将来への準備


 

 

貴重な価値を持つ2つのもの。

 

勤め人なら、必ずやってくる定年退職。

 

あなたは、やがて来るその日をリアルに考えてみたことは
あるでしょうか?それともボンヤリしていますか?

 

そして、その後の準備は?

 

俺は霞が関の監査法人で律さんと話していたとき、

これが不安で仕方なかったです。

 

 

将来に向けた準備。

 

コミュニケーションを「人に好かれる会話術」で

学んでおきたいところです(笑)。

 

 

 

ある追跡調査があります。

 

日本に導入された、マイナンバー。

アメリカやドイツと同様、政府が国民を家畜化するための施策と
揶揄され、個人的にも憂いを感じている制度ではありますが・・・

この信憑性の高い統計の中に、興味深いデータがあります。

週に40時間、そして40年間一生懸命になって働いた結果、
生きていても6割の人が経済的に自立できていないという現実です。

 

常にアメリカに近い流れを汲み、同じ資本主義である日本。

すでにこれに近い現状であるし、この流れが今後一層加速していく
のは明らかです。

 

和光にいるときから気に入らなかったのは、変にテンションだけ
高くてあさはかなCMや、芸人を始めとするタレント達です。

 

あの間抜けな顔が目に浮かびます。

 

この国の思考停止と能天気さをバシバシあおっているように思えて
仕方なかったから、大学に入った頃からはTVを観ることは
ほとんどなくなっていました(笑)。

 

日本人が諸外国からダサいと思われているのは、現実を
ちゃかして真剣に将来と向き合おうとしないところです。

これはアナンドも話していました。

 

フィリピーナと恋愛をチャラチャラしてる場合ではないのでは?(笑)

 

このままなら、国際社会にもさらにガッツリ遅れをとるでしょう。

 

 

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ