決定的に不倫を後悔する3つの理由


 

 

不倫と後悔・・・

 

これほど気持ち良くセットになっている

言葉はない(笑)。

 

 

特に、俺と同じく元ネガティブ出身の松平。

 

不倫をきっかけに後悔の日々が始まり、

かつてのネガティブ思考にガツンと逆戻りしてしまった(笑)。

 

 

 

 

 

不倫を後悔する理由

 

 

仮に不倫相手と再婚しても、他人から略奪してしまった事実は

動かすことができず、また一方は二股をするようなパートナー。

いずれ他に目が行くようになるのは時間の問題で

うまくいくわけがなく、結局後悔ばかりが残る。

 

 

また、不倫がバレた後に経済的・精神的に

ボロボロになるのも大きな後悔の理由。

 

人というのはつくづく、ちょっと先の未来を想像するのが苦手。

 

不倫の場合は特にその刺激が強く、魅力的なだけに

「あえて先のことを考えない」という現実逃避も加わってくる。

 

ただし仮に不倫が発覚したら当然、既婚者のパートナーから

慰謝料を請求され、日本だと300万円に至るケースも。経済的な

痛手だけでも後悔は必至だ。

 

その上、自分のパートナーはもちろん

結局は不倫相手からも捨てられかねず、

心がボロボロになって強烈な後悔しか残らない。

 

友達に話していれば当然、

彼らの信用も失うことに。

 

 

何より不倫で後悔するのは、パートナーを傷つけることはもちろん

子供がいて向こうに引き取られた場合、逢うのが難しくなるという事実。

 

しかも将来、子供達がこの事実を知った時に

彼らが深く傷つくのは確実だ。

 

 

 

不倫で後悔しないために。経済的自立と

時間の自由を手に入れるための具体的な方法とは?

 

 

 

 

後悔しないために不倫と決別するには

 

 

結局は、不倫はモラル的にネガティブな行為だけに

冷めた時にマイナスの感情しか残らない。後悔しながら

生きていくのは本当に辛いこと。

 

元のパートナーとの素晴らしかった瞬間を

ふとした時に思い出し、涙が流れてくる。

 

 

不倫で深く後悔しないために、とにかく今すぐ

関係を清算してほしいというのが個人的な心情。

 

不倫で流す涙は他のどの恋愛とも違い、

当事者に残る心の闇は深くなる。

 

 

清算の方法としては、わざわざドロドロになる別れ話をする必要もなく

静かにフェードアウトし、連絡を一切絶つこと。

 

もらったものがあれば当然捨て、同時に本当のパートナーとの

コミュニケーションを積極的にし良いところを見つける努力を始めよう。

 

 

 

不倫しているフィリピーナとデートを続ける中で恋愛感情が起き、

結婚を引き寄せたのはこれまでの人生で後悔ばかりしている丸橋くん。

 

今は「パートナーに感謝されない」と

愚痴ばかりこぼしている(笑)。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道▲CLICK

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

▼CLICK自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ