「人付き合いが面倒」という人のためのメンタル強化法


 

 

「最近なんか、人付き合いが面倒で・・・」

 

 

 

久々にLINEで通話した日本にいる母ちゃんが、

そんなことを言う。

 

移住したこのフィリピンで性格的に明るい人達

囲まれていたせいか、以前は人付き合いが面倒だった

俺自身の変化に気づかなかった(笑)。

 

 

人付き合いが面倒になったのは

俺自身の経験だと

 

 

愚痴・悪口・噂話を聞きたくない

相手の顔色を気にして合わせることに疲れた

マイペースで毎日を過ごしたいのに邪魔される

出費が予想以上に増える

 

 

こう感じた時。

 

人付き合いでこんな思いばかりするなら

一人でいるほうがずっと気が楽で楽しいし、

人間関係のトラブルもない。

 

もちろん、自分の時間もお金も自由に使える。

 

 

 

 

 

人付き合いはメンタルマッスルを鍛えることで、面倒ではなくなる

 

 

「人付き合いに関係するけど、日本人て

ほんとメンタル弱いよね~!

 

人と会うってメンタル消耗することだから、

会うこと自体が面倒にもなるんだよな」

 

マザコンの俺は、歳を重ねて消極的になってきた母ちゃんを

心配しつつ(笑)、そんな話をした。

 

 

「心が折れる」

 

いつの間にか日本に浸透したフレーズ。

 

人は言葉が先でその暗示を受けやすいので、

この言葉により実際に心が折れやすい人が続出している。

 

 

俺がこのブログやニュースレターのような個人メディアを

運営する中で、欠かせない存在になっているSOHOさん(在宅ワーカー)。

 

妊婦さんや子供が小さい主婦、合間の時間で副業をしたい

サラリーマンにニーズがある一方・・・

 

単価は低くても、煩わしい人付き合いのない在宅での仕事を

あえて選び、職場の面倒な人間関係を避ける人が増えている。

 

 

ただし、人は一人では決して生きれない以上、

人付き合いを完全に避けるのは難しい。

 

オンラインで仕事をするにしてもコミュニケーションは

発生するから、面倒の一言で人間関係を避けるのは

あなたのプラスにはならない。

 

 

落ち着いた人がモテるのは確かだが(笑)、メンタルが強い人は

ポーカーフェイスでいつも落ち着いているわけではなく、むしろ

テンションの高い人が多い。

 

つまり楽しい時は大笑いで盛り上がり、感動したり悲しい時は

涙を流すなど、喜怒哀楽がはっきりしているということ。

 

 

森さんを始め周りでうまくいっている人ほど、やはり

メンタルが強い。そして彼らは例外なく、感受性が豊か。

 

いつも静かにして表現をすることをしないと、怒りや不満

悩みを溜め込みやすいし、その状態が続いてしまうということだ。

 

 

メンタルにも、人の体と同じように筋肉がある。

だから、鍛えれば鍛えるほど強くなる。

 

これは石井さんから学んだ。

 

 

そして人付き合いの面倒さを克服するために

このメンタルマッスルを鍛える最もシンプルな方法は、

新しい人と会話をすること。

 

この時に、感情表現を意識してみる。

 

新しい人なら今までのあなたを知らないから、

何も遠慮する必要がない(笑)。

 

直接会うことがベストだが、skypeのような

オンライン通話でも十分効果がある。

 

 

 

 

 

人付き合いが面倒な人でもできる、複数会話のコツ

 

 

kellyが前に相談してきたのが、

「大勢の会話にスッと入れない」ということ。

 

何人かで盛り上がっている時に「オレにも聞かせて!」と

割り込んで入ると会話が止まり、場がしらけることが多かったとか。

 

そのうちに、会話に入るのも面倒に(笑)。

これが人付き合いの苦手意識につながった。

 

 

彼に伝えたのは、

 

会話を止めないように集団の近くに立ち、

あいづちだけ打つ。そのうちに会話が一段落して、

誰かが話しかけてくるのを待つ

 

という方法。

これなら自然に、輪の中に入れる。

 

 

そして複数会話の中で意識したいのは、

 

「この場にいる全員が楽しく会話するには、

どうしたらいいのか?」

 

自分が会話の中心にいようとするよりも、

つまらなそうにしている人がいたら話を振ったり

みんなが興味を持つような話題を出す。

 

ちょっとした会話のコツを知って楽しく

コミュニケーションがとれるようになると、

人付き合いが面倒ではなく喜びに変わる。

 

 

 

人付き合いが面倒だった俺が

嫌な人間関係から解放された方法とは?

 

 

16825060160_991b6c6131_b

 

 

「人付き合いは嫌いではないんですが・・・

会話も下手でコミュニケーション能力も上がりません。

面倒な性格ですよね(笑)。

 

何から変えればいいんでしょうね?」

 

 

半分、投げやりで

他人事になっているテツ(笑)。

 

どうやら新しい職場でも「ぼっち率」が

どんどん高まっている様子。

 

 

 

 

 

会話力、コミュニケーション能力を上げることのメリット

 

 

会話力とコミュニケーション能力は、

人間の魅力の中核。人間力そのものと言っていい」

 

ビジネスのメンター中島さんがそんな話をしていたのは、

渋谷のオフィス近くのザリガニカフェだった。

 

 

会話は人付き合いの中で自分の思っていることを相手に伝え、

他人と理解し合うためのツール。少なくとも人同士がテレパシーで

コミュニケーションするようになり会話の面倒がなくなるまでは(笑)。

 

相手に信頼してもらい、相手のことを理解し、仕事を円滑に進め

人生のパートナーを見つけ、うまくやっていくための重要な能力。

 

 

コミュニケーション能力を磨かないと、世の中つまり

人の中から孤立し、仕事やお金で延々悩んでいくことになる。

 

逆に会話コミュニケーションがうまくできさえすれば

人間関係も仕事も楽しくなり、経済的な豊かさも自然についてくる。

 

人付き合いへの苦手意識も消え、

話すのが面倒に感じることもなくなるだろう。

 

 

これだけ大事でありながら、会話やコミュニケーションについては

学校でもほとんど、しっかり教わる機会がない。

 

日本では大部分が個人任せになっているので、

当然そのスキルの差がどんどん開いていく。

 

まずは以下のようなポイントを抑え、このコミュニケーション

能力を上げることに意識を向けるところから始めていきたい。

 

 

 

 

会話やコミュニケーションのポイント

 

 

基本的ににこやかな表情、そして

テンションは相手よりも少し高め。

 

警戒を示す腕組み、また

横柄に見える足組みをしないこと。

 

 

相手の話を最後まで聞き、しっかりうなずくこと。

 

頭ごなしに否定したり、

決めつけを前提に話さないこと。

 

 

相手の話題をすぐに自分の話にすり替えないこと。

ちなみにこれは、母ちゃんがよくやってしくじっていた(笑)。

 

 

それ以外にも、間違いはすぐに認めること。

 

これはオヤジがなかなかできなかったが、人と人との

コミュニケーションを円滑にするのは「ごめんなさい」と

「ありがとう」の言葉。

 

幼稚園の時はこれを徹底的に教えられたはずなのに・・・

大人になるとほとんどの人がなかなかできない(笑)。

 

 

会話についてもよく受ける、モテ仲間からの質問。

彼らの意識の高さには驚かされている。

 

コミュニケーション力は人の魅力の中心。

時間をかけて共に鍛えていきたい。

 

 

 

俺と同じく元人見知りで、人付き合いが面倒だと思う気持ちを変えたくて

バシッとオランダ就職したのは、アイルランドの文化

コミュニケーションに詳しい森川。

 

今月末にパングラオ島に来るそうなので、

一緒に盛り上がるのが今から楽しみだ。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは14件です

  1. ひろ より:

    メンタルマッスルですか。
    時々会話が面倒だと思うことがあります。
    自分が会話の中心でなくても、工夫次第で会話を広げる事ができるんですね。
    やってみようと思います。

  2. かち より:

    無理にたくさん話す必要ないんですよね。聞くだけでも、意外になんとかなったりしますし(笑)。リラックスして、素直にいけばいいでしょうね。

  3. テツ より:

    喜怒哀楽をはっきりさせることが
    出来ないというか、人の前で怒ったり、
    泣いたりしたらいけないと思っているから、
    人間関係めんどくさいと思ってしまいます。
    新しい人にも気軽に話せるようになりたいです。

  4. me より:

    喜怒哀楽、私も大事だと思っています。感情を押し殺すと本当にストレス溜まるし苦しくなりますよね。裏表もめんどくさい。「私はこういう人間です!」って自信がなくても最初に出してしまうと意外と楽に生きられますよね♪

  5. せるりあん より:

    人付き合い面倒だし、苦手です。
    プラスにならないのは分かっているけどつい避けてしまいますねー。
    メンタルを鍛えなければ。まずは喜怒哀楽を出していくようにしたいと思います。

  6. makostyle より:

    大人数のウマの合わない人たちと付き合わなければならない会社勤めがいやで独立を目指しているところがあります。ただ独立したからといって誰とも付き合わないでいることはできないので、やはり上手に人付き合いができるようにならないといけませんね。

  7. えなやよ より:

    実際人付き合いが面倒で面倒でたまらないですねあいたくないですあのハゲオヤジにも会いたくないあの馬鹿な上司にも会いたくない口の臭いあの女にはいたくないほんとにめんどくさいです1人でいるほうがいいですだからどうすればいいのかオンラインビジネスがいいのかでもやっぱりコミニケーションが必要になるでもやっぱり麺と向かって言わないだけストレスはない自分にとっては向いてる気がするその方を学んでいきたいいろいろ調べてたどり着いたのがこのブログでしたありがとうございますしかしそれでもやっぱり人付き合いっていうのは続いていくだから自分を変える努力が必要だって言うのを学んだのが1番の収穫でした実際人前に出ると顔がなくなりますでも少しでも変えていきたいちょっとした行動で変えていきたいいつも勇気はありがとう

  8. りりかってぃ より:

    人付き合いは苦手でした、というか今も苦手ですね。あいづち打ってるだけのことがほとんどですが、この記事読んで人間関係面倒だなと思えない人たちに囲まれてることに感謝だなと思いましたね。

  9. カオ より:

    今も昔も人付き合いが苦手です。
    現在は育児で引きこもっています。
    なんかあてはまりすぎて…でも、必ず人とのつながりは必要ですよね。

  10. あはと より:

    私も人付き合いは苦手な方です。マイペースの方が落ち着くというか。でも、新しい人との会話は、楽しいですよね。新たな見識を学べます。
    人の事はあまり気にぜす、無理せず、マイペースでやっていこうかな、ってこれを読んで思いました。

  11. 猫姫 より:

    我慢は貯めるとよくないと思う。
    私も仕事をしていて特に最近そう思う。
    親しい人と話すのは楽しいし、ある程度酷い事を言われてもメンタル的にはあまり気にしない。
    ただ新しい人と会うとしても神経をすり減らす自分にとっては苦手です。

  12. アカ より:

    複数の人と話すの苦手なので、ぜひ試してみたいですね。
    近くにいて聞いてるだけなら私にもできそうですね。

  13. mi より:

    そもそもはその所謂メンタルマッスルは強い方だったのですが、子供ができてからはある一定の方だけにとても面倒に感じるようになりました…
    普段は外で働いてるわけでもないので、本来は話し相手は欲しいと思っているのですが…。

  14. ユウゾラ より:

    若いころは別に一緒にいて楽しいわけでもないのに、自分を主張するため、客観的にモテるグループに属すようにしていたのを思い出します。でも大人になるにつれてそういうのが煩わしくなり孤独の方が楽になってしまいました。でもつくづく人付き合いは大事だと思います。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ