免疫力(サプリを日常に取り入れた男が語る)


4145071866_c67ee7e17d_o

 

 

「自分は免疫力がないのだが、これをサプリや浄水で改善できるか?」

 

 

 

 

体質改善のセミナーをしたときによく聞かれる質問。

 

 

結論から言えば、もちろん可能。

 

というより、これは薬や医者に頼る部分ではなく、

日々の生活習慣として自身で取り組むもの。

 

バランスの良い食事はもちろん、安全な水サプリを上手に取り入れ、

さらに適度な運動十分な睡眠を持って初めて、免疫力が上がり

最善の健康は実現する。

 

 

 

 

 

免疫力があるのはサプリの功績

 

 

26でビジネスをスタートしてから、全てのベースである「健康」に

関わる情報がどんどん入ってくるようになり、自分の健康への意識も

だいぶ変わった。

 

日本でもフィリピンでも、だいぶいい加減な食生活なのに(笑)、

幸いなことに風邪一つ引かない免疫力を保てているのは、15年以上

摂り続けているサプリのおかげとしか考えられない。

 

大体シイタケやセロリが嫌いでソフトクリームが大好きなように(笑)、

本当に必要な栄養を食事から摂ることを、好き嫌いが邪魔している。

 

さすがに以前ほどファーストフードばかり食べないが(特に映画

「supersize me」を観た後は(笑))・・・

 

あまり食事に神経質にならず好きな物を食べれているのも、サプリで

栄養バランスがとれている安心感があるから。

 

ちなみにこのフィリピンでも糖尿病やガンなど日本と同じ生活習慣病が

多いが、それは間違いなく、脂っこくて甘いものが多いフィリピンの

食事のせい。

 

初めて渡比したときにパサイのjollibeeで頼んだアイスティーが

いきなり甘くて驚いたが(笑)、普通のコーラも皆当たり前のように

飲んでいる。

 

健康意識もなく移住していたらと思うと恐ろしい・・・

 

 

 

 

 

免疫力を上げるサプリの基礎知識

 

 

過労で免疫力が落ちているからか、サプリを食べていない

同世代の元同僚や友達は、軒並み体調不良や病気にやられている。

 

数年前、小学校5,6年の担任だった河合先生を囲んだ、

朝霞駅前での同窓会。

 

普段から10歳は若く見られていたが、それを自覚できたことで

健康的な生活を続けるモチベーションは上がった(笑)。

 

 

 

免疫力を上げるのも体質改善も、人の体が何でできているかを

理解すれば、摂るべきサプリの順番で迷わなくなる。

 

人の体は、60%の水と40%の栄養。

栄養はたんぱく質が多くを占め、それ以外に脂質、炭水化物、

ビタミン、ミネラル。

 

構成要素ではないが、食物繊維とファイトケミカルス

(植物有用成分)も必須の栄養とされている。

 

つまり免疫力を上げるなら、サプリは、食事で不足している

 

プロテイン(植物性)

マルチビタミンミネラル(ファイトケミカルスを含んだもの)

 

をベースとし、個人的には

 

フィッシュオイル(DHAとEPAなど足りていない脂質)

レシチン(食事で摂りづらく足りていない脂質)

コーキューテン(コエンザイム(補酵素)Q10)

ファイバー(日本人に特に足りていないため)

 

を推奨している。

 

マルチビタミンミネラルについては、完全有機農法と科学的な技術が

ないとファイトケミカルスを丸ごとサプリに取り込むことはできないので、

ブランドは相当選ぶ必要がある。

 

ちなみに俺の愛用するものは、日本に導入される際「点滴よりも栄養が

ずっと多い」として、厚生労働省に認可されなかったらしい(笑)。

日本向けに改良され事なきを得たが。

 

季節の変わり目などにより免疫力を高めるなら、上記の他により多くの

ビタミンCと、エキネシア(天然の抗生物質と呼ばれる)というハーブを

プラスすればいい。

 

 

 

 

 

サプリ以外で免疫力に大切なのは・・・

 

 

当然ながら、人の体で最も多いのが水。

飲む水の量と質を変えることで、免疫力はたちまち上がる。

 

先日、有害物質の検査項目の数について学んだ。

これによって、飲料水のハードルの高さが分かる。

 

井戸水 保健所の13項目の検査のみ

ミネラルウォーター 食品衛生法で20から40項目の検査

日本の水道水 水道法で50項目の検査(だからと言って飲むのは不安)

 

そしてNSF(WHOが定める飲料水の国際基準)では、89項目を検査。

 

ちなみに俺が10年以上愛用する浄水器では、NSFを超える140項目を

余裕でクリア(笑)。最近同じブランドがフィリピンでも発売されたのは

朗報だった。

 

 

 

 

 

時々話題になるノロウィルスは、やられた人が

「人生で一番の苦しみだった」とのたまうほど(笑)。

 

免疫力を日々の習慣でしっかり上げておきたい。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメント1件

  1. comander K より:

    単品でとってもあまり意味がないと思ってましたが、裏付けができました(;o;)感謝しています、DANさん。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ