「人に好かれる会話術」を学んだ男がその変化について語る


5817456967_3980f91280_b

 

 

人に好かれる会話術
 
 
久しぶりに強力な教材に出会えた・・・
 
 
今回は、この教材で変化し、出会いなど多くのチャンスを引き寄せた
綾と俺の話を共有したい。
 
 
 
 
 
 

会話術を学び、人に好かれるように・・・綾の変化

 
 
「会話が弾むって、楽しいですね」
  
笑顔が、明らかに違っていた。
綾の笑顔が。 
 
まだ緊張は見られるものの、初対面では見られなかった笑顔が
自然と出るようになり、会話に詰まることが明らかに減った。
 
俺が教えたその教材を彼女が素直に実行していることは、
彼女の様子からすぐに気づくことができた。
 
  
 
彼女の言う通り、人との会話が盛り上がるようになると、
シンプルに楽しい。
 
人は一生一人で生きることはできないし、他人との
コミュニケーションは当然、言葉を介したものになる。
 
 
大切な人に真意を伝えられ、
無用な喧嘩が減り、
理想のパートナーと付き合うこともでき、
さらに親友ができて、
初対面の人とは、また逢いたいと思われるようになる。
 
たまには一人でいたいと思うほど(笑)、誰もがあなたを
ほっておかなくなる。
 
 
一生消えない財産「コミュニケーション能力」には、どこかで
自己投資をしておく価値があると確信した。 
 
 
 
 
 

そして「人に好かれる会話術」を読んで実践した俺の変化

 
 
三鷹駅前、コーヒーの香りが立ち込めるカフェの中。 
 
「あの2人、男同士なのにめっちゃ盛り上がって楽しそう」
 
3席隣のカップルから、そんな声が聞こえてきた。
地獄耳の俺は聞き逃すことはなく(笑)。
 
 
一方で、向き合っている初対面のKさんは、笑顔で前のめりで
話を聴いてくれる。
 
大した話をしているつもりもないので、こちらが恐縮してしまうほどに。
 
  
次は巣鴨のKさんお勧めのラーメンを一緒に食べに行く約束をして
別れ、帰りのバスの中では、彼からお礼のメールを受け取っていた。
 
 
「DANさん。
想像していた以上に語りがいのある方でした。
とても有意義な時間で、how time flies!という感じでしたね笑。
 
次またお会いできるのを、本当に楽しみにしています」
  
 
ありがたいことに、こんなメッセージをもらえることが増えたのは、
やっぱり会話術の知識を入れて、人に好かれるコミュニケーション
意図的に実践しているからなのか。
 
 
綾と俺に明らかな変化が見えたのは、どうやら偶然では
なかったらしい。
 
 
 
 
 

コミュニケーションの教科書

  
 
俺が持っていたコンプレックス
 
「話が続かない」
 
 
それ以外にも、あなたに
 
「話題がない」
「初対面の人と打ち解けられない」
「あの人ともっと距離を縮めたい」
「話している相手がつまんなそう」
「人の輪に入れない」
 
などの悩みがあるなら・・・
 
実地で場数をこなして来た木多氏が、あなたの遠回りを避けて、
教材の中で明快に答えを示してくれる。
 
そう、この「人に好かれる会話術」という経験の宝庫の中で。
 
  
 
例えば目から鱗だったことの一つが、「必ず相手と盛り上がれる」
4つの話題。
 
ビジネスを始めた頃に、誰かからもっと早く学びたかったという
気持ちを抑え(笑)、彼の経験を活かせることに感謝している。
 
 
とにかく具体的な例が多いので、そのまま覚えて使うこともできる。
 
 
シンプルに内容を読み、実践する。
気づきがあれば、木多氏に聞けば会話のプロとしてすぐに
フィードバックしてくれる。
   
 
最初、俺の目にはただの本として映っていたから、やたら割高に
思えたのだが、内容を見てそれが勘違いだと分かった。
 
これは書籍と比較するのではなく、10回分のマンツーマンコンサル
の料金と価格する方が賢い。
 
実際彼は、コンサルで使用している内容そのものをこの教材に
収めていると語っている。
 
 
 
知らなければ、極端に言えば一生振り回される可能性のある
知識もこの中にある。
 
残念なことに、他でそれを教えてくれる場所がない。
 
木多氏の経験に出会っていなければきっと、俺の初対面との人に
対する会話のコンプレックスとも、なんだかんだで一生付き合って
いたことだろう。
 
  
誤字が多いのがタマに傷ではあるが(笑)、内容の本質に影響は
ないし、むしろ木多氏の「教えたい!」というストレートな情熱すら
伝わってくる。 
 
 
 
「本当にそんなにすぐに、会話術を学んだくらいで人に好かれる?」
 
そんな声が聞こえてきそうなのは想定済み。
 
最初は不安があったが、少なくとも2人の会話コンプレックスに
大きな変化があったことは、これまで話してきた通り。
 
 
 
ちなみに数年たった今でも、「人に好かれる会話術」以上の
コミュニケーションの教材には出会っておらず、実質的に俺の、
最初で最後の「コミュニケーションの教科書」となっている。
 
 
 
 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは3件です

  1. […] 人に好かれる会話術で学んだときも、本気でした。 […]

  2. […] コミュニケーションを「人に好かれる会話術」で […]

  3. てら より:

    初対面の人と話すときに何を話すか悩んでしまったり、年齢の離れた人とでも楽しく会話できるようになりたいので人に好かれる会話術はぜひ学んでみたいです。
    きっと目から鱗が落ちるんだろうな(笑)

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ