英会話習得の3つのポイント


 

 

「英会話を習得したい・・・」

 

 

 

ミーハーのテツがまた、そんなことを語る。

 

同じ発言を何度か繰り返しているが・・・俺の記憶する限り、

それを最後に聞いたのは川越駅前のスタバだった(笑)。

 

 

 

 

 

英会話習得のための誤った学習法

 

 

そもそも大学受験や英検、TOEICのような試験のための

英語学習法と英会話習得法を混同していることが、日本に

バイリンガルが少ない大きな理由の一つ。

 

前者は読み書きといったグラマーが中心であり、単語を覚えたり

構文を中心に学ぶという点で、英会話習得のノウハウとは一線を

画する。

 

 

コミュニケーションのスキルである英会話は、

リスニングとスピーキングが習得の鍵。

 

会話はリアルタイムでテンポよく行われていくため、

それに対応できる能力が求められてくる。

 

 

日本人が比較的得意とされる読み書きと、苦手以前に
学ぶ機会がほとんどない英会話。そもそも習得法が全く

異なっているということをまず知っておこう。

 

 

 

最速の英会話習得法と経済的自由人

になる手段を同時に学べる場所

 

 

 

 

英会話習得のポイント

 

 

まずは、英会話に対する日本人特有の

メンタルブロックを外すところから始めたい。

 

というのも、日本はかなり変わった国で、広告のモデルなどを見ると

たいてい白人が使われていることに気づく。

 

河内も指摘していたが、どの国でも自国民がモデルになるのは

海外の常識。俺のいるフィリピンでも、もちろん現地人がニッコニコで

広告に登場する(笑)。

 

日本人の変な白人崇拝から、彼らと英語を話す際に大きな心の壁が

できてしまっている。この無意味な緊張感は、邪魔でしかない。

 

ちなみに日本人は、ほとんどが対人恐怖症であるといわれるように

見知らぬ他人との会話にあまりにも慣れておらず、これも英会話の

壁になる。

 

まずは普段から、他人に話しかける習慣をつけてみる。

 

英会話を習得する人の特徴は、

とにかく積極的で恐れず行動するところ。

 

「失敗したら恥ずかしい」という気持ちを捨てる努力をする。

 

 

次は、あなたがよく使う日常会話のフレーズをどんどん暗記し、

それを実際の会話の中でアウトプットしていく。

 

仲の良い友達と英語だけで会話するのもいいし、

外国人の友達をつくって、覚えたフレーズを使ってみる。

 

 

特に最初のうち人と会話することに抵抗があるなら、

セルフクエスチョニングを実行してみるのもいい。

 

これは自分に英語で質問し、それに対して英語で答えること。

相手がいなくても独りでもできるし、続けると効果は大きい。

 

 

とにかく毎日、英語に触れる。インプットしたフレーズを

口にし、耳で聞く機会を増やすこと。

 

この地味な反復の繰り返しが

バイリンガルの道につながっている。

 

 

 

禁酒できないアコさんと英会話でガンガン盛り上がった、

マニラの夜感謝することで運の良い人になる方法を習得

した彼は、俺と同じ下見なしのフィリピン移住仲間だ。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ