好かれる話し方の5つのコツ


8424479925_781319d972_b

 

 

好かれる話し方をマスターすれば、

人生で困ることはない

 

 

 

一人起業後すぐに参加した目黒中小企業センターのセミナーで

藤森さんがそう語っていたが、大げさでなくこれが真実だと実感する。

 

 

世の中とはつまり、人の中。

 

見た目とのギャップも魅力の一つだが(笑)、

人とのコミュニケーション力はあなたの魅力の中心となる。

 

好かれる話し方は、どこに住んでもどんな仕事に就いても、

消えない財産としてあなたの人脈を拡げ、経済的な豊かさを

もたらす。

 

 

 

 

 

好かれる話し方のポイント

 

 

俺の場合は、26歳で始めた個人事業で多くの人と会う中で「どうしたら

好かれるのか?」を考える機会に恵まれ、またこのフィリピン移住後の

フィリピン人との恋愛を中心に(笑)相手と盛り上がるための話し方を

学んできた。

 

 

自信を感じさせる

 

好かれる人の多くは、自信を感じさせる。それは傲慢な態度とは

一線を画すもの。逆に会話が苦手という人は、オドオドした話し方の

場合が少なくない。

 

目を見て話すという基本。

そして大きな声とは言わないが、ボソボソ話さないこと。

 

 

高めのテンション

 

テンションは、人に会う前に上げておくが、相手より少し高めを

イメージする。つまりテンションは一定ではなく、相手によって

変えるということ。

 

また好かれる人は、感情をストレートに表現する話し方が基本。

 

「めっちゃ美味しいやんコレ!!」

 

ネガティブなことをストレートに言いまくるのは問題だが、

リトルトーキョーで本格的な和食を食べたときの伊藤のような

表現は好感を持てる(笑)。

 

 

テンポがいい

 

会話では不自然な間が度々起こると、テンションが下がってくる。

 

あいづちはテンポを促すので、重要な役割を果たす。

 

また初対面ではテンポを上げていくためにも、先に自分が

さらけ出すこと、特に感情が乗る話題で自己中心的に話すことが

コツとなる。聞き上手に回るのは、相手との会話のテンポが確立した後。

 

「生まれはどちらでしたか?僕は秋田なんですが」

 

質問でもテンポを良くするためには、

聞いた後に自分の答えを先に言うといい。

 

 

褒める

 

好かれる人はやはり、小さなことでも気づいて

褒める習慣がついている。

 

褒めるのが苦手な人は、せめて否定しないことから始めたい。

 

 

話を最後まで聞く

 

これができる人が意外と少ない。

 

相手の話を聞きながら次に話すことを考えるのではなく、

話にどっぷり浸かってみる。

 

特に相手が深刻な悩みの話をしている場合などは、否定はもちろん

アドバイスも控え、まずは120%共感すること。

 

 

 

好かれる生き方、敵を作らない

コミュニケーション法や話し方を

共に学んでいく場所

 

 

 

 

仲良くなってからの好かれる話し方

 

 

海外に住みながらも日本人である俺は(笑)、なかなか相手と

打ち解けることができなかった。コミュニケーションのプロから

コツを学ぶまでは。

 

 

まずは、特にあなたが男性なら、女性には慣れてきたら

タメ口の方が距離が縮まりやすい。

 

また相手をからかうのも仲良くなるためのコツだが、相手の身体的な

特徴はネタにせず、持ち物やその日の服装などを軽くいじること。

後は相手が言い方を間違えたときなど(笑)。

 

それ以外にも自分をわざと持ち上げたり、あえて知ったかぶったり

わざとずうずうしくするなど(お土産をねだるのはevaの定番(笑))、

距離感を縮めるためのヒントが無数に存在する。

 

 

友達や仲間をつくるコミュニケーション力を

これからも仲間と磨いていきたい。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは9件です

  1. あい より:

    私は人との間に壁を作ってしまい
    なかなか打ち解けることができません。
    はじめからテンションを高くして話せばいいのでしょうが
    なかなか…
    ため口も、だいぶたってからでないと使えません。

  2. まあや より:

    非常にタメになります!!会話術でモテたいですね!テンション高く話すのは苦手ですね….(笑)ですが自分なりにテンション高く盛り上がるように話したいです!

  3. にこ より:

    一歩間違えると大変なことになるのが会話ですよね。その加減が難しくて、なかなかしゃべることが億劫になる時があります。

  4. パンダ より:

    コミュニケーションは大事ですね。最後まで話しを聞く、人として当たり前ですが、なかなか最後まで聞けないですね。長い話の人は苦手です。

  5. かおり より:

    自信を感じさせる話方が人に好意をもたれるということを初めてしりました。そういえば、わたしが好きな人は大体自信がある人かもしれないです。

  6. 凛玲 より:

    確かにテンポが良く話せる人って印象が良いですよね。
    要領が良い人は世間を上手く渡って行けますよね。
    私は不器用なので要領が悪く世間を渡るのがちょっと下手かなぁ〜

  7. ハギサン より:

    好かれる話し方やっぱり人によって違っていますが共通でもあります
    自分の中ではまぐちさんから学んだことが多いんですよね
    ジッサイに身近にそういう人がいると自分も真似しようという風に思います
    ダメなところ気がついたらします
    比較対象がいないとやっぱり気づかないというのはやっぱりそう言ったことでしょうね短い匂いで見るやっぱりそれが一番大切だと思います
    まずは一人で悶々と悩んでもしょうがないサンプルになる人を身近においてみるそして比較するダメなところ直すこのプロセスですよね
    ガンガン行ってきます

  8. マゼンタ より:

    好かれる話し方、ぜひマスターしたいですね。私は声が低いのでぼそぼそとした話し方なうえ、テンポが悪く、へんな間が空いてしまいます。間が怖くて焦ってしまい、へんな話し方になってしまいます。なかなかうまくならないですね。

  9. こう より:

    会話のテンポが良いと、意識しなくても次から次へと話題があふれて居心地の良さを感じます。逆にテンポが合わないとギクシャクすることが多く早くこの場から逃れたいな、って思ってしまいます。
    相手のタイプにもよりますが、私は自分から話をふったりするのがそこまで得意ではないのでまずは相手を褒めて、話をしっかり聞いていきたいと思います。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ