英会話上級者になるための最速の方法とは


 

 

「英会話上級者が英語力を維持するのに、

おすすめの方法ってありますか?」

 

 

 

1週間のセブへの短期留学で

すっかり自信をつけた野村くん(笑)。

 

英語ネイティブの国へ行こうと、

早くも次の計画を立てている。

 

 

 

 

 

英会話上級者ってどんなレベル?

 

 

個人的な「英会話上級者」の定義がある。

 

 

まずは、自分の意見をしっかりアピールできること。

日本語で頭の中にある主張を、英会話の中で英語にして

きちんと表現できることが上級者。

 

これは必ずしもパーフェクトな英会話でなくてもよく、

80パーセント程度でも日本人なら十分上級者といえる。

 

また、込み入った話題で外国人と

ガッツリ話せる必要もない。

 

 

さらには、ネイティブとの日常英会話が普通にこなせる

というのも上級者としてのポイント。

 

一方で、同じアジア人であるフィリピン人など

非ネイティブとの会話なら困らない、というレベルは

中上級者という位置づけで考えている。

 

 

 

英会話上級者への最短距離とともに、

海外移住できる時間とお金の自由を

手に入れる方法を学ぶ 

 

 

 

 

英会話上級者に続く道

 

 

英会話上達の方法は様々だが・・・もしあなたが今まだ完全な初級者なら

中学英語の総復習ができる参考書を1冊買い、1,2ヶ月かけ徹底して

総復習することが上級者に向かう一歩になる。

 

実はこれだけで、英会話の基礎が出来上がってしまう。

 

 

そして汎用フレーズ集や質の良い教材、オンラインを使って

あなたが日常会話でよく使いそうな定番フレーズをどんどん

音読しながらインプットしていく。

 

さらに、YouTubeで海外ドラマなどを使いながらシャドーイング、

つまり話している人に続けて声を出す方法で発音を矯正していく。

 

 

最後に、オンライン英会話でのアウトプット。

 

特に上級者になるとフリートークも十分に役に立つ上、英会話で重要な

「テンポの良い会話のキャッチボール」の練習になるので、ここで

積極的にガンガン覚えたものを実際の会話で使っていく。

 

 

これらの習慣化して継続することで、

どんな人でも確実に上級者まで到達する。

 

ちなみにインプットするフレーズを選ぶというところでは、

モテ仲間にニュースレターで紹介している「英語ぺらぺら君」

の中級編を上級者にもおすすめしている。

 

海外でもダウンロードができるのも便利。

殿堂入りしている実力はダテではない、

数少ない一流の教材の1つだ。

 

 

 

英会話講師としてマレーシアに駐在するモテ仲間のコロさん。

いわずもがな上級者レベルの彼は俺と同じ天然パーマに悩む男だが(笑)、

なぜか今デンマークのデザインを学びながら上海に住むことを計画している。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ