この差は何?


 

 

チャンスを捉える層の人々とは?

 

自分の人生を真剣に考える人は、目の前に来たチャンスを

逃すことは決してしません。

 

モテない人の特徴は、こうしたキラキラ輝くチャンスを

サラッと逃してしまうこと(笑)。

 

時間と場所の制約を超える方法。

 

あなたの年収が500万円だとしましょう。

一方、見た目は大してパッとしない、普通のおじさん。
その人の年収、ガッツリ5億円。

 

府中に住む友人の大富豪、玉井氏のハゲ頭が

目に浮かぶようです(笑)。

他の国はもちろん、日本でもこれくらいの
所得の差は現実にあったりします。

 

 

では一体、このめちゃくちゃな差は何でしょう?

真剣に考えてみたことはあるでしょうか?

 

2つのタイプの収入。

 

年収5億円のそのおじさんは、年収500万円のあなたよりも
100倍優秀でしょうか?

 

または、彼はあなたよりも100倍真面目で、100倍
一生懸命バシバシ働いているということなのでしょうか。

 

これらはいずれも考えにくいですよね?

まず、平等に与えられている1日の時間。そのおじさんだけに
毎日2,400時間が与えられているはずがありません(笑)。

 

そして、真面目で高学歴、優秀なのにワーキングプア・・・
この国ではそんな人達が増え続けています。リーダーの素質

ちゃんとあるのに。

 

これはヒサシのことを言ってます。

 

違いがあるとすれば・・・

 

普通に働くのが時間を切り売りしてお金を得る
労働収入なのに対して、

 

数千万円から数億円をドカンと稼ぐのは、ほとんどの場合、
時間とは関係なくお金を生み出す何かを所有する、
権利収入です。

 

分かりますか?

 

 

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ