承認欲求につながるのは「自信のなさ」?(恋愛の失敗から学んだこと)


4262929345_4eebc9af22_b

 

 

「それ、承認欲求でしょ。認めてほしいってやつ。

恋愛だと邪魔になるんだよね~・・・」

 

 

赤塚の矢崎さんのアパート。

 

あぐらをかいてコーヒーを飲み、タバコを吹かしながら

彼がくれたアドバイスは、俺の胸を貫いた。

 

全くその通りだったから。

 

 

当時、付き合い始めて数カ月だった彼女。

 

相手に気を遣う時期が終わり、少しづつ彼女が地を出し始めた頃・・・

一方の俺も相手に認めてもらおうとしたり、価値観を押し付けようとして

小さな衝突が絶えなくなっていた。

 

 

「DAN君てさ、子供の頃どんな感じだったの?」

 

矢崎さんは、俺がどんな育てられ方をして、

どんな風に生きてきたかをいろいろリサーチし始めた。

 

 

今思えば・・・承認欲求が恋愛をダメにする理由が

自信のなさにあることを、彼が知っていたからかもしれない。

 

 

 

 

 

承認欲求をなくし、もっと楽しい恋愛ができる「源泉」

 

 

自分に自信があれば、「分かってもらえなくても別にいい

という気持ちになれ、恋愛をややこしくする承認欲求がなくなる。

 

良い意味で執着を手放すことができ、

余裕を持って相手と向き合える。

 

 

認めてほしい

→ 分かってくれない

→ ガッカリ

・・・

 

これを繰り返すうちに、「この人は自分には合わない」

「運命の人じゃない」(笑)などと決めつけ、別れを考え始める。

 

まずは自分の認めてほしい願望、

承認欲求が強すぎる恋愛になっていないかをチェックしたい。

 

 

何しろ、自信があると落ち着いてみえるし

余裕がある方がモテるのは明白。

 

フィリピーナの元彼女でさえも

落ち着いた人の方がモテると言っていた(笑)。

 

 

余裕があるといえば、「Up in the Air」

(邦題「マイレージ、マイライフ」)の

ジョージ・クルーニー演じる、ライアン。

 

実は、少しキザっぽくてあまり好きな俳優ではなかった。

「Bat man」はマイケル・キートンの方が

ずっと良かったと思うほど(笑)。

 

しかし、私生活でも「結婚はいらない」という

俺と同じ価値観を持つ(笑)彼だからこそ、

この役はハマりすぎていた。

 

 

「シンプルミニマムな持ち物」
「時期によっては家がない」
「旅をするように暮らし、暮らすように旅がしたい」

 

結婚を始め、しがらみなどバックパックに入らない荷物は

人生にいらないと公言。

 

1年のほとんどを全米の出張に費やすライアンのライフスタイルが、

自分の生き方とどこか重なっているようだった。

 

そんな彼も、初めて人生で背負いたいと思った相手、

気軽な関係を続けていたアレックスに家族があることを知ったとき

挫折を味わうことになるのだが・・・

 

 

 

 

 

恋愛における承認欲求への対処法(自信のつけ方)

 

 

自信は矢崎さんが知りたがったように、どんな親の元で育ったか、

どんな友達と過ごしたか、どんなチャレンジをしてきたかなど、

今までの環境による影響が大きいことは否めない。

 

 

しかし人生が便利なのは、

 

fake it until you make it.

 

つまり、形から入っても、後から気持ちがついてきて

ホンモノになるという法則があること。

 

承認欲求が恋愛を台無しにする前に、

ここでは自信をつけるちょっとしたヒントを。

 

 

動きをスローにする

 

人はせかせか動いていると余裕がなく、

自信がなさそうに見えるもの。

 

身近で自信がありそうな人の動きを観察すると、

動きがゆっくりなことに気づくはず。

 

会話でも早口すぎるなと感じるなら、

ゆっくり話す意識を。

 

 

相手の目をしっかり見て話す

 

目を見て話さない人は、

どこか自信がなさそうに見える。

 

目をそらすときも、下にそらすとやはり自信がなさそうになるから

そらすときは相手の肩越しに向こうを見るようにするといい。

 

 

 

揺るぎない自信の源泉「経済力」と

「時間の自由」を手に入れる方法

 

 

 

 

落ち込んだときのリカバリー法

 

 

自信のなさが承認欲求を強くし、恋愛ではマイナスになる。

そして落ち込むことばかりだと、自信が失われることになる。

 

落ち込み続けること自体、それはそれで体力がいること(笑)。

それなら元気でいる方が楽、だからそうなれるよう工夫をしようと

発想を変えるのも一つ。

 

 

また先輩の塚原さんが教えてくれたのは、

 

「世界でこの瞬間に落ち込んでいる人は、おそらく7人に1人。

 

つまり、君のように落ち込んでいる

10億人のために祈ってみたらどう?

 

彼らの心が救われますように・・・って」。

 

 

その祈りと悩みは同時に存在できないから、

祈っている間、悩みは消える。

 

人を励ますと、励まされた人よりも自分が元気になる。

これに通じるものを感じた。

 

 

承認欲求を手放すことで、一人でも多くの人が恋愛を楽しみ、

結婚生活を円滑にし、人間関係で傷つくことがなくなりますように。

 

 

 

 

 

PS.

承認欲求について解説してきたわけだが、
別の記事でも承認欲求について語っている。

 

 

承認欲求が強い人を相手にすると・・・?

承認欲求の恋愛におけるマネジメント

自分が変わろう

 

などといったことをテーマに力説してある。

 

 

自分はどのようにすれば成長できるのか。

 

自分って承認欲求が強いのか?

変わることはできるのか?

 

などと気になる点、疑問を解決。

ぜひ読んでほしい内容となっている。

 

→ 承認欲求にハマらない恋愛の3つのヒント

 

 

 

 

PPS.

俺が認める「素質のあるリーダー」の一人でもある矢崎さんが

教えてくれたのは、恋愛で承認欲求が邪魔になること。

 

そしてそれに対処するために、自信をつけること。

 

 

彼自身は中学を出てからすぐに働き始め、ドカタの仕事やホスト、

コンビニ、ゲームセンター、靴屋のバイトなど

ありとあらゆる職業を経験し、そこで自信をつけてきた。

 

奇遇だが、同じダイレクトマーケティングの話を

彼は群馬にいる元カノから聞いていた(笑)。

 

結局まともな情報を聞くことができず、

いつの間にかフェードアウトしていたが。

 

 

恋愛を承認欲求がダメにすることを知っていた彼は、

付き合うパートナーに依存することをやめ

自分に自信をつけていくことを始めたという。

 

それからは彼女とのケンカが減り、

恋愛は順調に進むようになった。

 

矢崎さんの場合は他の女性にもモテるようになり、

彼女に隠すのが大変になったようだが(笑)。

 

 

恋愛で男性が承認欲求を持つと、なんだか女々しい男になり下がる。

一方で女性がそうなった場合、不幸好きの女のイメージが(笑)。

 

 

このフィリピンでも男女間のトラブルは絶えない。

それは恋愛や結婚が、他の何より深い人間関係だから。

 

愛を知る、相手のことを理解するという

この世の修行を果たすためにも、

お互いを磨くことを忘れずにいよう。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは18件です

  1. ひろ より:

    誰でも承認欲求って少なからずあると思うんですよね。
    それをいかに小さくするかですね。
    せっかちで私はゆとりがないと思います。
    余裕をもって大きな心を持ちたいです。

  2. かずし より:

    恋愛・・・こんな人もいるんですネ。まわりにはいなかったんです。

    オイラはワークに必死です。

    >導線の変更(文字がリンクになっている状態)
    (これがシーズン2でも同じドメインを使う理由です)
    いろいろ候補にする商品を見ていると、
    楽しくて時間がアッという間に過ぎてしまう
    という落とし穴があるのに気づきましたか?(笑)
    商品選びという恵まれた環境
    俺も監査法人時代に営業をやっていたことがあるので、
    よく分かっています(笑)。
    さらに、Webビジネスのプロによるサイアフィリエイトの
    基礎を分かりやすく説明した動画セミナー(約40分)も特典と
    させていただく。
    シーズン1では
    記事を書くこと自体に慣れ、毎日書くのを習慣にしてもらうこと
    SEO(検索エンジン対策)用の記事の書き方を習得すること
    記事を書くスピードを意識してもらうこと
    に主眼を置いています。
    俺の知る限り、最もシンプルでWeb世界の初心者が
    収入を得やすいGoogle Adsense。
    その一通りのレクチャーが終わりました。
    いよいよ、シーズン2に入りました。
    ここまでついてきてもらって嬉しいです。
    今まで積み重ねたものを活かしつつ、さらに
    ライフスタイルの自由度を拡げるために、このままの
    勢いを保って一緒に突き進みましょう。

  3. マナまま より:

    承認欲求。
    私にもあります。

    特に恋愛や仕事だとその欲求が沢山出てきてしまいます。

  4. ayuayumi より:

    承認欲求が強い時は、自分のことが嫌いな時期でした。だから好きになってくれることが嬉しい反面、不安にも陥るんですよね。他人よりまず自分を好きになれたらいいですね。

  5. piRosh より:

    承認欲求には僕も悩んだところです。恋愛や結婚には確かにジャマですね?

    メールありがとうございます^^さすが体調管理ばっちですね^^こちらは朝晩は涼しいくらいです♪ミンダナオで、恐れていたISシンパによるテロが起きました。日本も東京オリンピックに向けて警戒ですね・・・人混みに行くときはマニラでもお気をつけくださいね。そうならないように政府も最善を尽くしていると祈りたいですが。。。自分で守る以外ありませんね><。ありがとうございます^^セブもマニラも遠いので無事だといいです(笑)。犯行声明が出ていましたので、どうやらテロですね。許せません。。もともとミンダナオはISのシンパが多いところなので近づかないようにはしていましたが><

    ところで、403でました。
    ロリポップサーバーの管理画面にログインし、WAF設定画面を開きます。
    「ログ参照」をクリックし、403エラーが表示された時間にログが残っていたら、
    間違いなくこれが原因です。
    その場合は「WAF設定」を無効にすると解決です。
    コード貼り付け作業が終わったら、ここを有効に戻してください。
    Adwordの設定は今回は全く不要ですので、
    全てスキップしてくださいね。無料でキーワードプランナーを
    使用できます。ワードプレスの管理画面(ダッシュボード)にはまだ一度も
    ログインしていない状況でしょうか?僕の場合は以下のURL
    なのですが、ワードプレス設定時にURLが付与されていて、そこでIDとパスワードでログイン
    できるはずなのですが。

  6. はなちゃん より:

    承認欲求初めて聞きました。

    自分もあります。
    自分こと認めて欲しい時あるんですよね。

  7. パンダ より:

    承認欲求が強い人が自殺してしまうんだろうな。
    「誰も自分の事を分かってくれない。」
    それが
    「分かってもらわなくても別にいいや」
    と変わっていけたら、楽になるのだろうな。

  8. マヤ より:

    承認欲求が強い人ってやっぱり親子関係が良くなかった人とかなんでしょうかね。
    私も若い頃は多少そのケがあって、
    自分ある日自分でそれに気づいてからは意識して治すようにしてきたんですけど
    結局なんだかんだでふっきれたというか、どうでもよくなってしまいました。(笑)

  9. マックス より:

    恥ずかしながら貧乏暇なしという言葉通り、いつも時間に追われていつも時計を気にしてせかせか動いています。周りで一緒に仕事をしている人が辛気臭くて仕方ないような感じですが、本音を言えば、時間を気にせずのんびり落ち着いた人生が送りたい!

  10. なな より:

    自分に自信がある人は堂々としていて落ち着きがありますよね。
    人の目を見て話すことが苦手なので、まずそこから克服していきたいです。

  11. まさ より:

    承認欲求は誰にでもありますよね。私も、相手から承認してもらえるように基本的なマナーを徹底することを心がけています。

  12. インコちゃん より:

    女性よりも男性の方がとくに、承認欲求の強い人を嫌う傾向にあると思います。形から入っても、後から気持ちがついてきてホンモノになるという法則はありますね。人の印象は第一印象で決まるというけれど、悪い印象が逆転したときには、その人が大好きになりますもんね!

  13. りん より:

    動きがゆっくりで優雅な人は見ているだけで、こちらまで、時間がゆっくりにかんじることができます。ゆっくり時間を大切に生きていきたいです。

  14. mikako より:

    人間は、勘違いであれ、自分に自信、持ってたほうが、いいんでしょうかね~

    「落ち込んだときは、人を励ましてみる」か。
    なるほどね。
    さっそくやってみます。

  15. TM0323 より:

    承認欲求、わたしも一時期ものすごく欲求が高まっていたことがありました。あのときにはとにかく他人から認めてもらおうとする欲望があったんだと思います。無理は体に毒なので頑張りすぎずに認められるようにしたいですね

  16. みーな より:

    承認欲求は私もあります。すごく自信がないのでやはり恋愛に失敗しちゃう時がありました。自分に自信をつける訓練を少しずつ行って、恋愛を今度こそ成功させたいなと思います。

  17. 0617 より:

    私も若い頃は多少そのケがあって、
    自分ある日自分でそれに気づいてからは意識して治すようにしてきたんですけど
    結局なんだかんだでふっきれたというか、どうでもよくなってしまいました。承認欲求、わたしも一時期ものすごく欲求が高まっていたことがありました。

  18. makostyle より:

    恋愛に於いていつも自分が傷つくことを恐れて、積極的に行動を起こすことができません。何か決定すべきことがあっても落ち込むのが怖くまたその後のリカバリー法も飲むことぐらいしかできないのでダメです。考えなくては。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ