既成概念と固定観念をともにぶち壊した猛者とは?


5216158925_e9034f748f_b

 

 

それまでの既成概念と固定観念を

見事に破壊してくれたのは、

 

Cool Runnings」。

 

 

大好きな映画であると同時に、

本当に学びの多いストーリーだ。

 

 

 

 

 

既成概念(固定観念)完全崩壊の実話

 

 

何しろ、こんな痛快な映画が実話に基づいているのだから

事実は小説よりも奇なりだ。

 

常夏のジャマイカの4人が、行ったことのない雪国の

ウィンタースポーツ「ボブスレー」で優勝を狙うって

めちゃくちゃ過ぎる(笑)。

 

 

オリンピックの100m走競技で金メダルを本気で狙っていた

デリースは、同じ出場者ジュニアの転倒に巻き込まれ、

予選敗退を余儀なくされる。

 

委員会への交渉もむなしく、オリンピック出場をあきらめきれない

彼は、その部屋の、金メダルを手にする白人の写真に目を止めた。

 

それがジャマイカに滞在する元名コーチのアービングだと知り、

「氷上のF1」と呼ばれるボブスレーで優勝するために指導してほしいと

彼に懇願するも、きっぱり断られる。

 

彼はオリンピックで栄光を手にしながらも、その後に発覚した

不名誉な出来事から、競技生活から足を洗うことを強く決意し、

ギャンブルと酒にうつつを抜かす生活を続けていた。

 

 

サンカとジュニア、ユルも加わり、4人の本気に動かされた

アービングは、カルガリーオリンピックに向けて

ボブスレーの特訓を始める。

 

既成概念も固定観念も飛んだのは、雪の降らないジャマイカの

草原でタイヤをつけたソリでの練習や、寒さに慣れるために冷蔵庫を使用(笑)。

 

遠征資金づくりのために、ジュニアは家の車を勝手に売却。

 

 

まさに、意志あるところに道は開ける

そんな彼らの本気が伝わってきた。

 

 

いよいよ初めてのカナダに降り立った4人。

初めての冬、雪、そしてウィンター競技。

 

当然、初出場且つレゲエの雰囲気を漂わせた南国の選手を

周りは嘲笑し、笑い者にする。

 

 

彼らがその態度を変えたのは、予選を好タイムで通過した

4人の実力を目の当たりにしてから。

 

「ただのコメディアンじゃなかった」

 

既成概念と固定観念が外れた瞬間だった。

 

 

 

そしてついに、決勝。

 

4人の実力を知った他の選手や観客の中に、

彼らを笑う者はもはや一人もいなかった。

 

 

大きな歓声の中で、無情な音が・・・予算のない中で購入した

中古のソリのタイヤが外れ、ソリは転倒した。

 

 

4人は何とか立ち上がり、ソリを持ち上げて歩いてゴール。

 

 

優勝はできなかったが、彼らの真摯な姿勢とスポーツマンシップに

感動した観衆は、拍手喝さいで彼らを迎えた。

 

その中には、あれだけ反対していたジュニアの父親の姿も。

 

 

 

既成概念を覆す海外永住の方法とは?

 

 

 

 

固定観念と既成概念を超えた中にあった、多くの学び

 

 

先日Skypeで、ジャマイカンのfaithlynとこの映画の話題になり、

久しぶりに観返した。

 

 

南国育ちの選手が、初出場の冬季オリンピックで優勝を狙う。

 

固定観念も既成概念も、

本気の前では歯が立たないということ。

 

 

メンターとの出会い

 

本気になれば、メンターの力を引き出して

実力以上の力を発揮できるということ。

 

既成概念に凝り固まった、夢を阻もうとするドリームキラー

必ず現れること。その固定観念を乗り越える必要があること。

 

ぶつかり合っても、互いを信じ続けること。

 

本気の仲間同士の心が通じ合えば、マスターマインドが

チームを成功へと導き、周囲をも協力者に変えてしまうこと。

 

 

この映画に、これから築くコミュニティの理想を見た。

 

退屈な既成概念を覆すこと。

 

自分が本当に望んでいるライフスタイルを実現するために、

無意味な固定観念を外し、それぞれの仲間が、本来の自分に

向かって突き進むこと。

 

 

夜中に一人、何だかワクワクしてきた(笑)。

 

 

 

 

PS.

ここまで解説してきた固定概念・既成概念だが、
力を入れて別の記事にも書き表してみた。

 

 

固定概念を外した猛者がいたのはわかった。
しかしそれを外すにはどうすればいいのか。

 

まずは自分の既成概念を炙り出すのには
どうすればいいのか。まずはそこから。

 

そしてどのように外せば自分は成長出来るのだろうか。

 

 

十分に説明しておいたので
次の記事も読んでもらいたい。

 

→  既成概念や固定観念を外すには?

 

 

 

 

PPS.

俺のように海外のような非日常が好きな仲間を集めて、

パングラオ島に日本人コミュニティをつくる計画。

 

これ自体がだいぶ、既成概念も固定観念も無視したプランだ(笑)。

 

 

既成概念も固定観念もない人といえば、先日薫さんから、

彼が仲良くしている中田ヒデの近況を聞いた。

 

引退してから相変わらず、世界各地を放浪しているようだ。

 

 

特に彼に固定観念も既成概念もないと感じるのは、セレブの

彼が旅をしているのはヨーロッパなどではなく、東南アジア

中心だということ。まさに俺がいるフィリピンのような(笑)。

 

 

既成概念で言えば、彼のような華やかに成功した人なら、

アメリカやヨーロッパで毎日パーティ暮らしをしていても

おかしくない。

 

実際ニューヨークに借りている部屋は「物置」に

なっているとか・・・

 

一度言ってみたいものだが(笑)、彼が本当に見たいのは、

固定観念を揺さぶってくれるリアルなアジアの日常。

 

 

そして現地の人との対話を通して、既成概念のない人達が

エネルギーに溢れて成長していく姿を、肌で感じること。

 

日本にいるとどんどん脳に脂肪のようについてくる固定観念を

取り払い、自分に刺激を与え続けていくこと。

 

 

この一人の天才の姿勢を見習いながら、

俺も仲間と成長を続けたい。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは18件です

  1. […] 騙されていないと思って(笑)、ここは既成概念も固定観念もバシッと外してみて。   […]

  2. 極楽鶴 より:

    既成概念ですね。日本人は特にとらわれてる気がしてます。
    ところでプロジェクト参加です。頂いたメール一つ一つ読み返してみます。
    社会的証明の強さ
    初めての人にとっては、このサイトアフィリエイトという
    手法はなかなかとっつきにくいかもしれません。
    しかしビジネスの基本であり多くのことに応用できる
    セールスの考え方を実践で学べるので、是非積極的に
    取り組んでみてください。
    王道的なセールスの型
    無償で提供を受ける
    このProject of Lifeは、こうしたメディアと
    一線を画すための講座ですが。
    日々の作業は順調に進んでいますか?
    一つ一つを丁寧に作り上げる気持ちで
    着実に進んでいきましょう。
    (記事はスピードも大切ですが)
    誘導の失敗例とは
    「まだまだGoogle Adsenseで手一杯・・・」
    そんな声が聞こえてきそうですが(笑)、
    もちろんそれは想定済みです。
    焦ることなく、毎日の作業を積み重ねていきましょう。
    お伝えする情報量が膨大になるので、重要なことはテキストファイル
     などにコピペしておく。
     「記事を書くとき」「メルマガを書くとき」「分析するとき」など、
     場面ごとに実際にメモしたことを見ながら作業をすると、漏れがなく
     精度の高いメディアをつくることができます。

  3. まみ より:

    多くの人は固定観念にとらわれていますね。
    なので新しい事にチャレンジする事も少ない気がします。
    昔の人ほどそういう人が多いような。
    逆に、最近の子は固定観念にとらわれていないと思います。
    自分を信じるって大切な事ですね。

  4. りょうちゃん より:

    固定概念はあります。

    自分の考えばかり正しいと思わないで色々な人の意見を受け入れる柔軟な心が欲しい。

  5. ayuayumi より:

    とても面白い内容の映画ですね。私もある映画で固定概念がぶち壊されたことがあります。ぶっ飛んだ作品は多くの人に認められることは少ないですが、素敵な作品がたくさんありますよね。

  6. bokemonGO! より:

    おはようございます!固定観念には自覚してます、やられてます。既成概念にもね。(笑)
    あー!確かに。だからいけないんですよね。ところでこの2つ、紛らわしいです。(笑)

    モテ仲間のみなさんは行動力があるので、きちんと結果を出せますよ^^楽しみですね!
    収入が入るための仕組みが出来上がると、もっと面白くなってきますよね^^じっくりやっていきましょう!

    自分が変わると世界が変わります。
    また新たな世界が広がりを見せてくれます。
    変わろうとしない人ほど、あるいは変わろうと思ってるけど、自分の枠から出られない、出ようとしない、自分の枠もわからない人ほど、自分はわかってると思っています。(以前の自分です。笑)

    世界を変えてきた人には、その人たちがよく見えています。
    その人たちの考えることや、習慣もよく知っています。
    でも渦中の人たちには、違う世界や違う人たちが見えません。
    考えていることも、経験していることも、見ているものもわからないんですね。

    でも、永遠の世界の広がりに比べたら、どちらも何にもわかっていない人に違いないですね。(笑)どうしたらいいんでしょう?ハハハッ。

  7. はなちゃん より:

    固定観念、既成概念をとっぱらうととんでもなくワクワクした発想が生まれてきそうですね。

    私もとっぱらいたいな

  8. コウ より:

    この映画って事実に基づいているものだったんですね!
    既成概念にとらわれず信念を持って行動し続けられる人こそ、
    誰も成しえなかった成功を手にする事ができるのかもしれませんね。

  9. テツ より:

    意志あるところに道は開ける、いい言葉ですね。明確な目標に向かう。向かう姿勢は、自分から率先して行う。このスタイルを崩さずやっていきたいと、本気で思っています。

  10. ユウゾラ より:

    私も以前Cool Runnings観ました。やっぱり一つの目標に向かって、共通の目的を持った人たちががんばるとすごい力を発揮するものですね。そういうパートナーに巡り合えるよう私もがんばろうと思います。

  11. シーサー より:

    「Cool Runnings」観てみたくなりました!
    あらすじを読んだだけで胸が熱くなりました。
    早速レンタル屋さん行ってきます(笑)

  12. みつき より:

    固定観念や既成概念といったものをぶち壊した人が、大きな成果を出しているんですよね。私もそのような人になりたいです。

  13. りん より:

    既成観念をくつがえすこと。考えたことがなかったです。自分が自分のちからを侮らないようにしていきたいです。

  14. mikako より:

    寒さに慣れるために冷蔵庫を使用(爆笑)

    「固定観念も既成概念も、本気の前では歯が立たない」
    うん、正論だと思うし、また、本気にならないと神も味方しない、てとこだろうか。

    「固定観念を揺さぶってくれるもの」か。
    気持ちいいんでしょうね(^^)

  15. TM0323 より:

    やはり既成概念は、誰にでも存在するものだと思います。そうした既成概念、固定概念をほかと違うことをして殻をやぶることが既成概念、固定概念を壊すことにつながるのではないかと思います。

  16. みーな より:

    固定概念を壊すのって好奇心と行動力なんだなと感じました。それに同じ目標を見つけるとより、先へ進むことができるのだなと思いました。自分一人だけとはまた違うパワーがあるんですね。

  17. 0617 より:

    意志あるところに道は開ける、いい言葉ですね。明確な目標に向かう。向かう姿勢は、自分から率先して行う。固定概念を壊すのって好奇心と行動力なんだなと感じました。それに同じ目標を見つけるとより、先へ進むことができるのだなと思いました。

  18. makostyle より:

    地の利という言葉がありますが、私などは今生活している環境がある物事に当てはまっていないとしたらまずその時点で諦めてしまいそうになりますが、そうではない発送というのが大事なのですね!

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ