普通の人が起業で成功するために知っておくべき5つの視点


11456384156_0344a6828f_b

 

 

「この地獄が、これからあと40年?・・・これを毎日体験するくらい

なら、起業して成功するために、どんな努力も厭わない」

 

 

霞ヶ関に通っていた頃、毎朝、超満員の銀座線で死にそうになり、

虎ノ門駅を地上に出て深呼吸してからいつも考えていたこと。

 

 

 

この日本では、80%くらいの人がお勤めから収入を得ている。

 

つまり、起業で成功しようという人がいたら、この80%から抜け出して

20%に向かおうとする少数派の人だということになる。

 

 

父が脱サラしたのを小学校のときに見ていたが、今思えば当時は

バブルの好影響が残っていたこともあり、起業することがそれほど

大変だと感じなかったように思う。

 

 

しかし、社会に出て衝撃の数字を知ることに・・・

 

 

 

 

 

脱サラしても、数年後は元に戻っているという現実

 

 

ある数字とは、90%。

 

 

成功を目指して起業した人、脱サラした人の90%は、

事業を継続できずに、元のサラリーマンに戻っているという衝撃。

 

起業は多くの人ができるかもしれないが、それを継続することが

いかに難しいかを物語る数字だ。

 

 

 

 

 

ロバート・キヨサキの教え

 

 

昔読んだ『金持ち父さんのビジネススクール』では、

 

働く人は

 

E(Employee サラリーマン・パートなど)

S(Self-employed 自営業者)

B(Business owner  ビジネスオーナー)

I(Invester 投資家)

 

の4つのマトリックスに分けられ、E→S→B→Iの流れで

お金の稼ぎ方が進化していく、というようなことが語られていた。

 

 

成功するぞ!と意気込んで起業するのは、まさにEからSに移ろうと

する過程。

 

今はネットビジネスも存在し、リアルビジネスが主流だった昔ほど

初期投資が必要ではないが、それでもこのEからSには1,000万円の壁が

存在すると言われている。

 

 

そして、前述のように、やっとの思いでSに移ったEは、ほとんどが

またEに戻ることに。

 

 

 

ちなみにSが幸いにも起業によって順調なプロセスを経ていた場合、

さらなる成功を目指して向かうのは、B。ここにはなんと、1億円の

壁が存在するという。

 

多くの中小企業の社長さんが、従業員以上に忙しく動き回っていても

いつまでも楽にならないように、ビジネスオーナーになって現場を

離れられる立場になるのは、さらに狭き門ということになる。

 

 

 

ビジネスを通して学んだことや失敗は何一つ無駄にはならないと

思っているが、人には様々な事情があり、周りで支えてくれたり

犠牲になっている人がいるのが通常。

 

できるなら、余計な遠回りは避けて、早く家族や仲間と豊かに

楽しめるようになりたい。

 

 

そこで、起業して成功を目指すにあたり、目指す方向性を

明確にしておく必要がある。

 

 

 

リスクなく経済的・時間的・

場所的自由を得られる起業の方法

 

 

 

 

ホリエモンの視点

 

 

もしあなたがこれから起業して成功を目指そうとするなら、

この情報が目指す方向を示してくれると確信する。

 

TVなどのメディアではそれほど評価の高くなかったホリエモンは、

ネットの世界では今も昔もカリスマのような存在。その鋭い視点や

示唆に富んだ意見が参考になったこと数知れず。

 

 

彼が、起業して成功しようとする人に向けて発したメッセージ。

 

 

初期投資が小さいこと

 

小さく始めて大きく育てる、がビジネスの基本。

 

俺の父もそうだったが、カタチから入りたい、大きく見せたいのが人間。

だが、ことビジネスに関してはこれが危険な場合も。

 

 

固定費が小さいこと

 

人件費。不動産や設備の維持費。これがビジネスを圧迫する。

 

自分の場合、これを小さくしようと突き詰めたら、誰も雇わない

(その都度必要に応じてアウトソースする)、オフィスを持たない

というスタイルに自然にたどりついた。

 

 

安定収入があること

 

金額が小さくても、安定して収入を得られるビジネスをつくって

いくこと。そして、できれば一箇所から大きくより、複数のところから

少しずつ、が理想。

 

 

利益率が高いこと

 

ビジネスの業種にもよるが、数字として意識するなら

売上よりも利益率を意識する。

 

 

 

そして、個人的に加えたいものが1つあるとしたら、

 

成功を目指して起業するなら

 

人の役に立つ事業であること

 

を忘れないようにしたい。

 

 

世の中に

 

人の役に立った数 =  報酬の大きさ

 

という方程式があるならば、起業家として成功を目指すなら、

人に感謝され喜ばれる事業を選び進めていくことで、豊かさは

後からついてくるんだと信じている。

 

 

 

 

 

なぜ、それをやりたいのか?

 

 

起業したい。脱サラしたい。成功したい。なにしろ、満員電車から

脱出したい。

 

そんな人は、世の中にごまんといる。

 

 

そして、そんな中から一部の人が実際に起業し、成功に向かう。

でも、志半ばに元いたところに戻っていく現実。

 

 

確かに、先述した5つの視点が欠けていたのかもしれない。

 

しかし、起業し成功したいなら、

 

 

なぜ、そうしたいのか?

 

 

これに明確な答えを出せる自分でいてほしい。

 

それがハッキリしているほど、いろんな困難を乗り越える力が

沸いてくるとバカみたいに信じているから。

 

 

 

 

 

 

 

俺の場合、起業して自由になり、豊かになり、成功したかったのは・・・

 

 

それが自分らしく自由に生きられる唯一の手段で、

 

もしそれをしなかったら、死ぬときに絶対後悔する

 

と言い切れたから。

 

 

 

 

 

PS.

起業して成功する前提として、お金と幸せとの関係に

ついてしっかり自分なりの答えを持っていること、そして

いらないものを捨てる覚悟をしておくことが必要。

 

目先のお金を追い求めて、起業して成功しようとした

当初の志から離れてしまう人が後を絶たない。

 

また、いもプライドも成功には邪魔以外の何ものでもない。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは23件です

  1. […] 起業して成功を目指すなら、是非後者を目指したいところ。 […]

  2. 森下一 より:

    いつも、メルマガ、ブログ拝読させて頂いております。新鮮な気付きを頂き感謝しています。

    ロバートキヨサキのマトリックスは初めて見たときは意味がわかりませんでしたが、自分が独立して学びを重ねるとその真意が明快になってきました。

    これからもどうぞ宜しくお願い致します。

  3. ROYCE より:

    自由になるために、、、いいですね。
    何かに縛られることなく、やりたいように生きていく、、、自由。

    ただ、そうなる為に初期投資を莫大にかけるとなるとやはり尻込んじゃいますよね。
    人間、欲深いものなのかローリスクハイリターンという確証がなければ手を出せない、、、そのうちの一人です。

    • DAN より:

      まさしくその通りです。そのために、初期投資がほとんどない起業の方法をお伝えしています^^

  4. サプッチ より:

    起業して成功したい。これは、僕がずっと突き進んできた道。
    今日のミーティングも、その道の一つです。みゆきちゃんや、横島さん、多田さん、アンディ等、12時半くらいから準備をしていただいた皆さんは8時間近くでしたね。お疲れ様でした。
    映像、音楽、タイムキーパー、受付完璧でした。特に音響・映像は、僕の細かい注文に対応して頂いてありがとうございました。この画面は出さないでとか、この画面から、これくらいのボリュームでこの音楽をかぶせてね、、、とか、注文多くてごめんなさい。でも、お陰で、僕にとっては全く悔いのないミーティングになりました。ホントありがとうございました。
    僕は映像作るのも、話の内容を考えるのも、いつも、特定のひとの顔を思い浮かべて、このひとにぴったりの話なんじゃないかなぁって考えます。今回も、ジェン君きっとこのフレーズにしびれるんじゃないかなぁとか、えりちゃんにはこのことを絶対伝えようとか、りょうくんの今の現状なら、このフレーズで、壁をこえられるんじゃないかなぁ、森ちゃんには、これだこれ、泉ちゃんにはきっとこの話、みほ&みかのコンビにはこの話が届くかなぁ、、、、
    なんて、ひとりひとりの顔を思い浮かべて編集したり、話のテーマを決めたりします。
    あの会場でたったひとりでも、「このミーティングがきっかけで達成できました」みたいなひとが出てくれたらいいなっていつも思っています。

  5. はなちゃん より:

    脱サラして人の90%がまたサラリーマンに戻っているのは知りませんでした。

    起業するのはやはり簡単なことではないんですね。

  6. ayuayumi より:

    企業することの憧れと実際のギャップに、戻ってしまう人たちはやられたんですかね。簡単なことではないし、保証もないし、なかなかの冒険ですよね。自分の父が自営なので、本当に尊敬してます。

  7. パンダ より:

    起業する勇気はないです。ただ、副業はありかなと思っています。webでできるビジネスもありますし、時間を有効に使って生活できればいいですね。副収入から、投資などなどですね。

  8. はっち より:

    起業は限られた人しか成功しないような気もします。。モデルさんがインターネットで洋服を販売しているのをよく見かけますが、長く続くのかな…?というのが本音ですね。

  9. なな より:

    90%の人がサラリーマンに戻っているとは驚きです。
    いかに継続が難しいかがよくわかります。
    ホリエモンの教え、参考になりますね。

  10. くじら より:

    人に役に立つ仕事が、成功するというのはよく分かります。需要があるという事だからです。需要があっても、誰もやる人がいない所に、やる人が現れたら先行者利益で、成功するからです。

  11. りな より:

    脱サラした人の90パーセントの人が同じ仕事に出戻りしている現実をしって、とても驚きました。現実は厳しいですが、企業を1回してみてもいい気がします。

  12. TM0323 より:

    人の役に立つ仕事をすることは自分自身を高めていくうえで必要な行動のひとつだと思います。仕事をすることで人は成長していくものだと思います。非常に役立つ記事でいいですね

  13. マックス より:

    道のりは本当に自分にとって険しく長かったですが、なんとかEからSへステップアップできる道筋が立ちました!Eは本当に厳しい世界でしたが、この経験を生かしていけると確信しています。次はBか。

  14. しんじ より:

    確かにこのサラリーマン生活が定年までずっと続くと考えると頭が痛いですね(汗)ただ企業するにあたっては色んなハードルがあるんですね。現実お金もいりますしね。何より大事なのは信念だと分かり勉強になりました。

  15. みかど より:

    ESBIの流れって本当に、納得できます。後半のほうだと、動かずに、指示されずに、生活できるんですよね。自分も独立したいなあって気持ちがちょっとあります。

  16. みつき より:

    これからの日本経済を考えると、起業を選択しの1つに入れるべきだと考えています。自分の力で生きていける力をつけたいと思います。

  17. ミルコ より:

    私が勤めていた会社は…正直最悪でした。
    気分で社員をクビにしたり、転勤させたり
    何人の人が、入院し精神を病んで会社を辞めて行った事でしょうか(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
    そんな中で、起業を立ち上げた人は誰もいない前向きさがなくなるでしょうかね。

  18. 小鳥さん より:

    起業に向いている人はやはり要領と頭がいいんだと思います。あとは、資金がある人だとも思います。ホリエモンさんのように、失敗してもダルマさんのようにまた復帰して成功するのは、本当にすごいと思います。私は企業にはまったく向いていないタイプなので…。

  19. 0617 より:

    起業する勇気はないです。ただ、副業はありかなと思っています。webでできるビジネスもありますし、時間を有効に使って生活できればいいですね。副収入から、投資などなどですね。ESBIの流れって本当に、納得できます。後半のほうだと、動かずに、指示されずに、生活できるんですよね。自分も独立したいなあって気持ちがちょっとあります。

  20. くすお より:

    起業して成功を目指すことは私の希望です。
    初期投資が小さいことはもともと資金がないのでOKです。
    安定収入が鍵なんですね。
    少しずつ考えてやっていきます。

  21. あや より:

    ホリエモン、やっぱりすごい観点だなぁってテレビを観ていても思います。成功してる人って探究心が強いですよね。前向きでポジティブな考え方って大事だなと思います。

  22. ひろし より:

    起業している人の90%は戻ってるんですか・・・。なかなか厳しい世の中ですね。
    僕も起業を前向きに考えている人のうちの一人です。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ