ダイエットも体質改善も、あることを変えるだけで・・・


21365300405_6d93235dda_b

 

 

「ダイエットもダメ。体質改善も一向に進まず、

アトピーもアレルギーも治りません・・・」

 

 

 

自他共に認める「病気の百貨店」だった久美ちゃん。

 

肥満もアトピーもアレルギーも、全部同じ原因であることは

栄養生理学を学んでいたことから気づいていたのと、彼女の得意だった

料理をやっぱり活かしてもらいたかった。

 

そこから2時間ほど話し込んだ、池袋西口のSUBWAY。

 

 

 

 

 

体質改善もダイエットもうまくいかない理由

 

 

現代人に足りていないもの(特に日本人に関して)。

 

植物性タンパク質

ビタミン

ミネラル(特にカルシウム)

脂質(レシチンやDHA、EPAなど)

食物繊維

ファイトケミカルス(ポリフェノールやリコペン、ビオフラボノイドや

カテキンなどの植物有用成分)

 

逆に摂りすぎなもの。

 

ミネラルのうちナトリウム(塩分)

脂質

炭水化物(糖質)

 

周りを見渡せば分かるように、日本には炭水化物が異常に多い。

ラーメンにライスを付けてのダブル炭水化物、大阪ではお好み焼き定食

もあったり(笑)。

 

炭水化物メインの食生活は結局、かなりの高カロリーで低栄養だ。

 

俺も低糖ダイエットを始めて気づいたが、ごはん・パン・麺類を避けて

さらにそれ以外の炭水化物をはじくと、食べたい物が本当に一気に

減ってしまう(笑)。

 

 

 

人の体は摂ったカロリーに見合うだけのビタミン、ミネラルがバランス

良く摂れていないと、そのカロリーをエネルギーに変えることができず、

余った分は脂肪として蓄積されるメカニズム。

 

 

先日、山本さんがしていた面白い例え話。

内臓脂肪は「普通預金」、皮下脂肪は「定期預金」。

 

つまり前者は食事制限や筋トレですぐに落とせる(切り崩しやすい)のに

対して、後者はなかなか落とせない(切り崩せない)・・・確かに(笑)。

 

それがお尻やお腹や太ももや二の腕など部分痩せしにくい理由で、

皮下脂肪はやっぱり女性の方が多いとか。

 

 

体質改善とダイエットを両方成功させるなら、食物繊維がインシュリンの

急激な上昇を抑え、ビタミンとミネラルがカロリーをエネルギーに変えて

くれる「野菜」「フルーツ」の活用がやはり必須になる。

 

 

 

 

 

ダイエットと体質改善のために変えたいもの

 

 

野菜と果物を意識して摂り、また良質のサプリメントを生活に

取り入れることは、比較的取り組みやすい一つの方法。

 

ではそれ以外で、栄養バランスを整え、ダイエットも体質改善も

うまくいくように意識したいのは?

 

具体的に変えたい4つ。

 

 

食べる場所

 

つまり、普段多いなら外食を減らし、できれば自分で料理することを

習慣にしたい。

 

周知の通り、外食は味付けが濃く塩分がてんこ盛りで、さらに古い油が

使い回しされている。

 

 

調理器具

 

溶け出して脳に影響を与えるアルミ鍋(欧米では販売禁止)や、すぐに

剥がれる素材のフライパンなどを避け、ステンレス製のものを。

個人的には、本格的な多重構造鍋を勧めている。

 

詳しく知りたい場合は「マクガバンレポート」などでGoogle先生に

頼ろう。

 

 

調理油

 

本が何冊も出ている通り、これが病気のかなりの原因になっている

ことがバレている。

 

ブランドも選びたいが、油は使い回さないこと、揚げ物などは時間を

置かずに食べることが基本。

 

 

選ぶ食材

 

上述のように、意識しなければ摂りすぎている炭水化物を減らしてみる

こと。アンチグリケーション(抗糖化)は俺を含め、実践した人が効果を

はっきり確かめている。

 

アングリを実践して、ダイエットがそれほど苦もなく成功することは

もちろん、アトピーやアレルギーに苦しむ人が体質改善していくのを

たくさん見てきた。

 

 

 

 

 

体のコンプレックスは、人によっては性格にも影響を与えるほど。

意識すれば、できることは少なくない。

 

健康寿命を意識して、日々の食生活にも気を配りたい。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは3件です

  1. […] 人が離れているのは自覚しているが、なぜそうなったかは自覚していないらしい。ダイエットと体質改善を始めていたのに、 […]

  2. まま より:

    白米が大好物です●´ω`●
    低糖…わかっちゃいるけどなかなか難しいですー。。。
    自分の体を思えば出来るんでしょうけど、やためのきっかけがないとなかなか踏み切れない。。。そう、誰かにデブ、とか太ったとか言われないと、健康のため!というだけではなかなか。

    でも、友達は野菜とお肉とかでダイエット頑張ってますね!
    併せて体にもきっといいのだろうなぁ~…うーん、甘いもの食べたいw

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ