コミュ障を改善する3つのコツ


 

 

コミュ障の改善・・・

 

 

早稲田に入った頃の俺にとって、

これがとにかく自分の課題だった。

 

頭の中に思いはたくさんあるのに、それを

うまく表現できないもどかしさにイラついていた日々。

 

 

 

 

 

コミュ障を改善できなかった、かつての自分

 

 

新倉小に通っていた頃、特にひどかった俺のコミュ障。

改善できず独りで悩んでいた日々を、今も覚えている。

 

それに早々に気づいていたオヤジ。

 

家族4人で外食することの多かった我が家では、オヤジが

毎回俺にお冷のおかわりを頼ませていた。そんな時ですら

たどたどしかった俺(笑)。

 

 

コミュ障を自覚していた俺は、必要以上に緊張して口の中が乾き、

人の目を見て話せない。会話がすぐに終わってしまうなどダメな

ところ、改善すべきポイントだけはしっかり心得ていた。

 

思えば、あの頃のオヤジは短気で

いきなりキレることが度々あった。

 

当時のコミュ障はおそらく、「彼の前で下手なことを言うと

怒鳴られる」という恐怖がいつの間にか植えつけられていた

ことが理由。なかなか改善できなかったのも、そのせいだろう。

 

 

 

コミュ障はすぐに改善できる。

その具体的な方法とともに、経済的

自由になる手段を学ぶ

 

 

 

 

コミュ障を改善するコツ

 

 

自分と他人への見方を変える

 

自分のことなんて他人は大して気にしていないと開き直り、

また他人は自分にとって好意的な存在だと思い込むことだ。

 

人からどう見られているかばかりを気にしたり、他人が

自分にとって害のある存在だと考えると、必要以上の

緊張感に支配される。

 

あなたに人と比べる癖がある場合も

これを意識して改善したい。

 

 

そして、うまいことを話そうとせず相手の話を

しっかり聞き、明快にうなずくことだけを意識する。

 

時々オウム返しを入れたり、きちんとあなたの話を聞いている

ということをアピールする。これだけであなたは好感を持たれる

人になり、少しずつ自分とコミュニケーションに自信が出てくる。

 

 

これもメンタル的な要素だが、コミュニケーションに

失敗しても命まではとられないと開き直ること。

 

まさに「死ぬこと以外はかすり傷」だから。

 

 

こうしたコツを知ってコミュ障を心から改善したいと

思えるようになったら、少しずつでいいから新しい人と

会話する機会を増やしてみよう。

 

街中で知らない人に声をかけるのは誰にとってもハードルの

高いことなので、まずはSNSで友達になった人とSkypeや

LINEで会話することを提案してみる。

 

facebookの友達などは、つながっている以上

基本的にあなたに好意的な人達のはず。

 

そして、どんなことでも回数を重ねれば強いメンタルが

養われていき、苦手を克服できるようになる。

 

 

 

俺と同じ元コミュ障を自負するサークル仲間の前田は、

運の良い成功者の考え方をガツンと吸収して話し方の

改善法を学び、恋愛における尊敬の大切さをしっかり理解した。

 

自分磨きの大切さを

改めて教えてくれた彼に感謝だ。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメント1件

  1. ぴより より:

    コミュ障とは最近の言葉ですね。本当に困っている人にとっては苦になる言葉です。言われると凹みますよね。あまり気にしないで世の中平和に楽しんでいきたいものです。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ