目的と手段をはき違えることの問題点


15627198633_0e5be4e839_b

 

 

目的を見つけよ。手段はついてくる

 

 

ガンジーのこの名言は、

俺達が道に迷わないための指針となってくれる。

 

 

 

 

 

世代ごとに違う目的。でも手段は一つ。

 

 

俺の場合は、26歳で始めた個人事業をきっかけに「自分を磨く

という目的が明確になった。その手段としてのビジネスを通し

新しい人と会う機会が増えていく中で、会話力のトレーニング

もちろん、良い口癖を意識して自分をポジティブに保つ工夫も

怠らなかった。

 

目先の動機としてはもちろん収入を増やすことも目的の一つ

だったが、いずれにしても手段として雇われの仕事ではなく、

自分のビジネスを持つことを選んだ。

 

 

それぞれの目的も、それを実現するための

具体的な手段も世代によって異なる。

 

20代はとにかくお金がないから、稼ぐことが目的。

30代から40代にかけては時間がない。時間をつくることが目的。

50代以降は元気がない(笑)。健康を維持することが目的。

そして60代以降は友達が減る。語り合える仲間を探すのが目的。

 

 

俺の場合は、このそれぞれの目的に対し

手段は一つだった。

 

それは、パーソナルメディア

(自分だけの情報発信手段)を持つこと。

 

 

和光でダイレクトマーケティングを始めた頃からセブに移住した

今までを数えると、実に15年以上「マーケティング」に携わって

いるが、多くの人でも実行できて可能性が高いのが、ブログや

メルマガで情報発信するWebマーケティングだと気づいた。

 

収入が安定すれば時間が生まれ、場所を問わず世界のどこでも

仕事が続けられる。発信するメッセージに共感してくれる仲間、

そして若く健康でいられるための情報が集まってくる。

 

 

あなたが人生における現在のメインの目的を明確にしたら、

それを叶えるための手段についてはニュースレターで知ることが

できるので、参考にしてほしい。

 

 

 

時間が欲しい、安定した経済力が欲しい、

仲間が欲しい・・・この目的を同時に

果たすための具体的な手段とは?

 

 

 

 

目的と手段を逆にしない

 

 

目的と手段は、油断すると勘違いしやすいもの。

 

なぜなら日本の教育では、手段の選び方は教えてくれても

目的を明確にする方法は教えてくれないから。

 

つまり「どんな人生、どんなライフスタイルを送りたいか?」

という目的がはっきりしないまま、「どの学校を選ぶか、どの企業に

入り高い給料を目指すか」という手段が、無意識のうちに主な関心事に

なっているということ。

 

ある整備士がいたとして、「パングラオ島に永住したい!」が彼の

目的なら、手段である「自動車の整備」を永遠に続けていても

相当な遠回りになるということ。

 

 

そして、そもそもこの手段は

目的が不明確な人にはやってこないという事実がある。

 

だからこそ、「本当はどうなりたいのか?」と

常に自分に問い続ける必要がある。

 

 

 

 

俺達仲間の目指す未来を達成するために、もう一度あなたの

人生の目的を明確にしよう。そしてあなたがそれを叶えたら、

その手段を大切な人にシェアしていこう。

 

俺の大好きな映画「pay it forward」のように、一人一人の

小さな善意の活動が、やがて世界を動かす大きなムーブメントに

なることをイメージしながら。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは8件です

  1. あい より:

    確かに!!
    日本の教育では目的は自分で見出すものと
    教えられている気がします。
    それが大切な事なんですけどね。
    誤ってしまっている人も少なくはないと思います。
    もう一度自分自身に問うてみたいです。

  2. くそっぺ より:

    時間と共にいつの間にか手段が目的になったりしますね、それは正しいことだろうかわかりませんが(笑)
    しかし、この記事はこの問題についてしっかりと向き合ってていいですね。

  3. はなちゃん より:

    目的をもっていれば手段は後からついてくるんですね。
    勉強になります。

    手段ばかり考えていても先に進まなそうですね。

  4. ウェル より:

    幸せになるために、自分が成功する為に、働くんですよね。それは、働くことを目的にするんじゃないんすよね。よく分かりました。ワンピースのルフィなんか、目的があって、成功してますね。

  5. アダモ より:

    大学に行くことが目的。
    就職することが目的。
    今まで勘違いしてきたなと
    反省です。

  6. gachinsan より:

    目的と手段。ガツンと明確にしてつきすすみますね!>以前、このノウハウを駆使して時間と場所の自由を得た仲間、
    Hくんの「ブログにこだわる4つの理由」を紹介したい。
    成長、自己表現の場。
    人に影響を与え、
    共感者を集めていく磁力。
    そして、場所に縛られない収入を得ながら
    あなたの歴史を残していける「ブログ」。
    彼の場合は
    自己表現の場としての価値に
    重きを置いているが・・・
    Another Projectでつくるような
    権利収入型ブログでは、
    逆に個性を全く出さずに
    ひっそりと収入を得ることも可能。
    いずれにしても、
    長く続けていけば
    個性を出すのも出さないのも
    あなたが自由にコントロールしていける。
    この個別コンサル付オンライン講座
    「Another Project」の参加者を限定募集中。
    どんな些細な内容でも回答するので、
    質問はいつでも気軽にどうぞ。
    シェンゲン協定内90日の
    欧州旅行から戻った。

  7. KR より:

    目的、目標を持って生活しているつもりでしたが、
    何が目的で何が手段なのか?分からなくなっている自分に気付きました。
    頭の中をしっかり整理したいと思います。

  8. maimai より:

    私も、どの学校に入ってどの企業に就職するかということばかりにとらわれていて、肝心の自分の人生の送り方についてはあまり気にしてこなかったように思います。
    もう一度人生のありかたを明確にしていきたいと思います。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ