パラダイムシフトとは?事例(パラダイム転換の事例)、個人の例と例文、スピリチュアル…パラダイスシフトって?


 

パラダイムシフト・・・横文字が増えてきた日本のビジネスシーンで

時々耳にするのだが、いまいち事例や具体例が思い浮かばない。

 

 

考え方をガツンと変え、コミュニケーションスキルを上げて
自由なライフスタイルを手にするには?

 

これを知りたいあなたは

以下の無料ニュースレターに登録してください。

 

 

今回の記事の中では、これとは別の視点で

パラダイムシフトの例をいくつか紹介していこう。

 

 

 

例えば、パラダイムシフトとは…パラダイム転換した例。事例から得た気づきとは?

 

 

「素直、プラス発想、勉強好き」・・・成功の3条件。

ここでいうプラス発想も、パラダイムシフトの一つの例。

 

 

起きた出来事をどう捉えるか。

 

一見ネガティブな顔をして現れたことも、ポジティブな

捉え方をすることで、意味が全く変わってくる。

 

元ネガティブ思考の俺が10年以上かけて身につけたのが(笑)、

パラダイムシフトという考え方だった。

 

 

「you know,look at the glass half-full,not half-empty」

 

下見なしでフィリピンに移住してからケソンシティの

フィルコア付近でよく合流する、アビゲイル。

 

身内の不幸や仕事の大変さが重なり、親戚がプロヴィンスで

育てている小さな息子に会えない寂しさも、彼女の笑顔からは

推し量ることはできない。

 

物事を肯定的に捉えることの大切さは、マニラに来て

彼女から改めて学んだ。

 

 

パラダイムシフトの例としては、俺が飯田教授の

輪廻転生に関する本で人生観がガラッと変わったことも、

その一つ。

 

霊感はないが(笑)、生まれ変わりと人の人生が永遠に続くことを

知り、嬉しさと共に成長することへの強いモチベーションが

湧いてきて、今でもそれが続いている状態。

 

 

「敢えて孤独になる。一人の時間が成長できるとき」
「失敗は必要なものと認識し、何度でもチャレンジする」

「目先の見返りよりも、先を見据える」
「期待は応えるものではなく、その予測を上回るもの」

 

ビジネスを通して学んできたこれらのことも、まさに

パラダイムシフトの好例だ。

 

 

「人に「どう思われるか」を「どう思わせるか」に変えようよ。

人にどう思われるかを気にして、自分らしく生きれた人はいないから」

 

納得のアドバイスをくれたのは、インドで会った仲川さんだった。

なめられる人の特徴は「~だと思わない?」と人に言えず、自分の

意見に人を巻き込めない人・・・そんなことも彼が気づかせてくれた。

 

 

パラダイム転換については、クッキーの話が
よくパラダイムシフトの例題として挙げられる。

 

高名なコヴィー博士のおかげで、多くの人が知っている。

 

 

空港のカフェで買ったクッキーを食べていた女性。カサカサと音が

するので目をやると、驚いたことに、きちんとした身なりの老人が

彼女のクッキーをもぐもぐと食べている。

 

ムッとした彼女は身を乗り出してそれに手を伸ばし、彼に負けない

早さでクッキーを食べるが、老人も食べることをやめない。

 

とうとう最後の1つになったクッキーを半分に折り、半分を置いて

ニッコリ笑い、立ち去った老人。怒りの収まらない彼女がカフェを

後にしてふとバッグに目をやると、なんとあのクッキーの袋が。

 

あの老人は同じ種類のクッキーを食べていて、人のクッキーを

横取りしていたのは彼女の方だった、というオチ。

 

 

とんでもなく失礼な、もしくは頭のおかしいジイさん

→ とても親切で紳士的な老人

 

彼女の老人への見方は、一瞬でこう切り替わったはずだ。

 

 

満員電車が今でも嫌いな俺にも(笑)、パラダイムシフトが

自分の人生にプラスになっていると実感できた例がある。

 

ラッシュアワーの山手線。新宿駅でドアが開いた瞬間、後ろから

思いきり肩をぶつけ、急いで降りて行った男性がいた。一瞬ムッと

したが、ここで発想の転換。

 

「病気の娘さんに会うために、あの人は急いでいて必死なのかも」

 

勝手にそんな想像をしてみると、ふっと優しい気持ちが沸き起こる。

そして、その人と娘さんの健康を祈る(笑)。

 

 

発想や考え方の習慣を変えることが、パラダイムシフト。

そしてこれは、人生そのものを変えてくれる。

 

 

 

そもそもパラダイムシフトとは?個人の例と例文を紹介

 

パラダイムシフトとは、今までの考え方や価値観が

何かをきっかけにガラッと大きく変わることをいう。

 

 

例えば、

 

iphoneの登場によりパラダイムシフトが起こり・・・

 

今までは必要な人しかコンピュータを使わなかったのが
誰もが「手の平サイズのパソコン」を持ち歩いて外出。

 

常にオンラインの状態になった

 

 

こんな形で使われる。

 

 

パラダイムシフトの概念はトーマス・クーンが始まりと言われているが・・・
例としては企業なら「ひたすら儲ける」から「社会的責任」、日常なら
財産の「所有」から「シェア」といったことも挙げられる。科学の分野にも例は多い。

 

自分のパラダイムに気づけなければシフトしようもないので、
まずは自らの価値観や考えに意識を向けることが大切だろう。

 

 

 

最大のパラダイムシフトはスピリチュアル?「素直になること」「感謝すること」

2303357823_e613896ed9_o

 

 

例えばパラダイムシフトを味方にすれば、人に優しくなれるし、

ビジネスでも結果を出せる。

 

今まで頑固だったなら、素直になってみる

当たり前と思っていたことに、感謝する

 

俺の知る限り、最大の効果を発揮するパラダイムシフトだ。

 

 

なぜ素直だとうまくいくのか?

 

うまくいっている人のやり方を学ぶ方が早く結果が出るし、頑固よりも

素直な方が人に好かれるし、何より素直に行動に移すことが人の信頼を

集めるから。

 

 

例えば、インターネットで起業しても続かない、すぐにあきらめて

しまう人の特徴はまさしく、素直でなく、さらに感謝の気持ちが

ないこと。

 

仕組みを自動化し、権利的に毎月の安定収入を得ること。

通常なら、権利収入を得るには、資産家の家に産まれ直すとか、

音楽や本がベストセラーになるといった才能がないと無理なこと。

 

こうした当たり前でないことに感謝ができるようになると

素直にもなるし、我流をやめれば、自ずと結果も出るようになる。

 

 

 

パラダイムシフト=人生を変えること。パラダイスシフトはミス?

 

 

過去にとらわれた考え方、うまくいかない考え方や発想を

変えるから、うまくいく。今の発想の連続、つまり過去の自分で

何かに取り組むことが、うまくいかない原因。

 

「成功した自分が今の自分と同じか?」

 

こうやって考えると、ほとんどの人には発想の転換が

必要なことが分かる。

「うまくいく人ならどうするか?」を考え、それを意識し続けて

いくから発想が変わり、生き方が変わり、人生が変わる。

 

 

コツは

 

「いつ」

「何を」

 

を明確にすること。

神様は数字が好きだから、例えば

 

「今月残り3日で、毎日5人に1時間ずつ会って

新しいサービスの●●をプレゼンする」

 

のように、目標設定をよりリアルに、具体的にしてみる。

 

 

パラダイムシフトと人生の変化を楽しんでみてほしい。

 

 

最後に、

 

器用さを活かしたいあなたへ。

 

自分と他人を愛せるようになって人に恵まれて快適な人生にしませんか?

 

興味があれば
以下より情報を無料請求してください。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは42件です

  1. ひろ より:

    パラダイムシフト、初めて聞いた言葉でした。
    習慣を変えるってなかなかできませんよね。涙

  2. もずき より:

    メールで頂いたこのあたり、共感です。
    参加してみたいです。続くかどうかだけだとかんじています。

    身銭を切った自己投資と、試行錯誤という経験の蓄積。Web世界での本物のメンターと最強のシステムを手にしたことで・・・幸いにも余計な遠回りをすることなく、ほとんどの人が3カ月以内に撤退するといわれるWebビジネスで、結果を出すまでにそれほど時間はかからなかった。ネット検索やその辺の教材では知ることができない価値ある内容を公開していく。広告型ブログなら、ニーズに合った記事をひたすら量産するだけで、Googleから報酬が提供される。ブログやメルマガを使う手法にしても、まともなノウハウがほとんどないこと、「稼ぐ系」を前提にしていること、読んでくれない読者を集めるノウハウが先行していること(無料レポート、メルアドを買うなど)こんなものばかりを目にしても、一生を捧げられる仕事にできる気が1ミリもしなかった。URLの中でお伝えした通り、今回は特別に4つの特典を提供させて頂く。どれもが常識外れの内容なので、お見逃しのないように。特典が相当魅力的だという声も(笑)。まずは、最もシンプルで収入になるのも早い広告型ブログを用いて、報酬を得ながら基本的な力をつけてもらう。これだけでも、数カ月でサラリーマンの昇給10年分くらいを体験できる(笑)。そしてより自由度を大きくするために、1つのドメイン(XXX.comという単位)の中に2つのブログを持ち、さらに1つのメールシステムを所有。これを一緒に一つづつ作り上げ、一生稼げるように仕上げていく。3つの媒体に全く違うことをするわけではなく、基本的には文章を書いていくだけ。

  3. ジャグビ。 より:

    ぼくにとっては、この生き方がパラダイムシフトでした。。

    DANさんからのPOLの課題を含めて、年末に来年の
    過ごし方の方針を考えます。

    3月2日から9日までジョホールに滞在する予定です。
    ちょっとセブにはいけませんが、シンガポールでもしお会い
    できそうであれば、お茶でもしませんか?
    ご検討くださいませ。

    すいませんです。
    質問あります。すいません。

    1.A8の登録の際のEMAILは現在使用中のメルアドでいいですか?
      今後開設する予定で使うメルアド(まだありませんが。。)を使用しますか?

    2.インフォトップの新規登録ですが。
       アフィリエーターのかた?
       販売者のかた?
       どちらで、<新規登録>をすればよいですか?

    初歩的な質問ですいません。
    教えていただけますか?

    何とか体調ももどり、三連休、DAN様よりのメールをプリントアウトして
    ワークに取りかかります。

    よろしくお願いします。

    少し心配な点が。。

    マレーシアに特化して現地採用を考えている人を僕のブログの読者対象
    にしたいと思ってますが。。ニッチ過ぎて。。読者が今後増えないような
    気がします。

    特に僕は趣味のようなものがないので、
    たとえばテニスに関するブログとかそういうのがかけそうにないです。

    根本的に、ブログのテーマを見直したほうがいいのか?
    いまさら聞くのがはずかしいですが。。いかがでしょうか?
    すこしアドバイスいただければ幸いです。

    うわ。。難しいそうです。
    なるほどここが山場ですね。
    じっくり取り組むようにします。

  4. りょうちゃん より:

    人生「素直」と「感謝」を忘れなければ

    仕事、恋愛、すべてにおいて上手くいきそうですね。

  5. ayuayumi より:

    目標を定めることで人生うまくいく、確かにそうだと思います。向かう場所がなくては方向を見失い、脱線しますもんね。私は今漠然とした目標しかありませんが、そこに向かって頑張ってます。

  6. makostyle より:

    パラダイムシフトですか。発想を転換することで幸せな気分になれるという究極ともいえるポジティブ思考をこれから身に付けられるよう訓練してみたいと思いました!すごい!

  7. コウ より:

    仰ってることがもう、ことごとく「そうそう!」って内容ばかりです。
    素直になるっていうのがなかなか難しくって。
    素直になれない=相手に依存したり、甘えてる気持ちがあるんだなって気づいてるのに、
    無駄なプライドのような物が邪魔をしてなかなか素直になれないんですよね。
    パラダイムシフト、意識してみます。

  8. しん より:

    パラダイスシフト
    初めて聞きました。

    発想を変えるだけで人生が変わる。
    勉強になりました。

  9. なつ より:

    素直と感謝、本当に大切ですよね。その二つがあるだけで人生の遠回りが何個か解消できるな、と思うことがあります。人生を変えるまず最初のキーワードですね。

  10. パンダ より:

    物事が上手くいかないとき、
    素直になれないことが、ネックになっていることが
    多いですよね。
    あの人と顔合わせたくないから、
    行きたくない、でも行かないと行けない。
    どうしよう、他の人に行ってもらおうかな・・
    無駄な時間が出来てしまいます。

    素直と感謝があればシンプルになれるなと思いました。

  11. 旗さん より:

    発想の転換…!なるほどと感心しました!駅で誰かにぶつかられたら私ならムッとして終わってしまいます!でも本当に考え方一つでそのイライラも引っ込みそうですね。仕事だけじゃなく、育児にも役に立ちそうですね!

  12. 811 より:

    人生を変える方法が、「素直になること」「感謝すること」。なんだ簡単じゃんと思いながらも、なかなか難しいのですよね。小さなことのようで、その積み重ねが本当に大きなものだと実感します。

  13. メリッサ より:

    面白い話ですね。私も相手にちょっと嫌なことをされてもこの人がこうなったのは何か事情があるんだと考えるようにしています。

  14. あやち より:

    パラダイムシフトという言葉を初めて知りました。
    素直になることで人生が変わる…簡単なようで
    意識しないと出来ないことですね!

  15. kuuu より:

    毎日、人に対して感謝の気持を忘れないように心を綺麗にしておくことが大切だとおもいます。人生は優しく、清らかに生きていけたらいいですよね。

  16. ピーコちゃん より:

    素直・プラス思考・勉強好きって、まるで私と真反対な人ってことだ(笑)。でも、素直になることや感謝することで、パラダイムシフトになれるなら、私にもできるかもしれないですね。頑張ってみようと思います。

  17. なな より:

    発想を変えることで、自分の毎日が豊かになりそうですね。
    優しい気持ちでいられれば素直でいられそうですし、日々を豊かにするためにも取り入れてみたいと思います。

  18. みーな より:

    「パラダイムシフト」の内容が素晴らしいですね。素直に受け入れることで上達するということはすごくわかります。変にプライド持っている人は他人の話を聞かないで失敗することもあるので、人の意見はしっかり聞いた方がいいと学びました。

  19. 238 より:

    パラダイムシフト、とても学びになりました。習慣を変えることで、人生が変わるという話をきいたことがあります。これから少しづつ習慣を変えていきます。

  20. なみ より:

    目標を明確に持つこと。しかも、数字であれば、はっきりしたことが分かるのでいいですね。実践してみたいことの一つです。

  21. mikako より:

    しかし、なんとも洒落の効いたハイセンスなクッキー爺さん(^^)
    そして、人から何かされて、ムッとなったときでも、パラダイムシフトで自分の機嫌を直す。
    お人好しと紙一重、て気がしないでもないですが、そこで怒るよりは、どれだけかまし、ですよね。

  22. TM0323 より:

    パラダイムシフト。どこかで聞いたことがあります。人生をいいものに変えていくために発想を変えていくことはとてもいい試みのように感じます。わたしもよりよい人生のためにもっともっと勉強していきたいと思いました。

  23. ユウゾラ より:

    今の私では空港でのクッキーの紳士のようにはとてもなれそうにありません。神の域ですね。このような人間になれれば本当に自分も周囲の人も幸せになるのでしょう。

  24. ロキ より:

    パラダイスシフト初めて聞きました
    そういう思念?って素敵ですね

    発想の転換、、簡単そうで難しいそうですね

  25. ともねーさん より:

    パラダイムシフトって自分が思ったより行動が違って思わず『そっち?』ってなりますよね。でもその行動がそれもありなんだ。って言う意見もありますよね。

  26. 0617 より:

    発想の転換…!なるほどと感心しました!駅で誰かにぶつかられたら私ならムッとして終わってしまいます!でも本当に考え方一つでそのイライラも引っ込みそうですね。今の私では空港でのクッキーの紳士のようにはとてもなれそうにありません。神の域ですね。

  27. うっふー より:

    プラス思考になること。相手の立場に立って事情を想像してみること。つまるところは思いやりの心をしっかりと持つということですね。

  28. オレンジ より:

    パラダイムシフトと発想の転換。なるほどと思いました。腹が立つ時はどうしてもそちらのほうの感情に傾いてしまいがちのところを発想の転換ができれば変わってくる。訓練が必要だけれど慣れてしまえば簡単かも。

  29. るまんど より:

    パラダイムシフト、初めてききました。
    つまりは捉え方次第で変えられるってことなのかな。
    素直になるってのは簡単そうで難しいですね。
    常に心掛けていこうと思います。

  30. かな より:

    パラダイムシフトという言葉があるんですね。初めて聞きました!とてもよくわかったので今度使ってみたいと思います!笑

  31. あや より:

    恥ずかしながらパラダイムシフトという言葉は初めて聞きました。いい言葉ですね。これから使ってみたいです。

  32. わかな より:

    ネガティブな顔をして現れたことも、ポジティブな捉え方をすることで意味が全く変わってくるなんて考え方素敵ですね。見習いたいです。

  33. ふじなな より:

    満員電車でのパラダイムシフトの話、私も友達とよくそんな風に想像して話します。
    「あの人実はあーでこーで・・・」
    発想の転換というより、その場の不快な気持ちをやり過ごすというか、そんな感じ。
    これもパラダイムシフトなのかなー?

  34. あい より:

    パラダイムシフト初めて聞きました。iPhoneの例えがとても分かりやすかったです。
    起きた出来事をどう捉えるかは自分次第ですもんね。

  35. さら より:

    素直になることと感謝することは、相手が誰であっても大切なことですね。
    しっかり心に刻んで日々を過ごしていきたいです。

  36. さえ より:

    何かをきっかけにガラッと変わることをパラダイムシフトというんですね!
    素直な心、感謝の気持ち、忘れずにいたいです。

  37. みまみま より:

    パラダイムシフト、初めて知りました。
    「うまくいく人ならどうするか?」これを意識するのとしないのとでは
    大きな違いがありそうです。
    これを意識しようと今思ったのは、パラダイムシフトといえるかな?

  38. かや より:

    ネガティブな思考をポジティブにぜひ変えてみたいです!
    danさんは10年かかったのですね。頑張ります!

  39. もよこ より:

    「素直になること」「感謝すること」簡単そうだけど、意外にできてないことかも。
    こころがければ変わってきますかね。
    DANさんが10年かけて身につけたなら、私はもっとかかりそうです。
    素直じゃないからなぁ。

  40. あさま より:

    遅刻してくる人がいると、みんなが「遅い」と文句を言うなか、
    「きっと、捨て猫を拾ってしまって対応してるんだよ」とか
    「財布を拾って交番に届けてて遅れてるんだよ」とか言って
    場を和ませる子がいます。
    これもパラダイムシフトなのかな。見習わなきゃ。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
移住と一人起業の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授