資格を取って独立することの知られざる怖さ


3642298197_a5aec88bef_b

 

 

資格で独立すれば、将来は安泰だと信じて疑わなかったのに・・・

 

 

 

 

 

 

数年の受験生活を終えて社会に出てから知った事実。

 

 

「資格なんてなぁ、足の裏についたご飯ツブなの。

 

取らないと気持ち悪いけど、取っても食えないだろ?

 

 

資格に頼らずに独立する方法を考えるんだな!」

 

 

 

こう言い放った先輩自身も、会計士だったのに(笑)。

 

言い方はツッケンドンだけど、妙に納得したのを覚えている。

なにしろ、現役の実務家が言うんだから間違いない。

 

 

 

 

 

資格がない人間はヒトじゃない、くらいに思っていた

 

 

特別でない普通の人がスーパーマンになる唯一の方法。

資格を取って収入を増やし、スキルを上げ、独立してさらに

収入を増やすこと。

 

当時付き合っていたマチコちゃんにも、そんな風に

言い放っていた(笑)。

 

自分は何度も試験に落ちて受かってもいないくせに、普通に

働いている人をどこか見下げているようなところがあった。

どれだけ浅はかだったのか・・・

 

 

 

在学中から資格を取って独立することを決め、とにかく受かるまでが

地獄、受かりさえすれば天国だと思い込み、それこそ一日13時間は

当たり前の勉強漬けの毎日を耐えていた。

 

それだけやっても受からなかった事実が、無能さをあからさまにして

いるが(苦笑)。

 

 

 

とにかく、資格さえ取れば独立できる。そしてお金持ち、という

大いなる勘違いをしていたんだね。

 

 

 

 

 

資格さえあれば何とかなる、という大いなる勘違い

 

 

現場で彼らの話を聞くことで・・・

 

会計士として独立しても幼稚園の監査くらいしかできないこと

(大きなクライアントには信用もチームも必要)が分かった。

 

また税理士として活動しても、中小企業の社長さんの相談役の

ようなレベルにとどまる。

 

 

 

よく考えれば、資格だけあって独立しても、大きな監査法人の

看板がなくなったら、よっぽど人脈があって信頼されていたり

コミュニケーションスキルや営業力がない限りは・・・

 

仕事がないのは至極当然だよね。

 

 

これはどうやら、会計士の業界だけではないらしい。

 

最高に難しいと言われる司法試験。その合格者である弁護士の

ほとんどが、平均年収300万円以下だとか。ノキ弁、イソ弁・・・

 

日本はどうして、こうも報われない国なんだろう?(笑)

 

 

 

 

 

スモールビジネスを持つという選択肢

 

 

資格で独立するのもいい。

 

でも、視野を広げて、あなたには自由が許されているこの日本で、

小さくても自分のビジネスを持つことができる、ということを

思い出してほしい。

 

一時期の自分のように、狭い視野で小さなところにあえて

はまり込まないでほしい。

 

 

 

そういえば、ちょうど先日、出身校である早稲田の学生とごはんに

行く機会があって、彼らに例の会計士業界の現状を話してみた。

驚いてアゴが落ちてたね(笑)。

 

 

これから資格を取って独立を目指そうという人もいたみたいだから

ポジティブな話題とはならなかったかもしれないけど・・・視野を

広げたり考えるきっかけになっていれば十分。

 

 

 

 

 

資格&独立以上に、世界に出るために必要なスキル

 

 

何度も話に出ている、名著『ユダヤ人大富豪の教え』の分類。

経済的自由人と不自由人のページ。

 

資格を取り、会計事務所や法律事務所を立ち上げて独立することは、

残念ながら不自由人に属する者として分類されてしまう。

 

 

そんな人も含め、ほとんどの人は不自由人に属しているはず。

 

 

 

 

その上で、目指したいのは自由人。

 

 

経済的自由

 

 

時間的自由

 

 

人間関係の自由

 

 

ベストな健康

 

 

 

自由人の収入のタイプは、いわゆる権利的な収入。

 

つまり、自分が働き続けなくても入り続ける印税的なスタイルの

収入の取り方。

 

 

 

 

 

このブログのテーマ、そして俺の理想そのものである

 

モテまくって

世界で遊びまくるため

 

ためには、

 

安定した権利収入を手に入れていて、

 

英語でバカ話ができるくらいの会話力

 

海外の友達をたくさん持っている

 

仲間を一人でも多く作ることが、ミッションとなる。

 

 

 

 

 

 

独立のために資格を取るための勉強よりもずっと楽しく、

 

独立のために取る資格よりもずっと、生きること、稼ぐことに

役に立つ英会話力・コミュニケーション能力・情報を得られると

確信している。

 

 

具体的な内容は、他の記事やメールの中で明らかにしていきたい。

 

 

 

 

 

もっと書きたかったんだけど、今日はこれからお風呂に入らなければ

ならないので、このへんで失礼。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは4件です

  1. […] 資格を取って独立する・・・その夢は捨てきれなかった。 […]

  2. らんま31 より:

    私のいとこは、7回目で司法試験に通ったものの、いまだに軒弁てやつです。本当に報われない国です(–;)

  3. ROYCE より:

    権利で収入、それはとてもいいことっすよね!
    資格は取ろうと思ったけど…結局実現しなかった自分ですが…日本で暮らしてくなら必要なのかなーって。

    それも、継続的な週収入があれば必要ないんすよね!
    そんな話があるところにはあって、自分にもできるってことっすよねー!

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ