パタヤの夜遊びでおすすめなのは?


 

 

パタヤで夜遊びするのを考えたことは?

 

 

 

夜遊び好きが高じてパタヤに

住んでしまったのは(笑)、モテ仲間の元三さんだ。

 

 

 

 

 

パタヤの夜遊びの魅力

 

 

タイの首都バンコクから車を1時間以上を走らせると、

東南アジア屈指のビーチリゾートに到着する。

 

このパタヤはチャイニーズの家族連れ以外の外国人に

とっては、ビーチリゾートというよりむしろ男性の

夜遊びスポットとしての色が濃い。

 

 

俺の大好きなビーチがあることはもちろん、夜はナイトライフを

十分に楽しめるのがこのパタヤの魅力。綺麗な女性の供給量も

さることながら、夜遊びの様々なバラエティ。

 

飽きのこないのが息の長い人気の秘訣であり、またパタヤに

限らずタイ全般にいえるが、ほとんどの夜遊びスポットで

連れ出しが可能という魅力。

 

 

同じタイのバンコクには、このフィリピンにもあるゴーゴーバー

形式のお店が多いが・・・このパタヤに関しては、日本でいう

いわゆるガールズバーの「バービア」がかなり多いのに気づく。

 

バービアでは1時間女性と話しても900円台で

済ませることができ、コストを抑えたい旅行者に人気。

特に、年老いた欧米人をよく見かける。

 

もちろん交渉して連れ出すことも可能だ。

 

 

その他にはディスコで楽しんだり、

中には立ちんぼをつかまえて買っている日本人もいる。

 

 

 

パタヤで夜遊びをいつでも

楽しめるのは、場所を問わない

安定収入があるから

 

 

 

 

パタヤの夜遊びのおすすめスポット

 

 

日本人も比較的遊びやすいゴーゴーバーについては、

パタヤではLKメトロとウォーキングストリートに密集している。

 

LKメトロは、コストを抑えて

のんびり楽しみたい人向け。

 

ウォーキングストリートはアジア最大の歓楽街ともいわれ、

500メートル圏内に50件以上のゴーゴーバーが並んでいて圧巻。

 

 

ちなみにソイシックスというエリアにはやはりバービアが

多いが、この中に最後までできる部屋があり、安い価格で

女性を抱きたい人に人気。

 

明るいうちから営業しているのも人が集まる理由だが、

未成年また性病には特に気をつけること(笑)。

 

 

ちなみに連れ出した女性と朝までディスコで遊ぶという

日本人も多いが、この場合は「ハリウッド」が人気。

 

2ドリンク付きの入場料で1,200円しないので、

日本と比べたらかなり割安といえる。

 

 

 

パタヤとフィリピンでの夜遊びに目がないのは、承認欲求の

強い恋愛人生に行き詰まりサラリーマンの生涯年収の少なさに

愕然とした、地元のてっちゃん。

 

俺と同じく満員電車や待つのが嫌いな彼は、

タイの田舎に住むことを検討している。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは6件です

  1. マゼンタ より:

    パタヤビーチというとリゾートで有名ですが、夜遊びスポットとしても有名だとは知りませんでした。アジア最大の歓楽街ウォーキングストリートは、女性の私でもちょっと見てみたいと思います。

  2. kokea より:

    夜遊びに行くなら、アジア、特にやはりこのパタヤがいい。いろいろ周ってそう思います>>そのうちの半分がフォロワーになってくれること、
    つまり自分のtwitterを読んでくれるようになるとすれば
    15アカウント×10人÷2
    単純計算で
    「1日に75人」を集客できることに。
    1カ月なら75人×30日で、2,250人。
    成約率が例え数%だとしても
    (これはどのwebビジネスでも定石だが)、
    その分母は自動的かつ
    半永久的に増えていくので、
    報酬は増えていく。
    しかも今回のツールなら、
    あなたの商品やサービスに合わせたキーワードで
    集客できるため、成約率は必然的に高くなる。
    24時間365日不眠不休
    もちろん給料も要求せず(笑)、
    あなたの望むタイプのお客さんを
    1年に「27,000人」も見つけてきてくれる
    優秀な営業マンがいたらどうだろう?

  3. makostyle より:

    どうもパタヤは私に向いているようです(笑)。1時間女性と話しても900円台というのはなんとも嬉しいではないですか!ただし日本語でという訳にはいかないですよね。かたことの英語でやりとりするのも案外楽しいですが(笑)。

  4. ひかり より:

    パタヤビーチという言葉を
    聞いた事がありました。
    低コストで楽しめそうな場所ですね。
    男性にはもってこいの場所化もしれませんね!!
    行ってみたいです。

  5. ユウゾラ より:

    何故か昔から一番よりもそれに続く2番や、さらに2番に近い3番というポジションが好きで、このパタヤにもそれを感じます。どうしても私のようなフィリピンに疎い人間にはマニラでの夜遊びに目が行きますが、パタヤ実はマニラより面白いかも!

  6. ひで より:

    パタヤはタイで一二を争うリゾート地ですね。ビーチで過ごした後はナイトライフいいじゃないですか、バンコクからも近いのも魅力です。ガールズバーは品良く遊びたい人向けですね、1時間900円はリーズナブルです。綺麗な女性の接客でお酒が飲んだら旅の気分が盛り上がるでしょうね。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ