンダオホテル1…ベトナムの置屋よりヴィエンチャンの風俗がいい?ラオス風俗やソクサイフォンについて


 

ビエンチャンのマッサージは知る人ぞ知る楽しみだが・・・

他の東南アジアに比べて、やはり情報が少ない。

 

 

タイのお隣の国ラオスでも、夜のイベントを期待しているあなた。

 

その行為の前にマッサージを受けることを考えると、

行為に加えマッサージの内容、満足度も一応確認してはどうか。

 

以下に情報をまとめた。

 

 

 

ラオス・ビエンチャン(ヴィエンチャン)の風俗!置屋を紹介

 

 

ラオス・ビエンチャン(ヴィエンチャン)の風俗の評判はどうか?

 

 

ビエンチャンの風俗の評判は良くない

基本日本人好みの容姿をしていないからだ。

ただ、中にはビエンチャンでもきれいな女性がいる。

 

ただ、それでもロングのお持ち帰りであっても、

サービスはほどほどである等、

パーフェクトを探すのは難しい状態だ。

 

 

ヴィエンチャンの風俗は、

日本系の容姿のノーマルが好きな男性は、期待しない方がいい。

 

 

ヴィエンチャンの風俗は、

基本ホテルのすぐ隣に置屋があると考えて良い。

 

置屋の相場は店内のみのプレイで4000円程、

朝までホテルへ連れ込みできるコースで7000円程だ。

 

ただ、その店の店主の言い値で、

値段が変わったりすることがあるので、注意が必要だ。

 

 

ビエンチャンの置屋があるホテルは3つで、

結局ラオンダオホテルか、ソクサイフォンホテルかになる。

あと一つのブダチャダカムホテルは韓国の方向けになっている。

 

韓国語に自信があれば一度いってみるとよい。

 

 

 

ラオンダオホテル1は?ビエンチャンプラザなどビエンチャンのマッサージでおすすめの場所…ハンノイは?

 

ビエンチャンでおすすめのマッサージと言えば

ビエンチャンプラザのベトナム人マッサージ。

 

 

きちんと交渉すれば女性も選ぶことができ、

マッサージは1時間あたり日本円で2,000円もしない。

 

スペシャルはプラス6,000円弱といったところ。

日本の風俗に比較すれば破格の値段だ。

 

 

それ以外の風俗となると置屋となるが、現在ビエンチャンでは

次のホテルでしか置屋を営業していないので注意が必要。

 

・ラオンダオホテル1:http://pattayalife.net/archives/15721

・ティハオホテル:https://sekainohuuzoku.com/laos/tihau/

 

 

 

ビエンチャンのマッサージ、チップの相場は?ソクサイフォン(ソクサイフォンホテル)はどう?

 

ビエンチャンのマッサージは評判が良くない

 

金払いが悪かったり、

チップが少ないと手抜きを平然とする女性も少なくないのだ。

 

 

マッサージといっても形だけ。

 

子供が肩たたき券として、母親の肩をたたくのと

そんなに変わらないと言ってよい。

もちろんこれは大人のマッサージを断った時の女性の対応である。

 

 

ただ、チップをはずむとテンションが上がり、

サービスが増える女性もいる。

 

通常マッサージの値段が1000円を少し超えるくらいで、

大人のマッサージを頼むと5000円くらい請求する店もある現状だ。

 

 

ビエンチャンの通常マッサージ

1000円超えるくらいからの相場なので気軽にいける。

 

ソクサイフォンホテルはラオスにしてはきれいだけど、

世間一般でいうと汚く施設が古い状態だ。

 

安くて、気さくなスタッフもいて、

観光なら道に迷う心配ない点では、

ソクサイフォンはとても良いと言えるだろう。

 

 

 

ビエンチャンでマッサージを楽しんでいる間も

尽きない収入を得るには?

 

 

 

夜遊び目的なら、隣のSNKホテルに泊まる日本人が多いので、

そういう雰囲気を出さないパターンでいくなら、

ソクサイフォンが良いだろう。

 

 

ラオンダオホテル2とソクサイフォンホテルを比べて考えると、

今の所女の子の質が良いのはラオンダオホテル2だ。

 

部屋の雰囲気でいくと、若干旅館的な雰囲気を感じるのが

ラオンダオホテル2で、一昔前の映画に出てきそうな雰囲気を感じるなら

ソクサイフォンホテルだ。

 

 

値段の安さであれば、日々変わってくるが、

今ならソクサイフォンほてるは料金80%という条件もあるので、

チェックして損はない。

 

 

 

ラオスの首都ビエンチャンのマッサージの特徴。ベトナムの置屋やマッサージと比べて?

 

ビエンチャンプラザのマッサージに戻るが、

ベトナム式は良くないという評価もある。

 

 

各ブログ等を見るとビエンチャンの女性(ほとんどがベトナム人?)自体は

(きちんと選べば)とても色白できれいな人が多いものの・・・

 

内容的には非常にたんぱくであり、スペシャル前提なので

決してマッサージが上手というわけではないとの評判も。

 

 

料金は隣国タイ(バンコク)に比べればリーズナブルなので、

あとは何を目的にするかというところではないか。

 

 

ちなみにラオスのマッサージ(ラオマッサージ)はタイマッサージに近く、

骨の周りを強く押す、叩く、腕を引っ張って伸ばす、指を鳴らす、腰をひねるなど

結構落ち着かず、痛いと感じる人もいるようだ。

 

 

「ビエンチャンはマッサージが良くない」と評価する人は、そもそもマッサージの

内容に期待していないため、痛い=良くないという評価なのだろうか。

 

 

 

ラオス風俗まとめ…sekainohuuzokuもチェック

 

ビエンチャンプラザでマッサージと

評した風俗の情報を知りたいという声が時々ある。

 

調べるにせよラオスのビエンチャン

ヴィエンチャンというように表記が分かれているので

ややこしいのだ。

 

そこでラオス風俗の核といえる置屋情報

そして、ビエンチャンマッサージの実態と

チップや相場、ソクサイフォンホテルについて紹介してみた。

 

 

ラオスビエンチャン(ヴィエンチャン)の置屋は

風俗商売に味をしめ、値段も高くなってきて、

サービス力も低下してきている。

 

 

ビエンチャンなら、通常のマッサージであれば

1000円程度でそれないのマッサージを受けられる。

 

サービスを一生懸命してくれる率でいっても、

置屋風俗サービスより、通常マッサージサービスである。

 

女の子の努力の成果を評価すると、

結果として大人の遊びの方もサービスしてくれるのだ。

 

 

ただ、マッサージを風俗化する場合には、

チップを大きくはずみ、相場以上の値段を出す必要がある。

 

そうすれば、ラオンダオホテルでもソクサイフォンホテルでも、

通常・大人両方のマッサージを楽しめる。

やはりお金次第だと自分はそう考える。

 

 

ビエンチャンの夜のマッサージはブログ等によると

若干ポップさに欠ける、すなわち闇に隠れて営業しているようなイメージ。

 

加えて女性の年齢層が低いため、

店がつぶれたなどの不確かな情報も多いようだ。

 

 

このため、行く前や宿選びの際に至近の情報を

しっかりとアップデートしておくことが肝心。

 

 

ちなみに、このラオスにハマったのは同じシイタケ嫌いの波柴(笑)。

このマニアックな国に何度となく訪れている。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ