バースデイサイエンスで相性が分かる!?自分と相手の違いとは?


 

 

「職場の人間関係に悩んでいる」「社内の人たちとうまくコミュニケーションがとれない」

あなたは、こんな悩みを抱えて苦しんではいないだろうか。

 

その苦しみを誰にも相談できずに、仕事の失敗を重ねたり、

体調を崩したり、転職のことをちらほら考えたりしていないだろうか。

 

社会人の悩みで最も多いのが「人間関係」。

 

上司と相性が合わないと私も日々悩まされている。

 

精神障害として労災認定された人のうち、

実に3割以上が職場での人間関係を理由に抱えていたのだ。

 

また、「自分にはコミュニケーション能力があると思うか?」という質問に、

「いいえ」と答えた人の数は72.4%にも及んだ。

 

7割以上の人が、コミュニケーションを苦手と思っているのだ。

 

しかしこの数字は氷山の一角。

 

そのストレスを抱え続け、退職したり、

我慢を続けて苦しんでいる人は数知れない。

 

あなたにとって最も危険なのは

「人間関係のことなんて、ありふれた悩みだ」と軽視することだ。

 

本やネットの相談には

「仕事だと割り切れ」「改善する努力をしろ」など、

身もふたもないアドバイスがあふれている。

 

こんな紋切型のアドバイスこそ諸悪の根源だ。

 

それができないから悩んでいるのに、

できないことをやれと言うアドバイスが、

さらにあなたを追い詰めていく。

 

どんな小さなきっかけでもいい。

 

職場の対人関係を変えてみたいというあなたに試してほしいのが

「バースデイサイエンス」という、

コミュニケーションスキルの改善方法だ。

 

 

バースデイサイエンスで相性を知るには?誕生日から導く方法

 

 

バースデイサイエンスとは、

誕生日による統計心理学。

 

100万人以上から集めた誕生日と性格の分析を元に、

誕生日から読み取れる情報から性格の傾向を診断して、

コミュニケーションを少しずつ改善させていく。

 

 

まずは自分の誕生日から、

自分のタイプをここで診断してみよう。

 

https://www.birthdayscience.com/type/

 

まずは自分の誕生日から、

自分のタイプをここで診断してみよう。

 

 

次に、

悩みの種になっている人物の誕生日を入力して、

相手のタイプを診断する。

 

分からなかったら……頑張って調べよう。

 

相手の誕生日を知ることが、

既に立派なポジティブコミュニケーションの第一歩だ。

 

そして両者の診断結果から、似た部分と似ていない部分や、

歩み寄れそうな部分、共感しにくい部分など、

できるだけ細かく比較していく。

 

これだけでも、

かなり悩みの内容が具体的になり、

もやもやしていた心の雲が少しだけ晴れると思う。

 

 

バースデイサイエンスの理論と統計による性格の傾向とは

 

 

バースデイサイエンスは、

統計心理学として研究されてきた考え方だが、

 

徹底的に科学的アプローチで

証明されたエビデンスに基づく完璧な理論でもない。

 

占いの延長と見做されて敬遠されたりもするし、

生年月日が同じだからといって

まったく同じ人間になるわけでもない。

 

バースデイサイエンスの入り口に立つ人には、

あくまでもコミュニケーションの手段のひとつとして、

対人関係を見つめ直すためのツールと考えてみてほしい。

 

やみくもに悩むより、

ちょっと分析してみようかな、

くらいの気持ちで試してほしいのだ。

 

 

人の性格には、

本人の努力や成長環境、親の影響など、

後天的に培われた部分がある。

 

 

しかしそのいっぽう、

生まれつきと思える性格としか言えない部分が

誰にでもあるのは、なぜだろうか? 

 

後天的な影響を受けたと考えにくい性格の部分……

つまり生まれたときから本人に備わっていたと思われる性格の部分こそ、

バースデイサイエンスが統計的に集めてきた「性格の傾向」だ。

 

 

自分で、生まれながらの性格と思える傾向を、

あなたは知っているだろうか。

 

相手の性格の、

生まれながらの性格と思える傾向を、

あなたは理解しているだろうか。

 

個人の中で形成された人格のピースを、

先天的か後天的か見つめ直し、

歩み寄れる部分と、「しょうがない」と思える部分を選り分けること。

 

 

いわば、コミュニケーションのための物差しみたいなものが、

バースデイサイエンスなのである。

 

 

バースデイサイエンスと動物占いに関連はある?その違いは?

 

 

生年月日から性格の傾向をみる、と言えば

「動物占い」が有名だ。

 

 

実は、動物占いも、

バースデイサイエンスも、

同じ統計心理学の一分野である「素質論」という研究から出発しているのだ。

 

 

素質論とは、

目に見えない心の傾向を、

生年月日(誕生日)をもとに統計化した人間関係論のこと。

 

人が生まれ持った素質を、

いかに発見し、引き出し、

活かして行くかを追及する研究の総称である。

 

 

職場の人間関係に悩み、解決策も対策も

何も思い浮かばず悩んでいる人にこそ、

この方法を試してみて欲しい。

 

仕事上だけでなく、友人関係・恋愛関係・家族関係など、

あらゆる人間関係におけるコミュニケーションの円滑ツールとしても活用できる、

あなたにとっての新たな武器となるはずだ。

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ