お金のセルフイメージを上げる方法


24706592581_d0d95b87b5_b

 

 

「セルフイメージってやっぱ、お金にも影響しますよね」

 

 

 

嘘を見抜くのが下手だと自負していた士郎。

 

手持ちのお金や給料がなかなか増えないことが、

今度は自分のセルフイメージの低さにあると疑っていた。

 

 

 

 

 

人はお金を何のために欲しがるのか?そのセルフイメージを上げるヒントとは

 

 

潜在意識のメカニズムを学んだことがある人なら、

その力の凄さに圧倒されたことだろう。

 

俺がそれを最初に学んだのは、日本にいた頃に

イトコのさおりと参加した、富士山麓の起業合宿だった。

 

 

人の願望の実現を担うのは潜在意識で、これは寝ている間も働く。

ちなみに潜在意識と顕在意識のエネルギーの大きさは、ビット数で

いえば20,000:140。

 

潜在意識は圧倒的なパワーを持つ反面、直接コントロールが

できないので、見たり話したり聴いたり書くなど、顕在意識を

通して情報をそこにインプットしていくことになる。

 

 

ただしセルフイメージ(自分らしさ)が低いと、元の心地良い

ゾーンに自分を引き戻してしまうため、このセルフイメージを

同時に上げていかなくてはならない。

 

お金に関していえば、「私は今まで月20万円しか稼いだことが

ない・・・だからそれくらいの月収がふさわしい」という

セルフイメージがつきまとうと、いくら潜在意識に「月収50万!」

と願望を投げ込んでも、月20万で頭打ちすることになる。

 

 

お金は、あなたの願望を叶える手段。

 

だから金額以上に大切なのは、お金で得られるもの

イメージを増やし、レベルを高めていくこと。

 

生理的欲求→安全欲求→社会的欲求(所属と愛の欲求)→
自我欲求(尊敬欲求)→自己実現欲求

 

人はこの順番で、欲求のレベルが上がっていく・・・

 

心理学なんて知らなくてもマズローの欲求階層説はあまりに

有名だが、これをお金に沿って考えても、綺麗に当てはまる。

 

人がお金で得たいのは、

 

安全と心の平安(毎日の生活費と今後の生活への備え、治療費など)

快適な暮らし(持ち家や自家用車など)

人間的な活動と喜び(旅行や外食、イベントへの参加やおしゃれなど)

ステータスや人気、影響力

選択の幅(自由な時間と人間関係、移動の自由、仕事のチョイスなど)

他人の役に立つこと(投資やボランティアなど)

 

 

ステージが上であればあるほど良いというわけではないが・・・

 

少なくともこのお金で得られるものへのセルフイメージが高い方が、

日本人がマインドコントロールされている「お金を稼ぐことへの

根拠なき罪悪感」から解き放たれ、より大きなお金を得ようとする

健全なモチベーションにつながっている。

 

また「他の人の役に立つこと」をモチベーションにしている人は、

俺の周りにいる仲間を見る限り、みんな豊かになっている。

 

 

大好きな南国に移住

好きなだけ寝られる(笑)

嫌な人と会う必要がない

満員電車や待つこととは無縁

 

俺にとっては、望んでいたこれらのことを叶えてくれて

いることだけで、お金には感謝できる。

 

 

 

セルフイメージを上げ、お金に翻弄

されない自由な生き方を手に入れるには?

 

 

 

 

お金のセルフイメージを上げる方法

 

 

夢を書き出したり写真にして明確にすると、現実になる。

これは時代を超えて多くの人が口にすること。

 

仮にこれが都市伝説なら、何代にもわたって語り継がれるほど、

人類は愚かではない(笑)。

 

 

お勧めなのは、普段あなたが見ない雑誌などを意識して手に取り、

パラパラとめくって気になった写真やフレーズを保存する。

 

あなたが気になった心地良いものが、あなたがお金を活かして

叶えたい次の夢につながり、セルフイメージもモチベーションも

上がっていく。

 

さらに時間があるときに、一人になってブレインダンプ

(自分自身の棚卸し)をしてみる。

 

これにはちょっとしたコツがあるので、より具体的には

ニュースレターなどで掘り下げてみたい。

 

 

 

今日はこれからモールで人と会うので、このあたりで。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは23件です

  1. あい より:

    お金に対するセルフイメージだなんて
    今まで考えた事もなかったです。
    快適な暮らしができて、少しの贅沢ができれば十分です。
    でも、さらにイメージアップできればもっと楽しいかもしれませんね。

  2. ウェル より:

    お金の限界とお金で出来ることを、しっかり理解出来ている人は、お金と上手に生きているなと感じます。自分もそうなりたいです。

  3. もも より:

    お金に対して、これまで無頓着でした。
    程々の給料があって、生活に困らない程度であれば、
    十分だと思っていました。
    もっと貪欲になれるように努力していきたいと思います。

  4. 中川 創聖 より:

    僕は、お金は自分への投資や、なにかにチャレンジすることなどのすることに使おうとこれからは思っています。豪華な食事などには全く興味ないです。

  5. シャニラ より:

    さすがに・・・セルフイメージがお金にもあるとは想像だにせんかったですね(@^^;@>>行動のハードルを低くするとは行動起こすための障害になるものを省くと言うことで増やしたい行動行いやすいようにすると言う事寒い季節になるとジョギングがますます苦痛になるそういう時は室内でウォーミングアップをして体を温めてからジョギングに出る子なく風も必要江川の勉強にも障害マンガ本とテキスト一緒に並べておくと漫画の方が見ていてが伸びるかもしれないそんな場合は本の保管場所別々にするなど誘惑されない工夫をする必要がある仕事法と高めたいと言う人は勤務中にしようの携帯電話を切っておく英語を身につけたい人は英和辞書持ち歩く事自体が面倒つまりハードルが高いと感じるならスマートフォンのアプリの辞書を利用すると言うやり方子供に学習習慣をつけさせたければ勉強部屋にテレビを行いでは逆にやりすぎる行動を減らしたい場合はそれには行動する条件を取り除くこと
    それが学と言う事自己ルールに縛られないことも大切に私なりのルールがありたくさんいるなので他社のルールを見つけた時にいい物なら取り入れると言う幅を持たせること自分が下がっていると言う自分と人のやり方を見たときにそれを身に付けったらもっと自分の幅が広がるなと言う自分その2つをバランスよく保って生活していくことが大切

  6. 雪兎 より:

    欲求にもちゃんと順序があったとは知りませんでした。
    確かに言われてみればそうかもしれないというところはある。

  7. 空の下 より:

    そういう考え方からお金のことを考えれば
    私はセルフイメージ低かったですね。
    お金を稼ぐことへの罪悪感もあったかもしれません。
    でもこの鎖をとくことができそうに感じないのです。

  8. ひかり より:

    お金って怖いですよね。
    人間関係を狂わせたり、自分を見失ってしまいます。
    私は一度失敗しているので
    お金に対してはとても神経質になってしまっています。
    セルフイメージを良くしていきたいです。

  9. さおり より:

    お金のセルフイメージ、高くしなきゃね。
    セルフイメージは大事だと思います。
    これ位稼げたらいいや。と思ってました。
    もう少し高く設定して、明日から頑張ってみます。

  10. バルタン より:

    日本の古来の考え方でお金儲けはいやらしいことと考える人は少なくないです!しかし、自分のために使うお金なら絶対必要です!

  11. keito より:

    セルフイメージって大切ですね。
    どうしてもイメージが上げられない時ってどうしたらいいんでしょう?
    それが難しいです。

  12. dokidoki より:

    お金のセルフイメージがとにかく苦手です。
    お金を稼げるような気がしないのです。
    ずっと貧乏なのかなと思ってしまいます。

  13. 赤菜 より:

    お金を稼いでもいい、
    お金持ちになってもいい
    そういうことを自分に許してあげられるのが
    先決なのですね。

  14. のっち より:

    なるほど。。。お金のセルフイメージなんて考えもしなかです。
    自分はこんなもんなんだ。お金は旦那に稼いできてもらえればいいと思っていましたが、
    セルフイメージあげてどうすれば良いか主婦なりに考えてみます。

  15. カカリチョウ より:

    お金に関してのセルフイメージを高めていく。とても興味があります。また他の人の役に立つことをモチベーションとしている人の方が豊かになっているということ、独りで豊かになっても面白くもないですよね!

  16. なごみ より:

    セルフイメージ…自分には全くなかった言葉ですね!
    たしかに自分自身が持っているお金のイメージを上げて行くとそれに見合った報酬に近づける感覚はあります!
    これぐらいほしいから頑張ろうと仕事をすると本当にその金額くらいまで昇給したりと。
    固執した考えがダメなんだろうなと思います。

  17. KR より:

    日々働き収入を得ているわけですが、
    お金を稼ぐこと、お金で得られるもの…
    特に深く考えたことはありませんでした。

    私もセルフイメージについて学んでみたいです。

  18. やすひろ より:

    セルフイメージを高めて行って、お金につながっていける様に意識を持つこと。勉強になります。プラス、前、とにかく触れ合ったことのない人に声かけていく。

  19. こう より:

    安全と心の平安だったり、快適な暮らしなんて求めて何も悪くないのに、つい罪悪感をもってしまうのはわかる気がします。他の人の役に立てた上にお金も稼げれば言う事なしですね。お金のセルフイメージ、大事だと思いました。

  20. だい より:

    お金に感謝の発想は全くなかったです。もっとお金に感謝しないとなーと思いました。お金がないと何もできないですよね。
    そして、目標は高くですね。

  21. しぃ より:

    お金のセルフイメージって深く意識していなかったです。だからなかなか思うような報酬を得られないのかもしれません。まずは自分のできる範囲でセルフイメージとモチベーションを上げていきたいです。

  22. ゆき より:

    お金のセルフイメージわたしも上げたいと思いました。今の現状に満足していては何も変わりませんよね!もう少し欲を出してみますww

  23. ひかり より:

    お金は人を変えてしまいます。
    お金の持つ力ってすごいと感じました。
    お金に対するセルフイメージだなんて
    今まで考えた事もありませんでした!
    私も上げたいと思いました。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ