ビエンチャンプラザ、マッサージの満足度は?ラオスよりベトナム式マッサージの評判が悪い理由とは?安い場所も紹介


 

 

ビエンチャンのマッサージは知る人ぞ知る楽しみだが・・・

他の東南アジアに比べて、やはり情報が少ない。

 

 

タイのお隣の国ラオスでも、夜のイベントを期待しているあなた。

 

その行為の前にマッサージを受けることを考えると、

行為に加えマッサージの内容、満足度も一応確認してはどうか。

 

以下に情報をまとめた。

 

 

 

ビエンチャンプラザのマッサージでおすすめの場所

 

ビエンチャンでおすすめのマッサージと言えば

ビエンチャンプラザのベトナム人マッサージ。

 

 

きちんと交渉すれば女性も選ぶことができ、

マッサージは1時間あたり日本円で2,000円もしない。

 

スペシャルはプラス6,000円弱といったところ。

日本の風俗に比較すれば破格の値段だ。

 

 

それ以外の風俗となると置屋となるが、現在ビエンチャンでは

次の3ホテルでしか置屋を営業していないので注意が必要。

 

・ソクサイフォンホテル:http://hargapromo2017.info/sokusaifon-go/

・ラオンダオホテル1:http://pattayalife.net/archives/15721

・ティハオホテル:https://sekainohuuzoku.com/laos/tihau/

 

 

 

圧倒的に稼げるにもかかわらず、

一切顔出しなしのビジネスモデルに

興味はありませんか?

 

 

ラオスの首都ビエンチャンのマッサージの特徴。ベトナム式はどうなのか?

 

ビエンチャンプラザのマッサージに戻るが、

ベトナム式は良くないという評価もある。

 

 

各ブログ等を見るとビエンチャンの女性(ほとんどがベトナム人?)自体は

(きちんと選べば)とても色白できれいな人が多いものの・・・

 

内容的には非常にたんぱくであり、スペシャル前提なので

決してマッサージが上手というわけではないとの評判も。

 

 

料金は隣国タイ(バンコク)に比べればリーズナブルなので、

あとは何を目的にするかというところではないか。

 

 

ちなみにラオスのマッサージ(ラオマッサージ)はタイマッサージに近く、

骨の周りを強く押す、叩く、腕を引っ張って伸ばす、指を鳴らす、腰をひねるなど

結構落ち着かず、痛いと感じる人もいるようだ。

 

 

「ビエンチャンはマッサージが良くない」と評価する人は、そもそもマッサージの

内容に期待していないため、痛い=良くないという評価なのだろうか。

 

 

 

まとめ

 

ビエンチャンの夜のマッサージはブログ等によると

若干ポップさに欠ける、すなわち闇に隠れて営業しているようなイメージ。

 

加えて女性の年齢層が低いため、

店がつぶれたなどの不確かな情報も多いようだ。

 

 

このため、行く前や宿選びの際に至近の情報を

しっかりとアップデートしておくことが肝心。

 

 

 

ちなみに、このラオスにハマったのは同じシイタケ嫌いの波柴(笑)。

このマニアックな国に何度となく訪れている。

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ