海外に出て職場のストレス軽減


 

ビジネスをブレインストーミングで見分けましょう!趣味や好きな事はなんだろう?これまで経験してきたこと、達成してきた事は?これまでにバシバシ解決してきた問題はなんでしょう?

好きなこと、したいことが山積みだけど、仕事が忙しくてそんな時間はないよーとつぶやいてる時間があったら?自分に解いてみて欲しいです。今すぐガツンと思い付かないかもしれないです。そう起業したいけど趣味はミニ四駆の有料メールマガジンを発行すること。けどそんなの読んでくれているんだろうか?答えはイエス!たくさんの人が読んでくれますよ!毎日何十万人もの人がミニ四駆で検索をかけているんですから!まずはとにかくバシバシ相手を書き留めるところから始めましょう!田中賢介もそうしてきた。中山けんじだって。経験してきたことや達成してきた事は単純なことだろうと分かり切ったことだろうと構わないです。小さな小さな事でも子供を育てあげたんです。事業を立ち上げた、結婚生活を50年送ってきた、自分の結婚式を企画した、プログラムを取得した、子供に自宅学習させた、飛行機の操縦ができるなどどんなことでもいいですよ!何をやってきたとしてもそれは誰かが知りたいと思ってるんですす。だったらガンガン書き留める!どんなことも経験であり達成ですよ!その何かがエベレストの単独無酸素登頂である必要はありません。些細な手土産など事柄を思い浮かべてみてくださいね。女子大生は自分が大学に入ったときの方法を事細かに教えることもできます。ビジネスを始めたり、適性試験で高得点を取る方法。面接試験の準備に至るまで全てを経験し大学入学に至る全ての段階を経てきた彼女は、その経験を報告書にまとめインターネット上でバシッと販売しました!

これまでに解決してきて問題を思い浮かべてみましょう!減量に成功した、良い仕事に就いた、壊れた家を再建した、朝を乗り越えた、離婚して再出発したなど、どんなことでもいいですよ。ネズミを駆除するといった些細なトラブルの解決法しか知らないかもしれないです。また辛い思い出もあるかもしれないが、人生で最も苦しいと感じる領域こそ最も稼げる場所ですよ!しかも最善の方法で多くの人たちを救うことできるんです。キラキラとね。

自分のことが浮かばない場合には周りの人のことを考えてみるんです。心から本気で人生を生きてきた中で、尊敬できる人をじっくり考えてみると友人が浮かぶかもしれない。その人の趣味や好きな事は?経験してきた事は?そんな友人がいない場合は優秀な人物を思い浮かべてみるのもいいです。有能な販売員・不動産仲介や住宅のローンブローカーなど依然として高い売り上げを達成してる人たちを知っているかもしれない!他の人の事について考えると素晴らしいアイディアが思い浮かぶ。それをサラッとメモすればいいんです!

お金儲けは一旦忘れて本当に情熱を傾けられるものをリストにするんです。本当にワクワクできるものをやると楽だし楽しいんですよ!そして目的とこの2つが結びつけば利益はおのずとついてくるですからね!ガツンと。アイディアがいくつかあるなら、それをリストアップしておき最も情熱を傾けられるものからまずはスタートすることです!

もしまだ迷っているなら、経験が役に立つもの、例えば子育て。そしてあなたが狙ってる市場に専門誌があるなら十分に人がいるということです。団体や教会があるほど大きな市場なら、定期購読の雑誌を検索し探してみる。車、写真、結婚、ビジネス、子供雑誌、インターネット、料理、食品、手芸など定期購読雑誌を調べてみる。趣味がないと言う場合はこれを眺めてみるだけでも興味のあるものが見つかるはずです!日本の定期購読サイトを教えておきますね。海外に出て職場のストレスを、バシッと軽減しましょう!
あなたが出したアイデアで本当に売れるのかどうかをチェックリストで見極めてほしいんです。一般的にお金を稼ぐ方やダイエット法などのように問題の早期解決の手助けをするアイディアが最もよく売れるんです。チェック項目が多くなればなるほど最もよく売れるんです。
稼げるようになる、お金の節約になる、見た目が良くなる、健康長寿につながる、評判を高める、安心感を与える、安らぎを与える、自由時間を増やす、人生を楽しくさせる、少なくとも2つの項目にチェックが入ってることが条件となります。このチェックを行ったら再度確認してほしいのは、情熱を傾けられるものであること。アイディアにふさわしい市場がすでにあること、売れるものであること。

ビジネスとして考え、紙かパソコンに保存するんです。とにかく相手を書き留めることです。その市場で同じものを売っている人間がいるかどうか?すぐに売れることが証明されていること、そしてアイデア。最も情熱を傾けられるアイディア。

次にあなたの読者の属性を理解し何を求めているかと言う心理も理解することです。どのような人々を市場にするか、これが最重要課題。とても、おむつだけでは不十分。異なる市場に合わせてアイデアを提示することが必要です。例えば働く母親のための情報であっても時間管理に関する記事を提供する。ゴルファーや会計士など全ての人に役立つ情報です。しかしこれを働く母親の目的に沿った具体的な内容にしなければならないんですよね。

例えばマラソンのトレーニングをテーマにする場合でも。長距離ランナーといっても女性の長距離ランナーを市場にする場合もある。いかに離婚を乗り切るかをテーマにするなら市場が男性か女性化かよっても明確に情報を変化させる必要があるんです。海外に出て職場のストレスを軽減するのもそうですよね!頭が禿げあがるほど考えましょう。

 

世界に出ている日本人フィリピン人の特徴は、見た目のギャップがあること、白人の彼女との恋愛に思いやりを示すことです。

 

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ