恋愛での浮気に対する一歩先行く考え方


26784647132_2969672b5b_b

 

 

恋愛で相手の浮気に遭遇したことは?

 

 

俺はといえば、あの平和台のライオンズマンション。

 

3年半付き合っていた大好きだったまちこちゃん。あの2階の

部屋に合鍵で入ると、彼女は知らない男と裸で抱き合っていた。

 

あの心臓をえぐられたような衝撃(笑)。

 

 

 

 

 

恋愛で浮気がなおらない人の特徴

 

 

彼女の場合は魔が差したと信じたいが・・・

 

えてして恋愛で浮気がなおらない人は、それを繰り返す傾向にあり

明確な特徴がある。

 

 

まず恋愛で浮気ばかりする人は、子供の頃に愛情をもらなかったのか

寂しがりやだったり、かまって欲しい願望が強い。

 

 

恋愛や友達などの人間関係はもちろん、身近なところでは、身につけて

いる物でもその飽きっぽさが分かるのが、浮気しやすい人の特徴。

 

一つのことが長続きしないということだ。

 

 

これは特に男性に言えるが、恋愛シーンで口が達者な人が

多いのも浮気者の特徴。

 

逆に女性に特徴的なのは、男性からのお誘いをなかなか断れないこと。

元のパートナーと完全に切れず、関係がダラダラ続いている男女も

この傾向だ。相談に乗りやすい異性がいるのも同じ。

 

 

今までの恋愛、そして生きてきた中でチヤホヤされてきたことで

勘違いし、自分に変な自信を持っているのも浮気しやすい人。

 

オヤジはよく母ちゃんに「オレと付き合える女は幸せ者だ」と

のたまっていたそうだが・・・いろんな想いで顔がグチャグチャに

なりそうなフレーズだ(笑)。

 

 

恋愛において特にマメな人。だから男性には仕事ができる人が

多かったりする。浮気者でなければ素晴らしいのだが(笑)。

 

あとは、その本人の考え方に問題があるケース。浮気をそれほど

オオゴトだと思っていないこと、また恋人に不満を募らせやすいなど。

 

 

 

浮気と無縁の恋愛の秘訣・・・それは

あなたが経済的・精神的に自由になる

こと。その方法とは?

 

 

 

 

恋愛での浮気に対する考え方の転換

 

 

俺も実体験があるので痛いほど分かるが・・・

 

相手の浮気を知ってしまった時は、

自分を輝かせるチャンスに変えたい。

 

 

人を見る目を養うチャンス、出会いのレベルを上げる

良い機会にする。「早く気づいて良かった!」と捉える。

 

自分をもう一度磨き直す、新たな出発のチャンスと考える。

 

 

浮気したそのパートナーと関係を続ける必要は必ずしもないが、

恨みをいつまでも持つことはあなたにとってマイナスでしかない。

 

自分の中で相手を許すトレーニングにする。

 

 

「変えられるのは自分だけ。

相手を変えることは決してできない」

 

この最も大切な事実に気づくことだ。

 

 

 

そもそも「女性を楽しませるのが生きるモチベーション」の俺には、

恋愛で最も相手を悲しませる浮気についてはかなりアンチ。

 

長い間恋愛関係にあるパートナーがいるのに、当時、複数の女性との

体の関係がだんだんエスカレートしていた浅田。

 

新宿駅東口のスタバの前で、白い息をまき散らしながら本気で彼と

口論になった、あの冬の土曜日の朝が懐かしい(笑)。

 

 

最近気づいたのは、恋愛で浮気に悩む人とそうでない人の

コミュニケーションの違い。

 

同じことを口にするだけでも、相手に与える印象は大きく変わる。

そのポイントの一つは、話す順序。

 

人の言葉というのは、最後の一言が強い印象となって残る。

 

指摘したいことは最初に言うが、最後は「一緒にがんばろうね」

「これからもよろしくね」「期待してるよ」で締める。これだけでも

その後の関係は大きく変わっていく。

 

 

感情的になっている時はなかなか難しいが、

これもモテ仲間と意識していきたい。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメント1件

  1. ぴより より:

    誠実さを第一に考える自分としては、浮気は1度でもしたら終わりですねw。浮気じゃなくて本気だと思っていますから。周りの人は気付いても気付かぬふりですし、浮気天国ですよ日本ではw絶対にしたくないです。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道▲CLICK

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

▼CLICK自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ