偽装結婚の知られざる現状


 

 

いわゆる「偽装結婚」にハメられた日本人男性を

目にしたのは、あのマラテのLAカフェが初めてだった。

 

 

 

このフィリピン移住前・・・埼玉の川越でfacebookを通して

知り合ったフィリピーナのmakinoから、日本での偽装結婚の

現実を目の当たりにした。

 

 

ブローカー契約が終わり、タレントからフリーになったばかりの

彼女。それまでは築40年の古いアパートの一室に4人で住まされ、

常に行動が監視される生活。

 

偽装結婚したタレントはただでさえ月7万円

やっていくのも大変なのに・・・

 

指名や同伴がなければそこから罰金として支払い。

さらにフィリピンで待っている極貧の家族に仕送り・・・

 

 

 

2005年にタレントビザでの来日が不可能になってからは、

日本におけるフィリピーナの偽装結婚の現状は

ほとんど人身売買に近いと言っていい。

 

それでもフィリピーナを一人日本に送り込むだけで300万円、

その後も毎月一人10万円ずつピンハネできるブローカーにとって

美味しい商売。

 

そう簡単には根絶されないだろう。

 

 

 

 

 

偽装結婚の現状

 

 

まず偽装結婚は、日本の場合はれっきとした刑法違反(文書偽造)

入管法違反になるという基本を知っておきたい。

 

オーバーステイ(不法滞在)を知りながらあなたが

偽装結婚に応じていれば、それを手助けしていることになる。

 

実際、偽装結婚で検挙された日本人は年間300人近く

外国人側も500人。

 

この偽装には当然、懲役と罰金が待っている。

割に合わなすぎる結婚だ(笑)。

 

 

日本に多い在日外国人は、中国人・韓国人・フィリピン人・

ベトナム人・ネパール人の順。

 

この中で、中国人とフィリピン人には

特に偽装結婚の例が目立つ。

 

一時期は都内によくロシアンパブを見かけたが・・・

ロシア人が日本で働き続けるための結婚ビザを取ろうと

偽装を図る例もあった。

 

 

発展途上国や元社会主義の国からしたら、

日本の給料はまだまだ高水準。

 

そこで、働き方に制限のない結婚ビザを取るために日本人と

偽装カップルになろうとする輩がいまだに。それを知らずに

結婚した日本人はたまらない。

 

こうした事情もあり、特に中国人やフィリピン人に対しては

入管も常に偽装結婚を疑い、かなり厳しく目を光らせている。

 

 

偽装が疑われるケースとしては、年齢差がやたら大きかったり

結婚紹介所などを通していたり。

 

特に付き合ってから結婚までの期間がやたら短かったりすると、

まず間違いなく疑惑の目を向けられる(笑)。

 

外国人の結婚相手が水商売をしていたり、相手に他の外国人との

離婚の過去があった場合も疑われるケース。

 

facebookにアップした一緒に写っている写真や会話の様子の

提示を求められたという人も周りに少なくない。

 

 

マラテのLAカフェで会った四宮さんの場合は、

偽装というのを知らず単に利用されていたが・・・

 

日本にいるホームレスに近い人の場合は、偽装結婚相手として

名前を貸し一時期一緒に住むだけで月5万円ほどもらえるため、

美味しい仕事だと乗ってくる人もいたようだ。

 

偽装結婚をすれば一回だけ相手のフィリピーナとデート

させてくれるという、何ともさもしい話(笑)。

 

 

ちなみに、もしあなたが偽装結婚している外国人と

一緒になりたいと思っても・・・

 

その偽装結婚相手の日本人から離婚を申し出ない限り

現実には難しい。

 

 

 

 

知らない間に偽装結婚に利用されないために

 

 

偽装結婚の裏には、ほぼ必ずブローカーの存在がある。

 

外国人から報酬を受け取り、

相手の日本人男性を探して引き合わせる。

 

まず、うさんくさい人には近寄らない、

関わらないこと(笑)。

 

 

また相手がフィリピンパブなどの水商売で働いている場合、

特にしっかり調べることを勧めたい。

 

実は本国で結婚していたなんてケースは、いくらでもある。

偽装結婚により日本で働き続け、その仕送りで家族を遊ばせている

というダメな例だが。

 

 

ちなみに偽装結婚は、永住権取得のタイミングや周囲からの

タレコミで後々バレることになるので、最初から関わらないように

注意したい。

 

 

 

偽装結婚や高額塾など、情報弱者への罠を

見抜く方法。時間的・経済的自由を得る

本物の手段を知る

 

 

 

 

偽装結婚で度々話題になる、外国人との結婚。

そもそも、その魅力とは何だろう?

 

 

新倉小に通っていた高学年の頃から

ハリウッド映画の美人女優達にやられ・・・

 

ヤマ中に入ってからは、オヤジが海外から持ち帰ってきた

雑誌「PLAYBOY」で脳みそを溶かされた俺(笑)。

 

外国人、特に綺麗な白人女性との結婚のイメージが

勝手に頭の中で、次第にその容積を増していた。

 

 

だからmakinoから聞いた偽装結婚の現実は、

そんなイメージに水を差した。

 

 

 

 

 

外人と結婚することのメリット

 

 

基本的に日本人と異なり、愛情表現がストレート

分かりやすいところ。結婚したパートナーを大事にするのが

当然の外人が多く、愛情をちゃんと行動で示してくれる。

 

 

そもそも「違うのが当たり前」というところから始まっており、

結婚した相手に過剰に期待することもなく寛大になれるのも

パートナーが外人だからこそ。

 

そして外人と結婚して海外に住むなら、現地で新しい価値観を

拡げられるのもいい。これから生き残るのに必須のサバイバル能力を

自然と身につけることができる。

 

 

副次的なメリットとしては、外人の結婚相手の言葉を

自然な形で覚えられる点。

 

さらに永住権はもちろん、海外に不動産を持つことができたり

ビジネスを始められたり、現地の口座を開設できたり。

 

 

偽装のリスクを補うとは言えないが(笑)

個人的に外人との結婚の大きなメリットと考えているのは・・・

 

相手の言葉で日常やり取りする場合、あなたには日本語ほどの

ボキャブラリーがないため、特にケンカした時に相手を罵るような

言葉を出せず、結果大ゲンカにつながりづらいということ。

 

日本語だと下手に知っている分、言わなくてもいいことを

たくさんぶつけてしまうので、結婚相手の油に火をつけることになる。

相手が外人だとこれがない。

 

当然ながら知らないフレーズは言葉にできないし、

使いたくない余計な言葉は最初から覚える必要はないと言える。

 

 

 

 

 

外人と結婚することのデメリット

 

 

語ってきたように、相手をよく知らないと

実は偽装結婚だったなんてことも。

 

 

そもそも、親に結婚を反対されるケースが多い。ちなみに

俺の場合もそうだった(笑)。パートナーが発展途上国出身の

外人の場合、特にこの傾向が強い。

 

うちの母ちゃんも例に漏れずだったが・・・ただ単に知らないことから

来る偏見が多いので、あなたが本気なら自分でしっかり決めよう。

 

 

あなたの言語能力が十分でなければ、大切なことが

言いたい時に伝わらないという点。

 

相手の日本語力向上に期待するのではなく、

あなた自身の鍛錬が必要になる。

 

 

日本人同士の結婚よりも時間もお金もかかるというのは、

あなたもよく知るところ。

 

ただこの手続きの煩雑さは結婚へのモチベーションが高ければ

苦もなく乗り越えることができるし、そもそも生涯に何度も

行うものではない。

 

 

結婚した外人の母国に住む場合には、帰省のための

一時帰国が費用と時間の面でなかなか実現しなくなる。

 

特に孫の顔が見たい親には、

我慢してもらう場面が増えてくる。

 

 

また子供が生まれた場合、どちらを母国語にするのかなどを

しっかり考えておかなければ、中途半端な言語能力を持った

子に育ってしまうことも。

 

 

 

食品偽装の「世界仰天ニュース」を観て魂レベルで憤慨していた、

地元の友達コウヤ。結婚を機に人生逆転を図ろうと、奥さんと

一緒にコロン島とバリカサグ島を訪れていた。

 

今はすっかりフィリピンファッションの、俺と同じ

マザコンの彼が面白いが・・・実は彼も、かつて

偽装結婚に加担させられそうになった人だ(笑)。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは8件です

  1. よしぞ より:

    偽装結婚、ぜひ私には無縁であってほしいと思います。笑
    よくテレビ番組で中国人のかたの偽装結婚はみかけるのですが、ぜひ、日本にはそのようなことがないように祈り続けます。

  2. せむ。 より:

    偽装結婚怖いですねそんな人が周りにいなかったから知らなかったけど外国人が多い中で背景ではそういったことがあるんですねやっぱりこういうことを知っておく必要がありますいや気をつけないとやっぱり自動巻前だったりしますからねいろいろ知識って大事ですそういった中でこういったブログであることありがたいです勉強になってますほんとにありがとございます僕はそういうのに関わりたくないけどでも周りでもいるかもしれないからこういった情報オーシアしてあげることが役に立ちますよね自分の中でもできることをやってみたいなと思うようになりました少なくとも自分がまずして正しいことを知って巻き込まれないこと余計なお金を使わないこと関わらないこと犯罪させないこと自分肝に銘じますこれから気をつけて行きますいつも感謝しています

  3. makostyle より:

    偽装結婚ですか。私にはない発想ですが、貧しい国で生まれ育ってきたら場合によってはそういった不正を働こうと思うのかもしれませんね。真面目に生きるのが一番だと思います。

  4. ななママ より:

    偽装結婚のからくり、テレビで見たことありますー。
    フィリピンやベトナムの女性はしたくてしている訳ではない人もいるようですね。
    騙されて働かされてるみたい。
    悪いのはブローカーですよ。ひどい話です。

  5. kyon より:

    これって、男性が本当に好きになってしまって騙されていたなんて事もあると思うけど、何だか悲しいなと思う。
    お金の為に騙さなければならない事も、騙されてしまう方も…。

  6. ひかり より:

    偽装結婚ってよく聞きます。
    日本でもありますが、海外でもやはり
    あるのですね!!
    騙される、心の優しい人が多いのは
    嬉しいような、悲しいような…

  7. ユウゾラ より:

    色々な金儲けの手段があるものなのですね。まさか結婚を悪い事に利用しようとは。頭が良いというかなんと言おうか。ただ仮にそういう事を思いついても私のような臆病者は実行に移せませんが。本当に悪い事には巻き込まれたくないものです。

  8. シルビアン より:

    犯罪なのを知っていてしている人は別として、知らない間に結婚させられていたりするのは怖いですね。
    本当に結婚したい時に、相手が離婚してくれないというケースもあるのですか。
    これまた離婚するにはお金が必要だったりして、ブローカーしか得しない仕組みなんでしょうね。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ