外国人との恋愛に憧れていたのに・・・


 

 

外国人との恋愛って、思っていたのと違ってた。

こんなに難しいなんて・・・

 

 

このセリフを吐いた友人が、周りに数名いる。

 

相手はフランス人男性、フィリピン人女性、中国人女性、

フィンランド人男性など、国も様々。

 

 

 

外国人の友達に驚かれるのは、日本人女性に家事ができない人、

特に料理と片づけができない人が多いこと。これだけで恋愛対象にならない

とすら語るマットのような男もいる(笑)。

 

またローカルな言語は仕方ないにしても、

英語が話せない日本人男女があまりに多いことにも驚かれる。

 

 

ちなみに俺自身、物心ついた小学生の頃からハリウッド映画に

傾倒していたこともあり、恋愛はアメリカ人のスタイルが当たり前だと思って育った。

 

付き合うための「告白」が日本固有の儀式であるというのも、

外国人の恋愛を見て気づいたこと。

 

前世がアメリカ人なのもあるかもしれないが(笑)、身近な両親の

スキンシップの様子よりも、映画の中のアメリカ人同士の恋愛に

影響を受けてきた気がする。

 

 

 

 

 

言葉の壁、文化の壁・・・

 

 

さっき触れた友人達は、外国人との恋愛で

言葉の壁、文化の壁を大きく感じた様子。

 

 

言葉の壁

 

外国人と恋愛する時に、一番の壁となるのが言語の違いだろう。

 

相手が日本語ペラペラ、もしくはあなたが英語や相手の言語を

流暢に話せるなら、外国人との恋愛とはいえ、コミュニケーションについては

日本人同士と変わることはない。

 

 

では、そうではない場合は?

 

 

結論から言えば、外国人と恋愛するなら

相手の言語(英語が話せるなら英語)を急いで学ぶことをおすすめする。

 

 

なぜなら、言葉でうまく伝えられないことで

多くの外国人同士のカップルが別れたり、

国際離婚の原因になっている事実がある。

 

笑顔やスキンシップ、思いやりだけでやっていけると思いたいが

人は言葉でのコミュニケーションが基本かつ重要。

 

特に日本人以外は言葉でストレートに伝えたり

アピールするのが普通なので、外国人と恋愛するなら

共通言語で意思疎通できることが大切になる。

 

最初は、言葉が通じなくても新鮮だったり非日常な感じが楽しいが

長く一緒にいると、お互いの「どうせ言っても伝わらない」が積み重なり、

結局うまくいかないことが多い。

 

 

ただの恋愛なのに、相手の外国人の言葉まで・・・大変!と

思うかもしれないが、その言語を学ぶのにこれ以上強力な

目的とモチベーションはありえない。

 

そんな時に人間はすごい能力を発揮する。

 

ケンカをしている時を思い出してもらえば分かるが、

なんとか思いを伝えたい!と強く思っているのに伝えられない

もどかしさ、悔しい経験は、人の学習能力を加速させる。

 

 

相手にも日本語を学ばせて

歩み寄ればいいという意見もあるが・・・

 

日本語はニュアンスが複雑だったり行間があったり、かなり

特殊なところがあるので、相手の成長を期待して待つよりは

あなたがどんどん話せるようになったほうがずっと早い。

 

特に英語はシンプルなので。

 

 

文化の壁

 

外国人のパートナーとあなたが恋愛する時、

特に初めてならきっと面食らうことが多いはず。

 

外国人と話していて気づいた、日本人との恋愛で彼らが感じた違和感。

文化の壁を知り超えるために、参考までにいくつか。

 

 

お会計はどっちが?

 

男女がワリカンするのは、どうやら日本独特の文化。

国によって、男性が払うのが当たり前とされていたり

回によってどちらかが払うとなっていたり。

 

 

亭主関白に相当する言葉がない

 

俺について来い的な考え方がなく、むしろ外国人男性は基本的に、

相手の女性に自立を求めている。一人でも幸せ、でもあなたといると

もっと幸せ、という考え方。

 

実際、海外の女性はたいてい「自分の下着くらいは

自分のお金で買うわ」という価値観で生きていて、相手への依存がない。

 

俺は個人的に、この恋愛感がしっくりくる。

外見は日本人でもインサイドは外国人なのか(笑)。

 

 

恋愛=結婚、ではない

 

外国人からすると、日本人の「結婚前提の恋愛」もっと言えば

「結婚相手を探している」のがすごく不自然に感じるようだ。

 

いい加減という意味ではなく、恋愛はもっとカジュアルに楽しみ、

本当にこの人とずっと一緒にいたい、と思ったときに初めて

結婚ということを意識するのが、彼ら。

 

考えてみれば、このほうが自然(笑)。

 

 

ちなみに英語がネイティブの人にとっては、I love youはけっこう

重い言葉なので(「あなたのために死ねる」くらいの意味)、付き合いが

浅いうちに使ったり相手に求めるのはタブー(笑)。

 

 

公の場でもスキンシップは当たり前

 

もうこれは、日本人であることを忘れるしかない(笑)。

 

 

8219375118_ef665f2be6_b

 

 

人種の壁・・・

 

 

単一民族の日本人にとっては、人種の壁を

リアルに感じたことはないかもしれないが。

 

 

お気に入りの映画の一つに

「ミスター・ソウルマン」(原題:Soul man)がある。

 

大好きな、そして考えされられた作品。

 

日本のレンタル屋さんに置いてないマイナーなコメディ映画だが、

TVで放送されたのを録画して、何度も観返した。

 

 

裕福な家庭で育った白人青年マークは、努力の末ハーバード大の

ロースクールに合格したが、父親が彼の学費分を使い果たしてしまっていたことで

入学が危ぶまれる事態となる。

 

融資も断られ親への土下座も功を奏さず、途方にくれたマークはある

参加したパーティで、友人が特殊な日焼け促進剤を開発したことを知り、

それを使用して黒人になりすまし、黒人学生限定の奨学金を手にする。

 

晴れてハーバード入学を果たし、親友ゴードンと楽しい寮生活をスタートした

マークは、キャンパスでシングルマザーの黒人学生サラに一目惚れしゾッコンになる。

 

黒人差別がまだ残る80年代のアメリカで、白人でありながら

黒人としての生活を送るうち、黒人の気持ちを少しづつ理解し始めるマーク。

 

そんな中、例の自分が受けた奨学金は、本来は

サラが正当な受給者だったと知り、愕然とする・・・

 

 

白人と黒人の人種を超えた純粋な恋愛がコメディタッチで描かれているが、

小学生の自分には、人種の違う者同士の恋愛や結婚が壮大なことのように思えた。

 

その頃は、日本人同士のカップルしか

周りで見たことがなかったから。

 

 

俺自身は、日本人以外に中国人・韓国人・ロシア人・フィリピン人・

フランス人(ベルギーとのハーフ)・インド人といった外国人との

恋愛経験があり・・・

 

人種の壁を見た経験がある

希少な日本人だと勝手に自負している(笑)。

 

 

 

南国で不安なく暮らしながら

外国人との恋愛を楽しむには

 

 

 

ところで外国人との恋愛と言えば、ロシア人女性は

俺の周りの日本人男性に今も昔も人気。

 

 

「かわいいロシア人と結婚したいです」

 

メディアにシャラポワが登場して以来、

ロシア人の話が多くなった元バイトの後輩、西川。

最近では「プーチンの娘がかわいい」という話ばかり(笑)。

 

 

 

 

 

かわいいと評判のロシア人

 

 

外国人の中でもロシア女性にかわいい人が多いというのは、

日本でもよく知られていること。当然、恋愛してみたいという男性も多い。

 

その理由はやはり、ロシア人達の肌の白さとスタイルの良さ。

特に俺がいるフィリピンでは美白はかわいい女性、美人の必須条件とされている。

 

また実際に周りにいるロシア人の友達を見ても、

不思議と顔の整った人が多い。

 

 

ロシアと言うと、伯父さんも話していたように

秋田から船で行けるような近い場所もあるが・・・

見た目はヨーロッパ人と変わりない。

 

モデルやスポーツ選手にもロシア人は多く、

やはりその見た目の良さは群を抜いている。

 

理由として、冬になるとやたら寒い国であり

進化の過程が様々に影響しているというのが定説。

 

 

かつ土地柄、ミックスの度合いが進んでいるのも大きい。

 

ハーフやクォーターの見た目が整っているのは、

このフィリピンも同じだ。

 

 

 

かわいいロシア人と出会うには

 

 

日本には外国人、特にロシア人と恋愛したいという男性が昔から多く、

出会いの機会を虎視眈々と狙っている人達がいる(笑)。

 

 

お金をかけても出会いたいなら、最も確実なのは

ロシアンビューティの会。

 

何しろ、確実に結婚に持っていくために相手の女性をわざわざ現地から

日本に呼び寄せて同棲の期間を設けたりなど、妥協のないサービス。

 

これに2回投資して数百万円のお金を費やしたのは、

モテ仲間である川口さんの知り合いだが。

 

 

もっと手軽に出会いたいなら、国内でfacebookを使うのも一つ。

出身地をロシアにして友達検索すると、特に関東だと意外に見つかる。

 

リアルなら新宿のゴールデン街は、知られざる穴場。日本のこういった

ローカルな場所が好きなロシア人が多いのに驚くが、むしろ六本木にあるような

おしゃれバーよりも、打ち解けて仲良くなれる確率が高い。

 

 

一方で、外国人がたくさん住むシェアハウスに

引っ越してみるのも一つの方法。

 

ここでは、やはり実際に住んでいる人の

口コミ情報がモノを言う。

 

 

現地に行って直接声を掛けて知り合うという手もあるが、

日本人男性が相当浮くのは確か。

 

この勇気ある行動を実行に移せる人は

なかなかいないだろう(笑)。

 

 

初めて外国人を好きになり、また初めて恋愛で告白したのは

男なのにかわいいと言われ慣れている純平。

 

外国人の中でもロシア人はクセがあるほうなので、

彼も恋愛に苦戦しているだろう(笑)。

 

右脳を鍛えるのが得意な彼は四国に移住したが、

俺と同じく下見なしのフィリピン移住を目論んでいる。

 

 

 

毎日が映画の中のように非日常で、刺激やワクワクに溢れる

外国人との恋愛。これからも楽しんでいきたい。

 

 

今日はこれから「アベンジャーズ」の新作を観に行く。

 

ヒーロー映画でもサスペンスでも、外国人の恋愛の様子を見るのは

いつでも楽しみの一つ(笑)。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは28件です

  1. […] 外国人との恋愛については以下を参考に。https://moteworld.net/moviebook/foreigner.html […]

  2. sandy より:

    写真のコかわいくてドキドキしますね笑)
    公然スキンシップ、ウェルカムです笑)

  3. まま より:

    日本人同士だって言葉がうまく通じなくて不自由しているのに…なんなら、主語がないって日常生活で言われている私が外人とだなんて想像ができないww

    文化の壁はその国々でもろ感じるヽ(。>д<)p
    国内でも異文化かよ!って相手に出会うというのに…関東と関西だけでだいぶ違うのに、国なんて超えられた日にはもう…ハーフなんですけど、もろ日本人なのでねw

    私は東育ち、旦那は西育ち、既に異文化。

    気持ちだけで伝わらないことって、ほんとありますよーφ(*-ω-*)

  4. […] アメリカ西海岸の外国人と恋愛するなら、健康意識は高めておきたいところです。 […]

  5. camon より:

    外国人ですか?もちろん、パツキンがいいっす。でも、アジアのあさぐろい人達もセクシーなんですよね。捨てがたいな。奔放の方がいいのは確かですけどね。笑 僕は、来月タイニ行ってきます。初めてなんですが、楽しみです。映画でみたのが初めてですが、なんかいいって聞きますからね。ちょっと物価が高くなってきてるのが気になっていますが。向こうに友達がいるんですよ。もちろん日本人ですけど?

    外国人との恋愛って、やっぱり言葉の点で気になりますよね。向こうが日本語ペラならいいですが。言い合いになったら、勢いに負けそうで。笑 ちなみに僕の元彼女は、昔フィンランド人と付き合っていました。すごいですよね。どこで出会ったんでしょう?という感じでした。恋愛っておもしろいですよね。この広い地球上に、男と女という2種類しかいないってのも、神様おもしろいですね。だからこそ、トラブルもつきないんですが。とにかく、タイがいまからの楽しみです。とめどめもなく語ってしまいましたが、失礼しました。

    あ、マニラにいったときはお会いできるんでしょうか?アジア情勢について一度語ってみたいですね。笑 連絡をこれから取り合えたらうれしいです。僕のフィリピンのSIMカードは、もう期限がとっくに切れているはずですが。笑

  6. ボルチモラ より:

    外国人と恋愛したいなぁ。

    先日会った先生も、それを勧めてました。
    先生は、去年、ロシアの最新鋭戦闘機MIGに搭乗して、大気圏の限界、宇宙の直前を旅してきている。
    マッハ2(音速の2倍)の高速で飛行する戦闘機にアクロバット飛行をさせるのだから、そのGは生半可なものではない。
    普通のひとは乗ると、そのGで失神、ひとにより失禁、取り返しのつかないダメージを受けることもあるそうだ。

    73歳の先生には、ドクターストップがかかった。
    「その年では、体が耐えられません。諦めて下さい。」
    そう通告したドクターに、先生は応える。
    「何を言っている!(怒鳴りながら)俺は医者だ。だいじょーぶ!」
    根拠が全くない。意味不明(笑)。
    死亡しても文句言いませんという書類にサインをして搭乗。

    感想がしゃれている。
    「先生、そんなすごいフライトで、平気だったんですか?」

    先生は、にっこり微笑んで応える。
    「、、、、、、、、、全然たいしたことなかったよ。アクロバット飛行のとき、
    ホンの数分息がとまっただけだよ、、、」

    せんせい、、、、それは普通のひとは死んでいます(笑)。
    そして先生は続けた。
    「あぶなく、ミサイル発射しちゃいそうだったよ。金出すから発射させろってパイロットに言ったら、それだけは許してくれって言ってたよ。ワハハハ。」
    先生、そんなことしたら、国際問題になっちゃいます。

    とにかく、桁外れ。
    とにかく僕は、課題を今日もします。

    >いよいよ、シーズン1の最後ですね。
    SEO記事の量産は習慣になりましたか?

  7. そらはねこ より:

    外国人との恋愛は憧れる~!

    日本人と違って気持ちを素直に伝えてくれそうだし。

    でも言葉の壁が…。

  8. ayuayumi より:

    文化の違いって大きいですよね。同じ日本人でさえ相入れるのが難しいのに海外の人ならなおさら。でもそこも面白いと思うんですよね。自分に持ってないものを持ってる人に惹かれます。

  9. しん より:

    男女の恋愛は日本人同士でも難しいのに外国人相手だと悩みも増えますよね。

    日本語でも伝えたいことを素直に伝えるのは難しいのに外国語ならなおさらですね。

  10. マックス より:

    すごい恋愛経験ですね!僕など県外の女生徒の文化の違いだけで戸惑ってしまうところがあるのに数か国の女性と付き合えるなど本当に尊敬に値します。でも本当はアメリカ系の白人の方と付き合ってみたかったなぁ!

  11. コウ より:

    「ミスター・ソウルマン」初めて聞いた映画です。
    今度ツタヤで探してみてみます。
    外国人と恋愛するのは色々大変そうだけど、
    思ってる事をなかなか言えない自分としては
    愛情表現がわかりやすい人って魅力的に映ります。

  12. あお より:

    外国人との恋愛、文化や言葉が違うからこそ、刺激が強くで楽しそうな気がします。違いを楽しむ心の余裕がないと外国人との恋愛は楽しめないだろうなと思います。そのためには、文化を理解したり、言葉を勉強したり・・・自己研鑽にもなるんだろうなーと思いました。

  13. テツ より:

    外国人との恋愛は、考えたこともありません。言語の壁を乗り越える、壁と考えている時点で、外国人との恋愛は向いてないかもですね。コミュニケーションを大切に、これは日本人同士でも一緒だと思います。

  14. azur より:

    最近でも女性は自立心が強い人が多く、亭主関白な男性も少なくなってきているような気がします。
    時代が変わってきているのではないでしょうか。

  15. kuuu より:

    国際結婚とかちょっと昔憧れました。ハワイやグアムで挙式したい希望がつよいです。綺麗な海2囲まれて結婚したーい!

  16. シーサー より:

    外国人との恋愛は経験がないですが、友人が黒人男性と付き合っており、度々悩み相談を受けていた時期がありました。
    経験がないので私には全く気の利いたアドバイスができず(笑)
    こちらのブログを読むことを勧めておきます。

  17. インコちゃん より:

    私は結婚するなら日本人か、日本に永住してくれる外国人でないと嫌です。観光で海外に行くのはいいけれど、食事の好み・言語・価値観・親の反対など、乗り越えるべきことが多すぎるので、小心者の私には耐えられそうにないです。国際結婚はOKでも、日本に住むのは絶対条件です!

  18. kazato より:

    文化の壁は日本国内にもありますよね。その地域独特の風習があるので言葉よりも文化の壁が人間にとって一番難しい問題じゃないかなとは思います。文化の壁は受ける側も受け入れる側も色んな苦悩があるんじゃないかと考えてます。

  19. まさ より:

    文化や言葉の壁は確かにありますよね。それを愛で乗り越えることはできますし、二人で努力するのはとてもいいことだと思います。

  20. なみ より:

    彼がいつもお会計してくれるような日本では、お会計の時にどちらが払うのかと、話し合うのはどうなのでしょうか。不思議です。

  21. mikako より:

    確かに今だに?日本人は結婚を決めるとき、「いっしょにいて気持ちいい」といった感覚的なものではなく、表面的な条件で決めてるような…

  22. TM0323 より:

    わたしには外国との国の壁や、言葉の壁は愛があればなんとかなるような気がします。さすがに愛だけではどうしようもない問題もありますが、結婚まで行かない恋愛程度ならばそれでも許されるのではないかと思います。

  23. AYKaaa より:

    言葉は確かに大切ですね…。日本人同士でも言葉が足りなくて喧嘩することやすれ違うことがあるので、言葉はやっぱりコミュニケーションする上で重要だと思います。

  24. makostyle より:

    本当に外国の人への憧れが強くて一度お付き合いしたいとは思っていましたが、難しいだろうなと思います。日本人同士でも多少の文化の違いに戸惑ったりするくらいですから、それはもう大変だろうなと思います。特に私のような懐の狭い人間ではなおさらです。とはいうものの、その人を愛すことができればたぶんそれも大した問題ではないと思える自信もありますが(笑)。

  25. 0617 より:

    すごい恋愛経験ですね!僕など県外の女生徒の文化の違いだけで戸惑ってしまうところがあるのに数か国の女性と付き合えるなど本当に尊敬に値します。それを愛で乗り越えることはできますし、二人で努力するのはとてもいいことだと思います。

  26. ともとちゃん より:

    外国人と恋愛するときってその国の風習や仕方が違うんですね。私は、外国人と付き合った事は無いけど、トルコ人の中年男性にナンパされた事がありましたが、私は丁重にお断りしました。

  27. ぴよちゃんのパン より:

    気持ちをストレートに表現することは日本人同士の夫婦やカップルにとっても重要だと思いますが、亀裂が入ることを恐れてうやむやにしてしまう自分がいます。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 

自由への道▲CLICK

移住と一人起業の専門家:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

▼CLICK自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ