アンヘレスのゴーゴーバーのブログ!フィリピン初心者がアンヘレスで犯す失敗はgo go bar(ゴーゴーバー)?マッサージの地図など【2020年最新】


 

フィリピンの歓楽街アンヘレスは楽しい場所だが、

ゴーゴーバーにぼったくりの店も少なくないことに注意。

ブログをチェックしておきたい。

 

 

アンヘレスでの店選びのコツ、

 

時間とお金と人間関係を気にせず
フィリピンに永住できる方法とは?

 

これを知りたいあなたは

以下の無料ニュースレターに登録を。

 

ご相談もお待ちしている。

 

メールアドレス >

 

 

フィリピンのアンヘレスと言えば

同国一の歓楽街として、かつてのマラテよりも栄えている場所。

 

 

ソウルからのアクセスが良いということで韓国人が多かったり、

基地の関係でアメリカ人もいたりと多国籍な雰囲気。

 

それだけに、トラブルを避けるためにも

現地で過ごす際の注意点は知っておきたい。

 

 

 

マニラやアンヘレスでフィリピン初心者が犯しがちなミス。やはりgo go bar(ゴーゴーバー)が多い?2020年のブログを事前にチェック

 

俺の記憶では、だいぶ前に日本のタレントが未成年のフィリピーナと

行為を持って逮捕され、しばらく拘留されて帰国できなかったという事件があった。

 

実はフィリピン初心者の間では、こうしたことが時々起きている。

 

やはり外国人女性は日本人と違い大人びて見えるので、17歳でも

20代前半に見えたりする。未成年者と行為を持つと、後々かなり

面倒なことになるので気をつけたい。

 

 

またキリスト教の国ということもあり、避妊することはネガティブに

捉えられている。相手がOKしたからとゴムも付けずに行為に及ぶ

場合があるが、ここで怖いのは病気。

 

俺は商売の女性をおすすめしていないが、もしそういった場面に

出くわしたら、必ず自分自身を守ること。ちなみにタイでは一時期

歓楽街を中心にHIVが大流行していた。

 

 

さらに、フィリピン初心者は言葉や慣れない環境に不安になり

日本語が話せるフィリピン人や現地の日本人を信頼しがちになるが、

彼らこそ初心者のあなたをカモネギと思っていることを知っておいてほしい。

 

日本にいるフィリピーナの中にいかがわしい考えを持った人が

少なくないように、日本人を相手にするフィリピン人や現地在住者

には十分に気をつけたい。

 

 

 

かつてのフィリピンNo.1歓楽街マラテに台頭した、パンパンガのアンヘレス。フィリピンの夜遊び(風俗、女)ならここ

30295575105_f9d6b9580f_b

 

マニラから車で数時間、夜の楽園アンヘレス。

 

ここはタイのパタヤとよく比較されるが、

規模的にはそれよりずっと小さいものの・・・

 

溢れんばかりのゴーゴーバーの数、また安価な割に女性のレベルの

高さで、日本人男性やアメリカ人男性などに不動の人気を誇る場所。

まさに男性の欲望を満たすために存在するような街だ(笑)。

 

 

ここで、かつて付き合っていたフィリピン人のarnelと初デートしたり、

kristinaやビジネス仲間とホテルにプロダクツのプレゼンに行ったりと・・・

 

およそナイトライフとは関係のない用事で

アンヘレスを訪れていた変わった俺(笑)。

 

 

NAIA(ニノイアキノ国際空港)からは車で3時間程度。高速道路を

使えば幾分早く着く。または韓国経由で国際空港のあるクラークに

直接到着することも可能。

 

ちなみにNAIAからパンパンガのホテルの送迎だと、

場合によっては1万円近くかかってしまう。

 

仲間の明弘さんには、バスターミナルのあるクバオまで

タクシーで移動し、900円程度の長距離バスでアンヘレスの

近くまで来てもらった。

 

 

 

フィリピン、アンヘレスの治安

 

マニラのマラテと同様

アンヘレスについても治安を心配する人がいるが・・・

 

やはり外国人の多い場所については

フィリピン政府も劣悪な環境をそうそう放置しない。

 

特に大通りを歩く分には、

初めての人でも問題ないといえる。

 

もちろん日本の普通の場所と同じ感覚では緩すぎるが、

新宿の歌舞伎町よりはずっと安全な気がする(笑)。

 

 

それでも、ここはフィリピン。アンヘレスでゴーゴーバーを探して

地図など見ながら歩いていたら、カモ気をつけよう。

 

 

聞くところだと、フィリピンの他の場所と同様、アンヘレスのKTVやゴーゴバーでも

女性の連れ出しの値段は7,000~8,000円あたりが相場。

 

先に支払って外でデートを楽しむシステムとのこと。

 

 

当然、フィリピンのアンヘレスでは夜遊びの際にコンドームを持参。

後で後悔しても遅い(笑)。

 

 

 

フィリピン、アンヘレスのホテルやマッサージでおすすめなのは?地図で紹介…周辺にある格安のホテル予約(セントラルパーク、パシフィックブリーズ、クイーンズホテル、クエストホテル)もアンヘレスに行く前に

 

フィリピンのアンヘレスにはコリアンタウンもあり、

最近韓国人が飲食店だけではなくホテルを経営するケースも増えているのだが、

おすすめするのはアンヘレスで高い評価を得ているセントラルパークタワーリゾート

 

 

ホテル内は高級感あふれる造りになっていてゴルフ場やカジノからも近く、

立地条件は抜群。有料だが、空港送迎もしてくれる。

プロモーションがあれば安くなるが、通常は一泊7000円‐8000円ほど。

 

地図は、アゴダに載っているこのホテルのサイトにある。

https://www.agoda.com/ja-jp/central-park-tower-resort/hotel/angeles-clark-ph.html?CID=1652198

 

 

おすすめのマッサージ店は、マリアズ・スパ

 

平均的な価格だが、5回行くと1回無料になるポイントカードがあることや、

店内がゆったりしていてくつろげることがおすすめする理由。

 

店内の写真や地図がこのサイトに載っている。

https://kix2philippines.com/20160225/marias-spa-angeles.html

 

 

 

フィリピンのアンヘレスを観光するなら?天気は変わりやすい?

 

フィリピンのアンヘレスは2-5月が暑く

6-11月は雨季のため天気予報に関わらずスコールがあるから

乾季の12-1月に観光するのがいいと思う。

 

アンヘレスと聞くとフィリピンの歓楽街というイメージがあるが、

実はアンヘレス周辺には泥パックやサンドマッサージができる

 

プニング温泉やフィリピンの歴史がわかるナヨンフィリピーノクラークなど、

観光スポットもある。

 

フィリピンでもアンヘレスはマニラほど暑くない気候から、

ゴルフ場やテニスコートもたくさんある。

 

 

フィリピンのアンヘレスで遊びといえば、カジノ

 

カジノ・フィリピーノ・エンジェルスは小さめながらも楽しめるカジノスポットだ。

フィリピンのアンヘレスを2020年に訪れるなら、

夜遊びや歓楽だけではない魅力もぜひ感じてもらいたい。

 

 

 

フィリピンのアンヘレスにはゴルフ場がいっぱい!ランキングをブログで公開

 

フィリピンのアンヘレスのゴルフ場を日本人が好む理由は、

予約しないで行っても一人で行っても回れるところが多いこと、

日本ではあり得ない格安料金で楽しめることだ。

 

主なゴルフコースの情報をまとめたブログがこちら。

angeles.hateblo.jp/entry/2017/10/08/175419

 

 

ランキングにしてみると、3位はAIR FORCE CITY GOLF CLUB

アンヘレスから約15分、移動にも便利で開放感を感じながら楽しめるコース。

かなり広いから回っているうちに疲れてしまう人もいる。

 

 

2位は、ロイヤルガーデン

ホテルやレストランも併設されていて宿泊もできるゴルフコース。

9Hからプレイできて料金も手ごろだ。

 

 

1位はビバリープレスゴルフクラブ。

 

メンテナンスが行き届いたグリーンもすばらしいが、

木々や建物がほとんどなく澄み切った空を見上げながら

楽しめる景観の良さもポイントが高い。

 

 

 

フィリピンのアンヘレス、空港はどこ?

 

アンヘレスは、フィリピンのルソン島

パンパンガ州にある都市で、一番近い空港はクラーク国際空港

日本からの直行便は関西空港からジェットスターが週に3便運航している。

 

2020年8月からは成田-クラーク便をセブパシフィック航空が就航することが決まった。

 

 

クラーク国際空港からアンヘレスの街までの移動手段は、

まずホテル送迎サービスを使う方法がある。

 

注意点として、アゴダの予約サイトのリクエストフォームに

送迎してほしいことを書いてもホテル側が迎えに来てくれないケースがある。

メールで直接ホテルに頼んだ方が確実だと思う。料金は300-500ペソが相場だ。

 

 

他には空港ジプニーという

乗り合いバスのような乗り物を利用する方法がある。

 

人が集まらないと出発しないが、50-100ペソでとても安く市街に行ける。

 

 

またGrabというアプリでタクシーを呼ぶこともでき、

200-400ペソが相場になる。

 

ホテルの送迎が一番安心だが、

時間に余裕があって安く行きたい人にはジプニーもいい。

 

 

 

まとめ。フィリピンのアンヘレス…天気予報や地震、カジノや求人、KTV、日本語学校もサイトを確認          

 

アンヘレスはフィリピンの歓楽の中心と言われ、

ゴーゴーバーが立ち並ぶエリアもあるが、

取り返しがつかない失敗をしてしまうことがある。

 

 

ゴーゴーバーで女の子と意気投合してデート・・・

 

しかし、結末は関係を持った女の子が実は17歳で警察につかまったり、

避妊しなかったために女の子が妊娠してしまったり。

 

外国だからこそ、羽目を外しすぎないようにする必要がある。

 

 

スポーツをしたり文化に触れたりマッサージでリラックスしたり・・・

アンヘレスではお得な料金で楽しめることがたくさんある。

 

日本からの直行便も増えていて、

さらにアンヘレスへの注目度が上がりそうだ。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは29件です

  1. 雪兎 より:

    若いころ中国にいた際、当時私は海外にあまり不慣れでしたので少しでも日本語が話せる方を信用していました。実際にお金を払う際に結構後でクドクドやられましたよ。幸い病気だけはもらわなかったのですが、海外に行く前にやはり英語や外国語はある程度慣れておいた方がいいでしょうね。そして、キリスト教が避妊することはネガティブなの初めて知りましたよ・・・。神社の処女性ってキリスト教からじゃなかったのですね。

  2. sam より:

    フィリピンにアンヘレスという場所があるんですね?ちょっと読んでいたら行ってみたく・・・笑い

  3. ユウゾラ より:

    世間知らずなだけかもしれませんが、世界には色々面白い地域があるものですね。日本に住んでいても歓楽街的なところとは無縁ですが、もしフィリピンに行くことがあったらすこし羽目を外してみてもいいかも(笑)。

  4. さおり より:

    フィリピンにはアンヘルスってあるんですね。外人さんは日本人より大人びて見えますからね。未成年と間違えしまうのは無理ないかも知れないですよね。

  5. makimaki より:

    どんなに素敵な国であろうが、街であろうが
    危機管理をおこたらないようにしないとダメですよね。
    日本人は平和ボケとずっと言われつづけていて
    近頃では、そういうことを言うからへんに日本人の良さが
    損なわれてきているなんていうことも叫ばれはじめているようですが
    やはり危機管理はかなり必要ですね。

  6. ひかり より:

    海外に旅行に行ったりすると
    日本人はちやほやされたりして
    はめをはずしてしまうのかもしれませんね。
    日本であれ、外国であれ
    女性問題には気を付けないといけませんね!!

  7. もえ より:

    確かに外国人女性はかなり大人びてますよね!
    どんなに良い場所でも危険な場所もあるし日本人は
    流されやすいタイプだからより狙われやすいのでしょうね。
    男子、誘惑に負けないで!笑

  8. st3 より:

    外国語が得意ではないのでどうしても言葉が通じる人に出会うとついつい心を許してしまいがちですが、確かに言葉が通じるからこそ注意が必要なのですね。

  9. yuko より:

    フィリピンは日本人男性には誘惑の多い国なのですね。簡単に誘惑できるというイメージがついてしまったら、余計に誘惑されそうですね。そういう面では、女性の方が向いているかもしれないですね。

  10. かりん より:

    連れ出しはいくらという慣れた流れに少し笑いました笑 女性の私としてはどこでお誘いをするのかピンと来ませんが7,000~8,000円はお安いのですかね? いずれにしても自己防衛は徹底ですね!HIVも死なない時代になりましたが何事も健康に越したことはありません。

  11. より:

    フィリピンは、やはりそういう女性のイメージが拭えない地ですよね。
    きれいな女性が多いんだろうなと想像します。歌舞伎町と同じような街と思っていくべきですね・・・夜は楽しいんだろうなあー笑

  12. ビストロ より:

    どーして男性は外国に行くと商売女性を買ってしまうんですかね?まぁ日本にもあるんでしょうけど。外国に行くとハメを外すんでしょう。それで病気にでもなったら目も当てられませんよね。

  13. 中川 創聖 より:

    僕は女性遊びには全く興味ないんで、大丈夫だと思うんですが僕も海外に行くときは危機管理を十分にしないといけないなとこの記事を見て思いました。

  14. yahoho より:

    すごいとこですね!フィリピンのイメージそのもののとこがこのアンヘレスな感じです。早く自由になって遊びたいw
    >いよいよ、シーズン2に入りました。
    ここまでついてきてもらって嬉しいです。
    今まで積み重ねたものを活かしつつ、さらに
    ライフスタイルの自由度を拡げるために、このままの
    勢いを保って一緒に突き進みましょう。
    これからの概要を説明しておきます。
    (細かいことは順を追って説明していきますので、
    今すべてわからなくてもかまいません)まずはシーズン1。
    ここでは収入に結びつく、ニーズのあるキーワードに基づいて
    記事を書き、Google Adsenseで報酬を積み重ねていきます。
    この権利収入型ブログの記事を書いていく中で、
    自分の興味や関心のあるジャンルをあぶり出していきます。
    ここでは個性も名前も出さず、ニーズのある事柄について
    調べながら書いていくことが基本です。
    そしてシーズン2。
    ここでは、自分の興味のあるものを中心に、自分の個性や
    主張を交えながら別のブログの記事を開始し、メルマガに
    誘導して、その中で商品紹介を行います。
    シーズン1で作ったドメイン(xx.comなど)に2つ目の
    ブログを入れるので、お互いの相乗効果で効率的な集客が
    可能になります。
    権利収入型ブログ(シーズン1)
    →収入と時間を確保
    ファン化ブログとメルマガ(シーズン2)
    →収入をさらに拡大し、仲間を拡げる
    2つのブログとメルマガを組み合わせた
    手法はおそらく世界初です。
    俺自身と仲間が結果を出したことで、
    うまくいくことは実証済みです。
    シーズン1が始まる前にお伝えした通り、
    すでにシーズン1でつくったドメインとサーバーをそのまま
    活用するのがベターです。Google Adsenseの手法をお伝えした後の、
    ブログの歴史と更新頻度、記事ボリューム、コストの点で
    ずっと有利になります。

  15. カモネギ より:

    フィリピンには本当にいろいろな所があるんですね。
    イメージと大分離れてきましたが、やはり一度はいって
    みたいところですね。

  16. きーん より:

    こう言う失態を犯した人が、フィリピンは危ないと広めているのではないかと思います。
    もちろん、危ないことが多いかもしれませんが、
    それはハメを外しすぎて、やらかしたって事ではないでしょうか?

  17. チョコカ より:

    ちょっといかがわしい所でしょうか?歌舞伎町が、どういう所かもあまりよくわかっていませんが、気安く男女が付き合うのは絶対によくはないです。気を付けて欲しいと思います。

  18. ナミエ より:

    アンヘレス。女遊びができるところですか。フィリピン初心者(男性)だとかもネギにされないように気をつけてもらいたいですね。自己防衛をしっかりと。

  19. kazato より:

    すごいですね。フィリピンの夜を見たっていう感じです。なんか、日本人が逮捕されるとか本当に恥ずかしい限りですが、確かに海外の女性は大人びているので間違えるのは仕方ないなと思いました。

  20. ピグモン より:

    フィリピンに限らず、アジア諸国で起こり得る問題ですよね。羽目を外すということは大事ですが、限度をわきまえないと自分自身が困ることになりそうなので注意したいですね。

  21. マックス より:

    ちょっと面食いな僕としてはアンヘレスでかわいいフィリピーナに出会ったら、お持ち帰りしたいと思うかもしれません。でもフィリピーナ初心者なので、未成年には本当気を付けねばなりませんね。怖い。

  22. みらい より:

    私は宗教にうといのでぜんぜん知らなかったですがキリスト教は避妊あまりよしとしていないのですね!HIVの大流行は怖すぎますね
    性的な面でも日本は平和なんだなあと思いました
    避妊が常識化しているぶん、かなり蔓延を抑えられているほうなんですね

  23. さくら より:

    フィリピン初心者のミスってそういう事だったんですね。確かに日本の高校生よりはフィリピンの10代後半の方が大人びて綺麗に見えますね。フィリピン移住を考えている男性はそういう点でも注意しつつフィリピンへの気持ちを固めなければいけないんですね。

  24. ひろ より:

    フィリピンにアンヘレスという場所があるんですね。
    初めて知りました。
    外国に行くと日本人は優遇されやすいですが
    気を付けないといけないこともたくさんありますね。
    はめをはずさないように気を付けないとですね!!

  25. cocot より:

    フィリピンにも女性が商売するとこあるんですね。
    やはり、どこの国にでもあるんですかね。
    歌舞伎町ですか…
    でも30年前くらいの歌舞伎町はディスコはありましたがいかがわしいお店ってあったのかなぁ〜
    私は新宿を拠点として遊び回っていたので…

  26. カオ より:

    確かに外人さんって日本人と比べると大人にみえますよね。
    犯罪に巻き込まれるのは嫌ですし、病気をもらってしまうのも怖いですね。
    初めて聞いたので覚えておいて警戒します。

  27. アカ より:

    フィリピン初心者なので気を付けたいですね。
    犯罪に巻き込まれないように事前に調べておくのも大切ですよね。

  28. パンパンガ より:

    フィリピンも日本同様に管理売春は
    法的に禁止されている。
    しかしながら日本においてもフィリピンに
    法をくぐり抜けながら実在している
    フィリピンだけが特別であるような認識は
    ナンセンスである。
    日本の風俗嬢においても働く理由は様々で
    あろう、しかしながら対価として金銭を
    得ると事についてはフィリピンと同様
    しかしながら日本とは根本的に異なる
    現実がフィリピンにはある
    フィリピンの格差社会は想像を絶する
    アンヘレスには貧困の為に仕事を求めて
    多くの人が集まって来る。
    お金を稼いでprovinceの家族に送金する為
    好き好んでBerで働いているわけでは無い
    Ber、Waitressの1日の給料は100~120ペソ
    230円程度でdrinkとチップで稼いでいる
    これでも田舎よりはまだましなのだ
    生活の為と言うより、家族や子供の為に
    生きて行く為に働いている!
    “フィリピン初心者”遊んで来る事に
    否定はしない!何故ならばアンヘレスは
    事の良し悪しは別にして旅行者で成り立ってる街だから……

  29. 杏子 より:

    マリアズ・スパの写真を見てみたら、意外に小綺麗なので意外でした。
    フィリピンの雰囲気から、もっと散らかった感じなのかと思ってました。
    あそこなら女性でも行けそう。
    でもアンヘレスに女性が観光に行くことはあまりないのかな?

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ