職場のストレスがなくならない知られざる理由


 

 

職場のストレスに悩んだことはあるだろうか?

 

 

 

俺の場合、何といっても職場のストレスが激しかったのは

あの、虎ノ門駅近くの監査法人に勤めていた頃。

 

 

最初に配属された部署に奥山と西川という、

なぜか2人の陰険な上司が(笑)。

 

今でいうパワハラが激しく、その上

配属から半年後には早くも左遷されていた。

 

 

 

 

 

職場のストレスがなくならない理由

 

 

日本の職場では、今ではセクハラよりもパワハラのほうが

問題になっている。この強烈なストレスによって自ら命を

断ってしまう人が、この国ではなんと多いことか・・・

 

実力もないのに上の立場になった人が、職場や家庭での不満を

立場の弱い部下にぶつける・・・このストレスの連鎖は今や

止まらない。

 

 

これは、日本の将来への不安や先行きの見えない職場環境の中で

他に不安や不満をぶつける場所、ストレスのはけ口がないからだ。

 

それぞれが持っているこうした職場のストレスというのは、

狭い人間関係の中で、さらに膨らんでいく性質をはらんでいる。

 

 

そもそもストレスというのは人と関わる以上、完全に

なくなることはないし、適度なストレスは必要ですらある。

 

過剰なストレスを感じた場合は、

それとのうまい付き合い方を考えていこう。

 

 

 

職場のストレスから解放されるには?

時間とお金と人間関係の自由を得る

ための具体的な方法を知る

 

 

 

 

職場のストレスとうまく付き合う方法

 

 

まずは、職場に必ず1人や2人はあなたとウマが合わなかったり

生理的に受けつけない人がいるということを、最初から肝に

銘じておく。

 

同時に、冷静に周りを見渡せば、たいていその人は周りにも

嫌われていたり孤立しているので、あなただけにとってマイナス

というわけではない事実にも気づきたい。

 

「かわいそうに・・・この人はこの歳まで周りに

嫌われながら、それでも一生懸命生きてきたんだなぁ」

 

そうやって心の中で同情し、あなたが「一枚上手」に

なることで、そのストレスは少し緩和される。

 

 

もっと俯瞰して見れば、その人はあなたの今回の人生の宿題を

解決する鍵となるソウルメイトである可能性が高い。

 

ソウルメイトというとプラスのイメージを持つことが多いが、

実際には反面教師としてあなたに大切なことを教えてくれるのも

立派な彼らの役目。

 

職場を変えても同じようなストレスをかけてくる人間が

何度も現れたら、あなたの宿題がまだ解決されていない証拠だ。

 

 

一方、今の職場で一つでも感謝できること、

自分の成長につながっていることを思い出す。

 

それにありがたいと思えたら、

ストレスは小さくなる。

 

 

また職場以外のコミュニティに属し、気分転換をする。

 

大好きな趣味を思いっきり楽しんだり、副業を始めて

転職や独立の準備をするなど、何かしら行動を起こすことで

ストレスとうまく付き合えるようになる。

 

 

 

職場のウクライナ女性との恋愛を通して男女の違いを知り、

ストレスを受けていた中国女性からも解放された早大サークル

時代の仲間、米原。

 

俺と同じく絵を描くのが得意な彼は、海外でしばらく

のんびりスケッチしたいと、ドバイへの旅費

シンガポールへの旅費を計算していた。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは10件です

  1. kamakori より:

    職場のストレスが満タンです。はんぱないです。体に反応が。。。やっぱり今の場所から抜け出します!
    >さすがに本人は
    フィリピン移住まで望んでいないが(笑)、
    彼女の大好きな陶芸や旅行を
    好きなだけさせてあげられるためにも、
    努力を続けていく。
    最後に、
    もう一つ短い動画を観てほしい。
    ここで親の本当の想いを
    知ることができる。
    英会話を本格的に
    学ぶに当たり、
    やはりあなたに知っておいてほしい
    事実がこちら。
    学びの本質さえ
    間違えなければ・・・
    他の言語はともかく、
    英語のマスターは難しくない。
    今後数回にわたり、
    すでに5,000人以上の日本人を
    英語バイリンガルにしてきた本城先生の
    音声ファイルを不定期にお届けする。日本人のためだけに開発された
    発音矯正プログラム

  2. makostyle より:

    私にとって職場で感じるストレスのほとんどが人間関係のような気がします。人との関わりはとても重要な部分であるのですが、いい事も多い反面、悪い事の方が本当に多いですね。勉強になります。

  3. ニック肉食 より:

    職場なんてのはストレスの塊から出来ている。私なんてそう考えてるんで、もうあんまり気にならないようになりました。命を断つなんて事になる前に辞めればいいんですけどね、本来は。仕事なんていくらでもありますもんね。

  4. きよ より:

    ストレスの要因になっている人がソウルメイトの可能性とは意外でした。
    反面教師として大切なことを教えてくれることもソウルメイトの役目なのですね。

  5. あめこ より:

    生理的に無理な人、います。仕事の要領悪い人はまあしょうがないとして(10言って1しか理解しない人は腹が立ちますが)、人としてどうなの?と思うような発言をする人は本当に無理です。
    でもみなさんそうですもんね。がんばって働くしかないので、がんばろうと思います。

  6. ポップ より:

    ストレスを回避するためにはまじめ一辺倒では疲れてしまいます。
    たまには息抜きや趣味に没頭できる時間も必要です。
    根本的に解決するなら何か事業を始めてみるのも手でしょうね。
    ただ何をすればいいのか分からないというのが悩みの種ですが・・・・

  7. うず より:

    日本の職場では、パワハラのほうが問題になっている!って、私も同じ様に感じていました。難しい問題ですが、自殺者は増えて欲しくないですね。

  8. あのちゃん より:

    前の職場ではストレスすごい溜まって。。。
    やっぱり趣味や違うコミュニティを持つ事でかなり支えられた気がします。
    心の中では「一生かかわるわけじゃないからいいや。」って気持ちであまり気にしたりしないように仕事していましたが(笑)

  9. キタロー より:

    職場でのストレス、本当になくなりませんよね。ウマの合わない人は本当に会社にいます。その人ともうまく付き合っていかないといけないから日本の企業は大変ですね。

  10. 今日子 より:

    職場のストレスは
    程度の問題ですね。
    あまりに強いなら転職する事も
    考えなくてはいけないですが
    どこへ行っても似たような状況に
    なる可能性が高いですね。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ