話せる英会話のための5つのポイント


 

 

多くの日本人が「英会話を話せるようになりたい」と語るが・・・

 

いつまでたってもバイリンガルの数が増えない

この国は、一体どうなっているんだろう?

 

 

独学で英語を話せるようになった男が、

自身の体験からポイントを語る。

 

 

 

 

 

話せる英会話からはほど遠い学習法

 

 

単語の暗記、難しい文法用語を覚えることは全くの論外。

 

実際の英会話では聞き取り、そして英語のフレーズを話せることが

必要になるので、難しい単語や細かい文法よりもテンポとスピード、

そしてきちんと通じるかどうかが最大のポイントとなる。

 

 

何しろ、英文と異なり英会話というのはかなりブロークンで、

スラングや倒置、省略が頻繁に登場する。話せる人からすると

かなりいい加減。

 

逆に言えば、いい加減でも通じるところが英語という言語の

易しさであり、国際的に広まった理由でもある。

 

まずは英会話を難しく考えず、単なるコミュニケーションツール

である以上、日本人でも堂々と話せるものだと最初に理解したい。

 

 

英会話を覚えようとすると、回数が少ないのに高額の英会話

スクールに入ったり、最近ではオンライン英会話に登録することも

できるが・・・

 

あなたに基礎が全くないなら、

その前にやってほしいことがある。

 

 

 

英会話を話せるようになるベストな方法、

時間と収入を同時に手に入れる手段を

ともに学ぶ

 

 

 

 

話せる英会話をマスターするためには

 

 

まず独りでもできることとして、あなたが日常よく使う

日本語のフレーズを並べ、それに対応した英訳を用意すること。

 

これはオンラインで無料で集めることも可能。他の人から

アドバイスが欲しいなら、身近にいるバイリンガルにお願いするといい。

 

定番フレーズ集を使うのもいいが、あなたがよく使うフレーズを

中心にしたほうが、最小の努力で効率的な英会話がマスターできる。

 

 

次に、それらを音読しながら毎日暗記していく。

 

 

日本人の苦手な発音については、YouTubeでネイティブが英語を

話している動画を見つけ、その後に続けて話すことを繰り返す。

 

スムーズに言えるようになるまで何度も。

 

 

自分にどんどん英語で質問し、

それに答えていくのも良い方法の一つ。

 

 

これらを独りで実践し、それからスカイプ英会話などに

申し込めば、インプットしたフレーズを使う相手ができることに。

 

この会話を毎日繰り返すことで、日本にいながらにして

バイリンガルになることができる。

 

 

ちなみに、もし人から英会話を習うなら・・・個人的には

日本人のバイリンガルから習うことを特に最初はおすすめしたい。

 

同じ日本人なら日本人が英会話で苦手な部分を把握しているし、

教え方も日本人に対応したものになる。

 

いくら日本語の上手なネイティブでも、生まれた時から

英語が母国語の人とはやはり違う。

 

 

 

英会話ビジネスでバコンと香港起業、その後は

話せるようになったビサヤを駆使してボホール島へ。

 

フィリピンのアンヘレスフランス人と恋愛している

フィリピンファッションの宗田は、歳を重ねてから

俺と同じマザコン化した(笑)。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ