国際恋愛がうまくいく3つの要素


27184724850_f15af07ee7_b

 

 

突然だが、国際恋愛に憧れたことはあるだろうか?

 

 

単身海外移住し国際恋愛真っ盛りの男が(笑)、俺自身と

周りのモテ仲間の体験を元に国際恋愛がうまくいく秘訣を

まとめてみる。

 

 

 

 

 

国際恋愛の出発点は、日本人と外国人の違いを理解すること

 

 

まずはやはり言葉の壁。

 

国内で出会って始まった国際恋愛で、相手が日本語を理解し操る

としても・・・あなたが少しずつ相手の言葉を覚えたほうが、後々

うまくいく。

 

 

そして育ってきた環境の違い、特に宗教観の違いを理解すること。

例えばハロウィンやクリスマスは、キリスト教徒にとっては日本の

ようにただの行事ではない。

 

レディーファーストが当たり前だったり、女性も経済的に自立

するのが当然であるという考え方。

 

国際的には、スキンシップも含め表現が日本人同士よりもずっと

ストレートなのは、恋愛をしてみればすぐに分かる(笑)。

 

 

 

国際恋愛のチャンスを拡げる

「時間的・経済的自由を得る方法」とは

 

 

 

 

国際恋愛がうまくいく秘訣

 

 

国際恋愛が長続きするために必須だと感じているのは、

 

チャレンジ・時間管理・感情表現

 

の3つの要素。

 

 

松下で国際人事を担当していた金森。「楽しいことが見つからない」

が口癖だった彼だが、恋愛を含め、閉塞感の日本にはこうした人も

少なくない。

 

だとしたらまずは、

何か新しいことにチャレンジしてみたい。

 

未知のものへの挑戦を始めれば、必ず得るものがある。仮に

チャレンジしたものがつまらなかったとしても、「実際やってみたが

つまらなかった」という知識を得ることができる(笑)。

 

国際化やインターネットの発展により外国人との出会いも

加速度的に増える中で、彼らとの恋愛はより当たり前になる。

 

外国人との恋愛へのメンタルブロックを外すことでチャンスが

増え、うまくいく確率も上がっていく。

 

 

そして国際的に活躍し、特に外国人と恋愛をするなら

日本人の不得意なタイムマネジメント能力を磨きたい。

 

韓国人や香港人など一部の人を除き、特に欧米人は仕事と

プライベートの切り分けがうまい。つまり、本当に大切なものを

大切にできるということ。

 

俺自身もリリベスと出会って、何のために仕事をするのかを

もう一度明確にできた。今の俺のモチベーションは、とにかく

彼女の笑顔が見たいということ(笑)。

 

時間をうまく使うためにおすすめなのは、あなたの

日常生活の構成要素を一度全て書き出してみること。

 

その中で自分でやるべきことや重要なこと、そうでないことを分け

重要なことだけに集中して取り組んでみる。

 

それだけでも、24時間が限られていることに気づくことができる。

 

 

さらに日本人が慣れてしまっている感情表現の乏しさは、

外国人との恋愛において大きなマイナスになる。

 

感情を表に出さないのは日本人の国民性だが、感情を素直に出す

人のほうが多くの人から慕われるし、信頼も得られるのはあなたも

気づいている通りだ。

 

怖がらずに自分の感じたことを率直に表現していれば、

自然に感情も豊かになってくる。

 

 

 

 

 

海外在住の俺は、周りが全て外人。

 

というよりも、彼らにとっては俺自身が外人で

周りから常に浮いているのだが(笑)。

 

 

日本人とはまた違う魅力を持つ、外人のパートナー。

国内でも出会いへの需要が増えつつある。

 

 

 

 

 

国内での外人との出会いの場

 

 

外人と出会いたいなら個人的に最もおすすめなのは、

Skypeオンライン英会話スクールに入ること。

 

これなら、授業を通じてゆっくり相手を知ることができる。

プライベートなことを聞いても、生徒なら相手も袖にしない。

 

フィリピン人が多いのは有名だが、ネイティブなど

他の外人講師がいる英会話スクールもあったりするので

日本にいながらの出会いにはベストだと考えている。

 

 

そして外人が好きなfacebook。これがいいのは、

国内に住んでいる人を自ら検索して出会いにつなげられること。

 

まずはメッセージを送って何度かやり取りし、

逢えるならお茶をしてみるのがいい。

 

 

それ以外にも東京や大阪でよく開催されている

国際交流パーティや大学のオープンキャンパス、

国ごとのイベントへの参加。

 

六本木辺りにある外国人の多いバーに行くと

意外な出会いもあるし、友達から紹介してもらうのも一つ。

 

ちなみに、東京では歌舞伎町近くのゴールデン街に

なぜか白人がよく繰り出している。

 

 

 

 

 

国外での外人との出会いの場

 

 

特に東南アジアには親日の国が多いので、臆することなく

どんどん友達をつくっていける。

 

とにかく現地に行くのもいいし、facebookで先に

友達になっておき、その人に会いに行くのは俺がよくやること。

 

フィリピンのようなオープンな国なら

友達や身内を連れてきてくれるので、

その中で出会いがあったりする。

 

 

シンガポールやタイのような欧米人も多い

東南アジアの国に行き、バーやクラブで声を掛ける・・・

 

勇気がいりそうな行為だが、お互い南国で開放的に

なっているので簡単に友達になれる。

 

まずはメンタルブロックを外し、

積極的なフリをするところから始めたい(笑)。

 

 

ところで、欧米女性には日本人男子は人気がないのでは

と言う人もいるが・・・しっかり者のイメージがある

日本人男子は意外とモテる。

 

一方でクールそうに見える彼女らも、

話すと実はフレンドリーだったり。

 

 

「結婚はいらない」と語っていた俺に、

価値観の自由な国際恋愛は合っていた。

 

移住してきたこのフィリピンで事実婚が多いのは

「出生届を持っていない人が多い」という別の理由もあるが(笑)。

 

 

先日も久々に一時帰国した飯田橋でのモテ仲間との飲み会で、

在日フィリピーナを囲みジュンさん達と盛り上がった。

 

こんな楽しいコミュニティを、国境を越えてより拡げていく。

 

 

 

パタヤの夜遊びバンコクのゴーゴーバーで外人と出会い大恋愛、

フィリピンのプエルトガレラに一緒に移住してフィリピンで働く

ことを決めたのは地元の研吾。かつての俺と同じく人と出会い

話すのが億劫だったのは意外だった。

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメント1件

  1. チョコカ より:

    私は海外のバンドが好きだったこともあり、全く国際恋愛に躊躇はありません。珍しいでしょうか?英語ができるので、良い事以外はありませんね。是非皆もっと英語を勉強して国際結婚するべきだと思います。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道▲CLICK

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

▼CLICK自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ