ドイツと日本の違いとは?


29323581400_f7897ee2a6_b

 

 

「ドイツと日本の違いって分かる?」

 

 

彼女はドイツから、俺はフィリピンから・・・

お互い日本に一時帰国し、久々に宇田川町で食事をした

久美さんがそう聞く。

 

俺が26歳で始めたダイレクトマーケティング事業の先輩である

彼女は、30代で年収3,000万円の権利収入を確保し、ドイツと

日本との二重生活を始めた。

 

趣味の・・・と言っても、久美さんの場合はアマチュア選手権で

優勝するほどの実力を持つ乗馬。現地でも楽しんでいる様子だ。

 

 

 

 

 

ドイツ人と日本人の共通点または似ているところ

 

 

よく言われるが、ドイツ人はパンクチュアル、つまり時間に対して

しっかりしていること。日本人でもいい加減な人はもちろんいるので

これはあくまで傾向だが(笑)。

 

以前付き合ったブライトを通して知ったのが、ドイツ人は「他人に

親切にするのが大事」だと思っているところも日本人と似ている。

 

 

ちなみに日本とドイツの共通点としては、都市部は交通網が発達して

おり、それ以外の場所では山や温泉が多いところ。

 

治安が良いのも同じように語られる部分。

日本では最近、やたらと変な事件が目立っているが。

 

国家レベルでも俺が勉強していた会計や、法律などは実際

ドイツからかなりの部分が取り入れられたり、参考にされている。

 

 

ところで、ドイツ車は本当に日本人に好まれている。かくいう

オヤジも最初の「いすゞ117クーペ」の後は、BMWやメルセデス

しか乗っていなかった(笑)。

 

シートベルトをしていれば、めったなことでは事故っても死亡に

つながらないといわれるドイツ製の車。人気なのは、やはりそれだけ

剛性やその性能に日本人が信頼を寄せている証拠だろう。

 

実際、速度制限がないことで有名なアウトバーンなどで事故が起きた

場合、警察以外にメルセデスの社員が検証に駆けつけている様子が

よく語られている。

 

 

 

日本とドイツなど、海外との

二重生活を自由に楽しむには?

 

 

 

 

ドイツ人と日本人の違う点

 

 

女性が首相になっていたりと、やはり実力主義な部分。

 

東京都知事は女性がなったが・・・日本の総理大臣に

女性がなるのは、ありえても相当先のはず。

 

 

女性といえば、ドイツ人女性が日本人女性と違うのは

お金の面、そして精神的にも自立している人が多いこと。

 

自立した者同士のパートナーシップのほうがうまくいくのは、

俺の苦い経験でも検証済(笑)。金銭感覚については、ドイツ人の

ほうがもっとしっかりしている印象だ。

 

 

ゴミ屋敷が日本で問題になり、そのうちの多くが公務員や一流企業

に勤める女性だったという衝撃的な事実は、記憶に新しいが・・・

 

綺麗好きな人が多いドイツ人女性には

こういったことはないだろう。

 

 

ダラダラ残業したりせず、自分のプライベートや家族を大切にする

ところ。意見をはっきり言うところも違うし、日本人よりもサバサバ

した性格の人が多い。

 

 

またブライトを見ていて感じたが、

エコに対しての関心は日本人よりも高い。

 

 

ドイツはヨーロッパの中でも英語が通じる国であり、やはり

母国語と英語のバイリンガルが多いのも日本人と違う点。

 

日本と違い陸続きの国なので、他の国から多くの人が移住して

きたりと、単一民族の日本との違いが出る。

 

個人的にはこのフィリピンから他の国に移るとしたら、

日本に戻るよりも花粉症のないドイツを選ぶ(笑)。

 

 

 

新倉小にいた頃からハリウッド映画に陶酔してきた俺。相当の数を

観てきたが、ドイツが舞台のものはナチス関係以外は多くなかった。

 

名作「シンドラーのリスト」「アンノウン」にはいずれも

リーアム・ニーソンが登場。ドイツが舞台になっている。

 

 

ヨーロッパの観光地としても魅力的なドイツ。

これから訪れる頻度を増やしていきたい。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道▲CLICK

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

▼CLICK自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ