上級英会話に続く3つのステップ


 

 

上級英会話を

本気でマスターしたいと思ったことは?

 

 

 

日本人の鬼門、英会話・・・そもそも

勉強方法が間違っている人がほとんど。

 

まさに毛呂山にいるテツが、

俺の身近にいたその一人だった(笑)。

 

 

 

 

 

英会話上級者になるためのステップ

 

 

英会話のマスターというと決まって、単語や熟語の暗記から始める人が

いるが・・・これは上級者への道から遠ざかる最短距離。

 

 

正しい英会話の学び方として、まずは中学英語の総復習

 

これはニューホライズンなど中学校時代の教科書をしっかり

マスターしてもいいし、すでに俺のように捨ててしまっているなら

同じ内容をまとめた参考書を1冊買ってきて終わらせるのも一つ。

 

 

次に、英会話でよく使うフレーズのインプット。これは教材を活用するのが

上級者への近道であり、やはり効率が良い。綿密な分析に基づいて、日常

よく使われるフレーズから並べられているからだ。

 

さらに発音はYouTubeでネイティブが話している

無料動画を使い、シャドーイングで矯正していく。

 

インプットも発音の矯正も、実際に声に出すことで

改善がどんどん進む。

 

 

そして最後に、実際に外国人と英会話をすること。日本人で英語が流暢な

上級者がいれば練習になるが、やはり英語圏の人と会話することで

インプットした内容の確認ができる。

 

これはオンライン英会話でもいいし、セブのような近い場所に短期留学して

英語脳に負荷をかけてもいい。いずれにしても上級者を目指すなら、負荷を

かけることと毎日継続することのバランスをしっかりとりたい。

 

ちなみに、時々負荷をかけるという意味では

半日引きこもり(笑)、同じ洋画を何度も

観返すのをおすすめする。

 

 

 

上級英会話を最速でマスターする具体的な

コツと同時に、海外移住できる安定収入を

手に入れる方法を学ぶ

 

 

 

 

結局「英会話上級者」ってどんなレベル?

 

 

そもそもの話になるが、「英会話上級者」

の定義を間違えている人がほとんど。

 

これは例えば、ネイティブが話す全てのことを

日本語と同じように完璧に聞き取ることができる

という捉え方。

 

同時通訳の友達が何人かいるが、少なくとも俺の周りに

「全て完全に聞き取れる」という人はいない。

 

基本的に英会話は、聞き取れた言葉や文脈から

推測して相手が話していることを理解するもの。

 

ただ上級者の場合は、この聞き取れる言葉の数が膨大で

かつ正しい発音で表現できるため、聞き取れる幅が広く

推測が容易であるという違いがある。

 

 

そして会話はキャッチボールなので、レスポンスよく

言葉を返すことができるというのがポイント。

 

 

また、日常会話が普通にできれば十分上級者。

 

この日常会話も、込み入った複雑な話を延々と続けられる

という意味ではない。自分の意見を英語でしっかりアピールできれば

それでいい。

 

中上級者との違いは、英語ネイティブと

こうした会話ができるということ。

 

 

 

上級英会話をマスターしようと素質論で生年月日

活用していたのは、個性心理学で相性が良い花岡くん。

 

今となっては英会話上級者の彼も、もともとは

俺と同じネガティブ思考の人だったりする(笑)。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ