人間が変わるための7つの方法


28147557681_9b42f46d86_b

 

 

「今のままのあなたで成功を目指すこと

自体が無謀。人間、変わる必要がある」

 

 

 

 

2004年春の富士山麓でのビジネス合宿で畠山さんに

そう言われたことが、今でも心に残っている。

 

 

 

 

 

人間が変わる具体的な方法とは

 

 

人間が変わるというのは死後の魂のようなオカルトな話では

もちろんなく(笑)、様々な経験や自己改革を通して人が

生きながらに生まれ変わるということ。

 

俺自身、特に海外の人との交流や外国人との恋愛を通して

元「究極の人見知り&ネガティブ思考&神経質」を脱却した

経験を持つ(笑)。

 

 

人は誰しも「幸せになる」ために毎日を生き、人生を歩んでいる。

他人を殺める犯罪者でさえも、最初から不幸を目的として生きていた

わけではない。

 

だから人間が目指していくのは、幸せになることを目的として、

そこに向かうために本来あるべき姿に変わるということ。

 

そのために目標にしたいのは、シンプルに言えば

 

素直に学ぶ人になる

ポジティブ思考になる

 

ということ。

 

俺がフィリピン移住前から事業を通して見てきた、中嶋さんを

始め多くの成功者に共通するのが、こうした資質だから。

 

 

俺という人間がある行動や習慣を取り入れることによって

どう変わるのかに興味があり、人体実験的に実行に移した

いくつかのことがある(笑)。

 

功を奏したのは、やはり様々な人が口にする以下の方法。

 

 

本を読む

旅に出る

時間配分を変える

人に会う頻度を上げる

付き合う人を変える

住む場所を変える

仕事を変える

 

 

本を読むと言っても、メディア戦略に乗ってたまたまヒットした

芸能人の本や暴露本の類を読んでも、人間の本質的な中身が変わる

という効果は得られにくいだろう(笑)。

 

旅はやはり、人間に与えるインパクトは海外の方が大きく、

国内に比べてもその影響力は大きく変わる。

 

 

そして、人間が住む場所や仕事を変えると自動的に時間配分が変わる

ことになるので、それなりに効果の大きいアクションとなる。

 

時間配分といえば面白かったのが、先日シアトルから

帰ってきたmattの、アメリカ人の仕事ぶりの話。

 

向こうの人間もビジョンのある人はやはりハードワーカーだが、

日本での意味合いと違うことを再確認した。

 

彼も入社当初は10時間以上毎日仕事していたが、今は7時間程度

しか働かないとか。それは単なる時間の長さよりも、アウトプット

の質、そしてそのための効率性にmattがこだわったから。

 

「日本人は仕事をするフリがうまい」とモスクワ出身のelenaが

皮肉っていたが(笑)、そんなことを言われないためにも、

仕事の結果にもっと意識を向けていきたい。

 

 

 

人間が変わる方法をより具体的に

実践して経済的・時間的自由を得るには

 

 

 

 

人間が変わるために最もシンプルな方法

 

 

7つの方法の中でも、俺自身が実感していて効果の高い、

セルフレボリューションの方法。

 

それは何といっても、

口癖を変えて出会いを変えるということ。

 

 

口癖は意識しないと気づかないし、その意識の継続がなかなか

難しいので人の手を借りるとベターだが、少なくとも自分で

変えるには最も簡単なもの。

 

この口癖を変えると不思議なことに、楽しい出会いがどんどん

増えていき、集まってくる人の質が明らかに変わる。

 

ここに集うモテ仲間の意識の高さも、それを証明している。

 

もし俺がこのブログで愚痴や名指しの批判を常に展開していたら、

荒れに荒れまくって、ほぼ2ちゃんねる状態になるだろう(笑)。

 

 

特に人間関係に悩んでいるようなら、これはあなたも

是非実践して、その変化を楽しんでもらいたい。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは12件です

  1. あい より:

    最近の若者の口癖は
    だるい、眠い、めんどくさい!!(笑)
    確かに口癖を変えるだけで、考え方や行動が変わってきますもんね。
    そうすると自分もどんどん変われる気がします。

  2. ゆき より:

    「人間が変わるための7つの方法」どれもなるほどなぁと思いながら、読ましてもらいました。
    嫌なことがあっても、ポジティブに受け止めたいです!
    口癖は気をつけますww

  3. 丸い より:

    シングルタスクを続ければ人間が変わる。
    女性のほうがマルチタスクが得意と言われるが、
    それでも成功のためには、シングルタスク、
    つまり一つの作業に集中することを意識してみよう。
    マルチタスクが集約しているスマホは
    何かに集中する際は遠ざけておくのがもちろん賢いし、
    パソコンで余計なブラウザのタブを閉じておくのも
    ちょっとした工夫。
    人はそもそも、脳内に意識のスクリーンを
    一つしか持ち合わせていない。
    それならば、
    一つのことに集中してそれを終え、
    それから次のことに取り組むほうが
    結果的に多くのことを終わらせることができる。
    習慣という名の強力な味方をつければ、
    望む人生に近づいていける。
    俺自身と多くの仲間が実感していることだし、
    あなたにもそれを体験してもらいたい。

  4. こう より:

    口癖を変えるって意識しないと結構難しいですね。物事がうまくいかないときって気づくとマイナスの言葉を無意識によく発しているような気がします。
    日常的にプラスの言葉を使っていると運気も向上するって聞いたことがあるので自分を変えるためにも是非実践していきたいと思います。

  5. やすひろ より:

    勉強になります。口癖は習慣なので習慣を少しでも変えていい方向に向かっていける様に心がけていきたいです。参考にして是非実践していきたいです。

  6. より:

    素直とポジティブ思考すごく大事だと思います。意地を張っていたっていいことなんて一つもないみたいな歌詞がありますがその通りです。でも時には素直になれずです。

  7. maimai より:

    人は幸せになるために毎日を生き、人生を歩んでいる、まさにその通りだと思います。幸せになるために何が必要なのか、と考えたときこの7つの方法はうってつけだと思いました。まずは比較的簡単にできること、本を読んで新たな知識を吸収し、気づかないうちに口から出ているネガティブな口癖を直していきたいです。

  8. Amy より:

    DANさんが究極の人見知り&ネガティブ思考&神経質だったなんてびっくりです。
    努力で変われるんですね…!
    わたしも、できるところから7つの方法を取り入れてみます。

  9. あむ より:

    今ブログの通り、変化しようとしているところです。仕事を変え、環境を変え…なにが正しいのかわからないまま進んでる状態です。私はなんでもいっぺんにやろうとする癖があるので…いっぱいいっぱいになってしまう所がありますが…このブログを思い出しながら変化に向かって頑張って行きたいです!!!

  10. しぃ より:

    素直に学ぶ、ポジティブ思考になる、って自分にはなかなか難しい課題です。追い込まれるとネガティブ思考に陥ってしまうことがあるので気を付けないと。自分の今の状況に感謝しつつ、新たなステージに向かえるように7つの方法を試しながら日々努力したいと思います。

  11. たまふじ より:

    変わるって中々難しいですよね。歳を重ねていればいるほど、考えは凝り固まってるし、自分と改めて向き合うのも難しいし。
    いきなり変わるのは無理でしょうから、少しずつ意識していくしかないんでしょうね。

  12. sum より:

    人が変わるための方法なるほどと思い読みました。本を読むとか付き合う人を変えるさらに、仕事を変える等、自分を変えることができると思いますが、本質はどうかな?とも思いまいた。
    さらに、本当に変える必要があるのか?このところしっかり押さえたいと思いました。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

▼CLICK自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ