知っておきたい日本の危ない仕事とは?稼げるけど、これは避けたい!


 

危ない仕事と言ってもいろいろあるが、

合法のものもあれば違法になるもの、

その間のグレーなものがある。

 

違法な仕事とは関わることがないと思っていても、

勧誘されたり違法だと気付かずにやってしまうこともある。

 

そうならないために、危険な仕事を調べてリスクを考えてみた。

 

 

稼げる危ない仕事のランキング。

 

 

 

危ない仕事で金を稼ぐ人は日本にたくさんいるが、

合法の職業の中で、

稼げるが危ないと考えられている仕事のランキングを紹介する。

 

稼げるが危険な仕事1位は警察官だ。

警察官が特別給料がいいわけではなく

稼げる仕事は他にも多くあるが、

 

危険度が高く1位になった。

国民を犯罪から守る楯になる仕事だ。

 

 

稼げるが危険な仕事の2位はスタントマン

1日で10万稼ぐと言われるハリウッド映画のスタントマンより

日本のスタントマンの報酬ははるかに少ないが、

 

ある程度高い給料で危険なシーンを演じるこの仕事は、

けがなどのリスクが高い仕事だ。

 

 

稼げるが危険な仕事3位は金属工だ 

建設現場などで製品の施工や内装・外装の工事を請け負う仕事で、

屋根や階段など危険な箇所での作業や機械などによるけがのリスクが高い。

 

 

危ないけど稼げる仕事。高収入の裏にあるリスク。募集と求人に注意!

 

 

危なくても合法な仕事なら、

普通の就職活動と同じでネットの求人募集や求人雑誌

ハローワークなどでもちろん探すことができる。

 

高収入でも危ない仕事や特殊な仕事をする人

それほど多くないから、根気よく探せば見つけることはできる。

 

 

違法に近いという意味で危ない仕事の紹介は、

インターネットの裏サイトや夜の街での勧誘、

口コミなどで入手できる。

 

一回で10万など高収入が得られるものも多いが、

収入以上にリスクも大きい

 

自分がした仕事が犯罪の一部になって、

たった一回で犯罪者になってしまうことだってある。

 

そうならないためには、

自治体の仕事紹介など正規のルート

雇い主がきちんと分かる求人情報を得ることが必要だ。

 

そして、例えばギャラをもらって

飲み会に出るギャラ飲みと呼ばれる仕事など、

一見問題がなく簡単にできそうに思っても、

 

それがきっかけで事件に巻き込まれたりするリスクがあることを

よく理解しておかないといけない。

 

 

実は危険な仕事にあふれる日本。祖父や彼氏がやっていたらどうする?

 

 

先進国なのに、

日本は違法な仕事グレーゾーンの仕事が多い。

 

例えばフィリピン女性との偽装結婚に協力する仕事だ。

本当は犯罪に加担する危ない仕事だが、

 

英語が話せなくても

フィリピン女性と暮らすだけだからと思ってやってしまう人もいる。

 

 

闇バイトは、その名の通り裏の見えないところで稼ぐ仕事だから、

まわりの人も気がつかないこともある。

 

もし、身内が闇バイトなどの違法な仕事をしていることを知ったら、

家族としてどうしたらいいのか?

 

祖父が危ない仕事をしていたことに

大人になってから気がついた友人Mは、

社会に出て人の痛みや苦労を知ったからこそ

 

祖父がしてきたことが

恥ずかしく情けない気持ちになってかなり落ち込んだ。

 

犯罪に加担すると、

家族も不幸にしてしまうことを知っておいてほしい。

 

 

福島の短大時代の友人Tは、

付き合い始めた彼氏の仕事

危ないアダルト系だと知ってきっぱり別れた。

 

「彼に本気になってしまう前に切った方がいいと思った」

「今はよくても、これからそういう人と結婚して

子どもを産み育てることは難しいと思った」そうだ。

 

法的に問題になることを認めない強い気持ちを持つことが、

自分や家族を守ることにつながる。

 

 

まとめ

 

 

危険だが稼げる仕事の中で、

合法のものはときに身の危険をともなう仕事をして報酬を得るが、

 

違法な仕事は犯罪者となるリスクを冒して

短時間で高い報酬を得ることが違いだ。

 

稼げる仕事には誰もが魅力を感じるが、

仕事の価値はお金だけではなく、

社会貢献をすることも

 

自分の価値を高める大切なものだとわかれば、

どんな仕事を選ぶべきかはすぐにわかると思う。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ