恋愛に告白は必要か?


 

 

「告白って、恋愛に必要ですかね?」

 

 

 

後輩の原島がこれを聞いてきた時・・・

 

ちょうど自分の中でも「恋愛における告白」が

テーマの一つになっていたので、その偶然に驚いた(笑)。

 

 

女性の中では告白される前から「付き合えるかどうか」が

決まっているというのは、周りの女性の多くの意見。

 

つまり、男性として魅力的であり、恋愛対象になりうるかは

最初のデートやLINEの会話ですでに判断されている。

 

 

そして

 

2回目のデートを受けてくれる

会おうと提案した日に予定があっても、別の候補日を提示してくれる

あなたを褒めてくれたり、自分の感情を示す内容が会話や文章で増えている

家族や友達に会わせてくれる

 

こうした兆候があれば、恋愛対象として

あなたに好意があり告白してもうまくいく可能性が高い。

 

特に、こちらを真剣な恋愛対象として見てくれているかどうかを判断する材料として

相手の家族や友達といった第三者との関係は意外と重要。

 

 

面白かったのは、恋愛で告白するなら夜景の見えるレストランや観覧車、

花火大会や綺麗なビーチといった定番スポットでも女性は喜ぶという話だった。

 

 

ちなみに先日、泰代から

「恋愛では女性からの告白はタブーって、そうなの?」

 

そんなLINEを唐突にもらった。

 

 

実は女性は愛したい生き物、男性は愛されたい生き物

これをシンプルに考えれば、女性からアプローチすることに何の問題もない。

 

女性のあなたも、妙な駆け引きを始める前に

自分の気持ちに素直になり、恋愛対象に告白してしまおう。

 

 

 

 

 

恋愛で告白するなら押さえたいポイント

 

 

若い頃は特に、見た目のタイプにこだわるのは男女ともに同じ。

特に男性はこの傾向が強い。

 

これだけだと、恋愛対象の外見が好きか嫌いかという

好みだけで終わってしまうが・・・

 

恋愛で告白するなら知っておくといいのは「接触回数の法則」。

 

単純に、恋愛対象と接する機会が多いほど

相手の好感度は上がっていき、告白成功の確率が高まる。

 

 

まず恋愛したい相手に関心を持ち、

たくさん会話を重ねること。

 

仮に第一印象が最悪でも、数多く接する中で挽回し

相手に告白したら受け入れてくれたというパターンも多い。

 

一番残念なのは、相手があなたに無関心なことだ。

 

 

恋愛で告白する時は、緊張や自分の弱さも含め

自分の相手への気持ちを素直に、ストレートに伝えること。

 

一方で、感情を伝えることができないメールやLINEで告白されたり

お酒の勢いで言われると女性は冷める。

 

 

そして恋愛を通して叶えたい夢やビジョンがあるなら、これから

相手と一緒につくっていきたい未来をイメージさせる言葉を

告白とともに伝えられたらいい。

 

 

 

 

 

「恋愛に告白は不要」論

 

 

このフィリピンもそうだが・・・欧米などの恋愛では、

日本のように「付き合おう」「恋人になろう」という

形式ばった告白がなかったりする。

 

むしろ先に体の相性を確かめてから適格性を確認し、改めて

恋人同士になろうとするエレナのような女性もいた(笑)。

 

 

日本にも今、こうした傾向が若い人の中で拡がっている。

 

そうはいっても女性は、「今のこの関係」が何なのか不安になり

確かめたくなったりするもの。

 

男性としてはせめて、その確認を求められた時に

きちんと答えられるようにしておきたい。

 

現実的なタイプの多い女性は、

そこを曖昧にされるとやはり不安になる。

 

 

恋愛で告白という形が必要かどうかというよりも・・・

 

個人的に大切だと思うのは「ありがとう」と「ごめんなさい」を

きちんと口にできる関係であること。

 

お互いに相手を尊重し、慣れてきてもしっかり言葉で

大切なことを伝えるのを忘れない。

 

恋愛は告白、またはそれに準じた特別な関係になる行為の後こそが

本番だといえる。

 

 

恋愛において、愛は技術であり道具。磨かなければ錆びる

・・・今さらながら告白するが、ビジネスの先輩ゆきさんが口にした

あの時の言葉が今も胸に残っている。

 

パートナー同士、お互いの努力で

恋愛を楽しいものにしていきたい。

 

 

 

恋愛での告白、コミュニケーション能力の

高め方、経済的・時間的自由人になる方法

を具体的に学ぶ

 

 

 

さっきも語ったように、改まった告白がないのは

国際恋愛では自然なこと。

 

単身海外移住し、告白なしの国際恋愛真っ盛りの男が(笑)

俺自身と周りの仲間の体験を元に国際恋愛がうまくいく秘訣を

最後にまとめてみる。

 

 

 

 

 

国際恋愛の出発点は、日本人と外国人の違いを理解すること

 

 

まずはやはり言葉の壁

 

国内で出会って始まった国際恋愛で、相手が日本語を理解し

操るとしても・・・あなたが少しずつ相手の言葉を覚えたほうが

後々うまくいく。

 

 

そして育ってきた環境の違い、特に宗教観の違いを理解すること。

例えばハロウィンやクリスマスは、キリスト教徒にとっては

日本のようにただの行事ではない。

 

レディーファーストが当たり前だったり、女性も経済的に

自立するのが当然であるという考え方。

 

スキンシップも含め表現が日本人同士よりも

ずっとストレートなのは、恋愛をしてみればすぐに分かる。

告白する場合もかなり直球(笑)。

 

 

27184724850_f15af07ee7_b

 

 

国際恋愛がうまくいく秘訣

 

 

国際恋愛が長続きするために

必須だと感じているのは、

 

チャレンジ・時間管理・感情表現

 

の3つの要素。

 

 

松下で国際人事を担当していた金森。「楽しいことが見つからない」

が口癖だった彼だが、恋愛を含め、閉塞感の日本にはこうした人も

少なくない。

 

だとしたらまずは、

何か新しいことにチャレンジしてみたい。

 

未知のものへの挑戦を始めれば、必ず得るものがある。

 

仮にチャレンジしたものがつまらなかったとしても、

「実際やってみたがつまらなかった」という知識を得ることができる(笑)。

 

 

国際化やインターネットの発展により外国人との出会いも

加速度的に増える中で、彼らとの恋愛はより当たり前になる。

 

外国人との恋愛へのメンタルブロックを外すことで

チャンスが増え、うまくいく確率も上がっていく。これは

もちろん告白も同じだ。

 

 

そして国際的に活躍し、特に外国人と恋愛をするなら

日本人の不得意なタイムマネジメント能力を磨きたい。

 

韓国人や香港人など一部の人を除き、特に欧米人は仕事と

プライベートの切り分けがうまい。つまり、本当に大切なものを

大切にできるということ。

 

俺自身もリリベスと出会って、何のために仕事をするのかを

もう一度明確にできた。今の俺のモチベーションは、とにかく

彼女の笑顔が見たいということ(笑)。

 

 

時間をうまく使うためにおすすめなのは、あなたの

日常生活の構成要素を一度全て書き出してみること。

 

その中で自分でやるべきことや重要なこと、そうでないことを分け

重要なことだけに集中して取り組んでみる。

 

それだけでも、24時間が限られていることに気づくことができる。

 

 

さらに日本人が慣れてしまっている感情表現の乏しさは、

外国人との恋愛において大きなマイナスになる。あなたが

告白にこだわるなら、なおのこと。

 

感情を表に出さないのは日本人の国民性だが、感情を素直に出す人のほうが

多くの人から慕われるし、信頼も得られるのはあなたも気づいている通りだ。

 

怖がらずに自分の感じたことを率直に表現していれば、

自然に感情も豊かになってくる。

 

 

「結婚はいらない」と語っていた俺に、

価値観の自由な国際恋愛は合っていた。

告白がいらないところも(笑)。

 

移住してきたこのフィリピンで事実婚が多いのは

「出生届を持っていない人が多い」という別の理由もあるが(笑)。

 

 

先日も久々に一時帰国した飯田橋での仲間との飲み会で、

在日フィリピーナを囲みジュンさん達と盛り上がった。

 

こんな楽しいコミュニティを、国境を越えてより拡げていく。

 

 

 

恋愛で嫌われた時の対処法モテない人の特徴を把握しさわやかに告白する方法、

フィリピン人の性格英語のスピーキング法などをオンラインで提供するビジネスで

ガツンと一人起業した國學院時代の同級生、森田。

 

久々に会ったが、相変わらず強烈な天パとシイタケ嫌いは

俺と全く同じで、今も変わっていなかった(笑)。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは11件です

  1. makostyle より:

    私は典型的な日本人なのか若いころは形式にこだわり、付き合っているかどうか確かめたかったりしました。自分から告白する勇気はなかったので、相手が自分に気がある事を確認してから付き合っていましたが(笑)。

  2. マゼンタ より:

    告白は私にとっては、ドラマや漫画の世界のものですね。告白したこともされたこともないです。ただ「接触回数の法則」は分かる気がします。まったく知らない人に告白されたらただ気持ち悪いとしか思えないです。

  3. けつらり より:

    いらないでしょう告白は恋愛相手にとってそんな形は要らないでしょう自分の版は1度もしたことがなかったです気づいたら恋人になっていると言う面白いパタンですねどちらかと言うと外国人向けなんですね自分が外国人とは知りませんでした(笑 魅力的な文章いつもありがとうございますニュースレターからも学ばせていただいています4日に一塊孤独と言うのが楽しみになってきています結構毎日送ってくる人がいますがただの売り込みだったりめんどくさかったりしますよね排除の仕方がわからないなんて言う最悪のメルマガまったりする流名家に書いちゃって助かりますこのニュースレターから勉強することが学校よりも多くて本当に助かっています無料で送ってもらえるなんてありがたいですこれからも役立つ情報お願いします

  4. かおるママ より:

    最近ではスタイルが変わってきているのですね。。。ついていけてないというより、私の場合身体の相性から入る恋愛という概念がなく、かと言って告白が重要とも思ってません(笑)気づいたらいつも傍にいてお互いに助け合ったり時には衝突したり、そこから恋愛に繋がるというのが理想であったりします。身体から入ってしまうと確かに自分の存在価値に迷いがありますし、好きです!付き合ってください!!というのはお互いをまだ知り合えてない証拠のような気がして、元々警戒心の強い私にはただ警戒してしまう材料となってしまいます(笑)いずれにしても、生涯この人と。。。という相手に巡り会えることが一番の幸せですね!

  5. みーたん より:

    私は告白はきちんとしてほしい方ですね。
    男性から「付き合ってください」の言葉よりも
    告白の時のドキドキだったりなんとも言えない緊張感が
    私自身の気持ちの確認にもなります。

  6. ユウゾラ より:

    告白ですか。懐かしい感じがします。胸がキュンときます。しかし実際臆病だった私は相手に告白したことはありませんでした。告白自体不要なものかもしれませんが、今となっては恥の一つもかいてみたほうがいい経験になったのかも?

  7. ななママ より:

    「お互いに相手を尊重し、慣れてきてもしっかり言葉で大切なことを伝えるのを忘れない」
    これ大事ですよねー。ちゃんと言葉で伝えてほしいと言ったら、
    何も言わなくてもわかっているのが、深く付き合ってる証拠だと言われ、
    なんだかなーと思ったことあります。

  8. たたた より:

    恋愛に告白は必要ないと思います。お互いが好きでお互いにそのことをわかっていればあえて告白するまでもないからです。

  9. みーあきゃっと より:

    女側からすると告白は必要ですね。告白してくれないとただの身体だけの関係なのではないかと不安になってしまいます。

  10. ひかり より:

    恋愛に告白は必要不可欠ですね!!
    女子からしたら、やっぱり男子から告白されたいものです。
    告白がないと、付き合ってるのかそうでないのか
    曖昧な時に困りそうです。
    懐かしいですね(笑)

  11. ニック肉食 より:

    海外ではそんな感じなんですね。でも形式ばっているから、気持ちが伝わる側面もある気がします。接触回数が多いほうがいいというのは、完全に同意ですが。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授