フィリピンに移住した男が日本人の失敗談を語った


 

 

まさか、フィリピンに移住してこんな事件に

巻き込まれるとは思わなかった・・・

 

 

そんなことを思っている日本人が今日もいるのかもしれない。

 

 

 

なんとなく漠然と南国の明るい雰囲気に憧れ、気温差も少なく

スローな南国でのんびり暮らせたらなぁ・・・と思っていた20代。

 

今はここが第二の故郷になり、数年を迎えている。

 

 

日本人の友達や新しく知り合った人と話していると、

フィリピンへの移住に興味がある人が意外に多いと知った。

 

日本にいる外国人で多いのが、中国人・韓国人・フィリピン人・

インド人・ネパール人。

 

その中でもフィリピン人は、特にお店に行くのが好きな男性には(笑)、

かなり身近な外国人ということになる。

 

事実フィリピン人との恋愛話は俺の周りでもよく聞くし、

日本人男性とフィリピーナのカップルというのは珍しくない。

 

 

 

 

 

フィリピンで失敗する日本人の共通点

 

 

そう言えば、先日フィリピン事情に詳しい田中が話していたが・・・

世界の中でも、マニラの日本大使館は世界一、助けを求めて

駆け込んで来る日本人が多いところだとか。

 

よくあるパターンは、

日本のフィリピンパブで知り合った若い娘と結婚の約束をして、

虎の子を抱えて一緒に来比。

 

その娘と家族に言われるままにお金を使い果たしてしまい、帰国

したくても帰りの飛行機代もないので、どうしようもなくなって

大使館に助けを求めて来るという。

 

共通しているのは

 

言葉が分からない(英語もタガログ語も無理)

フィリピン事情を知らない(文化やフィリピン人の特性など)

 

ちなみに、多くは中年か初老。

 

 

だますフィリピン人はもちろん悪いが、あまりにも軽率な

こういう日本人もどうなんだろうと思う。

 

フィリピンは近くて身近とは言え海外だし、フィリピン人は

生きてきた環境の違う外国人。

 

現地に住むなら最低限の言葉は知っておいた方がいいし、

彼らの特性も把握しておくことを勧めたい。

 

 

移住先としてフィリピンを候補にするなら、あまり甘く見ず

そのへんのことをしっかり分かっていてほしいものだが・・・

 

 

 

日本円での安定収入とお気楽南国生活を

同時に成り立たせる方法とは?

 

 

55543176_8e0c330a29_b

 

 

知らないと怖い、フィリピンに住むときの注意点

 

 

日本に住んで彼女や奥さんとしてフィリピン人をパートナーに

するならともかく、もしフィリピーナと一緒にフィリピンに移住

するなら、絶対に知っておいて欲しいことが2つある。

 

フィリピン、特にマニラが危ない場所だといまだに思われている原因。

少なくない頻度で起こる邦人殺人事件に関すること。

 

自分の身近で起きたわけではないものの、何も知らず気軽な気持ちで

こちらの生活をスタートすると、同じ目に遭わないとも言えないので。

 

 

もしフィリピンに住むなら、

 

・フィリピンをベースにしたビジネスを持つこと

・地方などに一戸建てを持つこと

大金を持っていると知られること

 

などを避けて、移住を考えてもらいたい。

 

 

基本的に日本人だけの名義でフィリピンでビジネスをスタートすること、

土地を持つことはできないため、パートナーや奥さんの名義を使う

ことになる。

 

あなたがもし彼らにとって邪魔になったときや、いなくなったら

プラスになるような状況ができてしまったら・・・それが後を絶たない

事件の背景になっていることを考えると、背筋が寒くなる。

 

月2万円程度で家族が暮らしている彼らにとっては、日本人にとっての

普通のお金は彼らにとって大金。それをアナウンスすることも命取りに

なる。

 

 

日本人がフィリピンに移住して快適に暮らすためには、セキュリティの

高いコンドミニアムを購入もしくは賃貸し、できれば日本円などで収入を

得られる方法で暮らすことを検討したい。

 

 

 

 

 

PS.

言葉が分からないままフィリピン移住することのもう一つの

デメリットは、タクシードライバーにナメられること。

 

フィリピン人ですら少しでも小銭をせしめようとする

彼らにとって、言葉が分からず慣れない日本人はまさに

カモネギ(笑)。

 

せめて基本的な英語、そしてタガログ語でもタクシーに

乗るときに使う言葉くらいは、丸暗記しておきたいところ。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは36件です

  1. […] フィリピンに移住すると言い出したときだって、 […]

  2. 青山 より:

    郷に入れば郷に従え的な感じにしては、やっぱ海外がハードル高いってイメージですわ。
    怖いなーお金持ってるって分かった瞬間に何かが変わりそうで怖いなー日本人って、どんな人でもお金は持ってるってイメージ絶対ありますよねヾ(゚д゚)ノ゛
    ビジネスが出来るほど頭が良かったらなぁ~ワーホリとか考えたけど結局怖気ずいちゃって行けなかったし。

  3. […] 一人で起業するとき、そしてフィリピンに移住するときに自分で […]

  4. ヤスミン より:

    もしかしたら今度、石川先生とマニラに伺うかもしれません。

    僕は石川先生から学びたくて、学びたくて、1度か2度くらい、朋さんに、石川先生のそばに行きたいという理由で、大阪に引越を提案したことがあります。実現しませんでしたが、僕は石川先生のスタイルが好きだなぁ。ゆれない。ぶれない。根っこがすごく張っている感じがする。
    男が男に惚れる感じ。惚れちゃう。悔しいけど、今の僕は、先生の足元の足元の足元にも及ばない器だと分かる。やはり人間の大きさは、修羅場の数で決まるのかもしれないなぁ。目の前で人が死んでいく登山を命懸けでやってきた男からみたら、「あのビジネスってネズミ講でしょ?友達なくすよ」って言われるのって、どれくらいのショックなんだろう。ホントに友達亡くしてきた人には、笑っちゃうくらいの話なんだろうなぁ。笑うにも値しないのかも。大きくなりたい。

    僕は今後、東京で石川先生のミーティングがあったら、必ず仲間連れて参加します。僕は石川先生、ホンモノ中のホンモノ中のホンモノだと思う。いっぱい学びたい。今日は記念日です。ありがとうございます。これからもぜったいぜったい。学ばせてもらうつもりでいます。耳の穴かっぽじっておきます。

  5. 金田康成 より:

    フィリピンにうつりたい!そのためには、まず自分を超える必要があるんです!さらさらぁっと実現した人っているのだろうか?とにかく、悩まず、楽しむ!楽しんでいるか、それだけがチェックポイントだと思うなぁ。苦しいのはダメだ。それは、行動量の問題でもない。行動量がめちゃくちゃ多くたって、がんばってもなく、悩んでもなければ、それが一番いいんじゃないかなぁ。力が入っててもいいと思う。力抜いて達成なんて、ないでしょ。行動量、楽しく、楽々に、ふわふわっと、さらさらっと、力入れて行動しまくるといいよね。バースト的なものでなく、ずっとやり続けるのが当り前の自分、その基準をこの仲間で身につけてもらえたらいいかなぁ。これから何十年にもわたるチャレンジの、基本的な行動量が、この数カ月でセットされたらいいよね。がんばっているうちは、まだ本気じゃないと思います。本気のスイッチを入れましょう。桜さんやケイさんのように、がんばらなくても、あれだけの仕事量ができるレベルまで、自分の平常心を高めたいですね。そのためにはチャレンジしかないと思う。本気のスイッチを入れたチャレンジをするしかないと思う。その唯一の条件が「楽しんでいる」ということかなって思います。楽しめないチャレンジは絶対しないほうがいいなって、僕は経験上思います。楽しむことって大事だよね!

  6. そらはねこ より:

    おじさん達は若いフィリピーノにお金取られてしまって可哀想。

    でもこのうような人のことを自業自得と言うんですね。

  7. ayuayumi より:

    フィリピンに住みたいと思ったことはありませんが、本当に国によってそれぞれ違うので難しいですね。お金関係はどの国に行っても気をつけなければいけないことですが‥

  8. makostyle より:

    日本と比較すると海外は危険なのかもしれませんが、フィリピンでもやはり治安が悪いところがあるのですね。温厚そうなイメージしかもっていなかったので、いずれフィリピンを訪れる事があれば気を付けます!

  9. マヤ より:

    単身で海外移住するならやっぱりそれなりの身を守る術を備えておかないとダメですよね。
    かくいう私は用心深すぎて、海外旅行すら一度もした事ないんですけど…(苦笑)
    海外と日本を自由に行き来する人なんかがよく言う、
    「事故に遭う人は日本に居ても海外にいても遭うもんだ」
    というのは結構、納得出来るんですけど
    いざ自分が~となるとなかなか…。
    せめてこちらのブログを読ませてもらって、
    ちょっとした海外気分を味わうことにします。(笑)

  10. はなちゃん より:

    海外に永住するには最低限その国の言葉か英語をマスターしていないと厳しいですよね。

    年齢を重ねてから勉強するのは大変だから将来海外に住みたいと少しでも思っているなら出来るうちに英語の勉強をしておきたいです。

  11. なつ より:

    一時期は老後を物価の安い国で悠々自適に・・・とかいうのが流行りましたが、日本で長く住んできて高齢になってから移住するのは、本当にハードル高いんだなーって思いました。確かに一時期流行ったけど、ブームで終わってるということはそういうことなんでしょうね。

  12. あや より:

    なるほど~ちょっと怖いですね。

    でもこれから移住するというのに
    その土地の文化や情勢を知らず言葉も話せずに
    行く日本人の方がいるのも、驚きです。

    バカンスなどでいくときも
    気をつけなければならない点だと思った。

  13. アダモ より:

    甘い話はないと言うことですね。移住という事は今の段階では考えもしません。海外移住、魅力的であり、怖さもあります。

  14. AMEKA より:

    その国の言葉も知らないのに、女性に少し好意を見せられるだけで結婚まで考えて、フィリピンまで行ってしまう日本人男性がいるんですね。いやぁ…。ビックリです!

    人を疑ってばかりいるのも良くないけど、騙されないようにはしていたいものですね。

  15. 811 より:

    やはり移住するのであれば、きちんとその国の状況を把握しておく必要がありますね。私はフィリピンではなくマレーシアやタイにと思っていましたが、もう一度よく調べてみます。

  16. メリッサ より:

    海外移住ではやはり金銭面で狙われやすいのでなるべく自分から金銭面のアピールはせず、中身で勝負した方がいいですね。
    そんなアピールしたら彼らから見たら狙ってくれと言っているようなもんでしょうから。

  17. kuuu より:

    外国へいって強く住みたいとはおもわないけれど、他国はいろいろありそうで不安はありますね。金銭面はどこの国へいっても気をつけておかなければならないことですけどね。

  18. インコちゃん より:

    日本人は異国ではお金持ちって思われるほうが多いですよね。日本人は、結婚したら自分の親よりも、妻子を優先させるべきって考えが多いけど、フィリピンでは、結婚したら旦那は妻の親や親戚に仕送りする人が多いって、噂で聞いたことがあります。どんな場合でも、「自分の今一番身近な家族」を優先してほしいと思います。どんな人であってもね。

  19. シーサー より:

    年に数回は外国で邦人が巻き込まれる事件が起きているので、旅行のみならず居住するとなるとさらなる注意が必要ですね。

  20. 実佐 より:

    読んでいて日本男性が情けなくなってきました。騙すフィリピーナも悪いですが、若い女性に現を抜かす中年男性も悪いです。海外なのだからもっと危機感を持ってほしいと思いました。

  21. 238 より:

    フィリピンに限らず、外国に行く際は、その国の情報はしっかり調べることは大切ですよね。私も旅が好きなので、よくわかります。

  22. なみ より:

    日本にいたときと同じ感覚でいると痛い目にあいそうですね。郷に入れば郷に従いたいと思います。痛い目はみたくないです。

  23. mikako より:

    結婚などで騙される日本人男性の多くが、中年か初老と聞くと、笑ってしまいながらも、なんだか考えさせられますね。
    そして、物価の差って、けっこう尾を引くんですね。
    日本人も逆の立場になったら、フィリピン人のようになるのかしら?

  24. TM0323 より:

    やはり中年ともなると周りからお金があるようにみられてしまうものなのでしょうか。おかしな店に入っていわゆるカモというやつにならないようにわたしも気を付けなくては!

  25. ユウゾラ より:

    フィリピンの男性は日本人と比べて筋力も強いでしょうか。私は争い事は好みませんが、もしトラブルになったときに体力があった方がやはり安心ですよね。

  26. うっふー より:

    なかなか現地人でビジネスパートナーを見つけて商売をするというのは難しそうですね。特に英語やタガログ語ができない場合は。殺人事件など日本でもニュースになりますし、本当に気を付けないといけませんね。

  27. しば犬 より:

    言葉が通じない フィリピン事情を知らないって汗
    ほんとその人たちは無計画かつ危機感ゼロで平和な国日本を出たわけですか、、、

    外国は恐ろしいところだとニュースでもあれだけ取り上げられてるのに

  28. ともっち より:

    日本人のおじさんを騙してお金目当てで来るフィリピン人女性って未だにいるんですね。そして、困った事があったら日本人大使館へ駆け込んで相談しに行くんですね。
    フィリピンは良いところだけでなく危ない所も注意した方が良いですね。

  29. 0617 より:

    でもこれから移住するというのにその土地の文化や情勢を知らず言葉も話せずに行く日本人の方がいるのも、驚きです。日本人のおじさんを騙してお金目当てで来るフィリピン人女性って未だにいるんですね。

  30. シャリ より:

    海外移住も甘くないってことですね笑
    世の中甘い話ばっかじゃないですもんね(><)
    それとやっぱ英語力って大事ですね!今まであまり重要視してなかったので改めてちゃんと英会話行こうと思いました笑

  31. きゅー より:

    駆け込んだ場合大使館は救いの手を差し伸べてくださるものなのでしょうか?駆け込むことがなくてよいように、きちんと語学の勉強はしたほうがよいということですね。

  32. シルビアン より:

    貨幣価値の違いって結構重要ですね。
    「日本の年金生活者でも、東南アジアに行けばお金持ちだよ」なんてよく聞きますけど
    そんな気持ちで行ったら危ないですね。

  33. ダバ王 より:

    初めまして・元日本の不良です・P国移住9年目になります・殺し以外は面白おかしくイケイクで多々Pナと携わりました。
    が底辺のタレント辺りは別れの際は基本的に血の繋がりを重視する傾向が在ります。
    しかし日本でいう丸の内OL的な若いPナは日本人など相手にしませんマジに。彼女らは金持ってるから・日本人と比べられない位に。
    で、この日本人が知り合えるであろうPナの血の繋がりと云うのは互いの別れの時点で発揮します。知る人ぞ知るイヌ並みに(笑)
    何が言いたいかというと元GFやダッティン・カパティン・ピンサンからコンプレインを受け付けたP国では普通にレッドアラートになりますよー・・てナニ??
    という事なのです。レッドアラート3回目でマジに死にそうな私はブラックリストの方がマシだと思える今日この頃。皆さんお気を付けて。

    レッドアラートとは自国に帰れません。P国に拘留されちゃいます。いやー参りますよこれは実際。

  34. ぶるっく より:

    その国に住んで現地に溶け込めばよいというものでもない
    というのは非常に勉強になりますね。
    その国へ行ったらその国の人たちと現地のネットワークを使って
    ビジネスをしたほうがいい場所と逆に身の安全を確保するために
    現地のネットワークとは切り離されたビジネスをしなければならないという
    使い分けの見極めですね。
    こういう情報はやはり現地で実際に経験された方の情報はありがたいですね。

  35. しぃ より:

    海外に住む場合は国柄だったりルールをよく知る事が大事になりますね。知らないで行って損することや命に係わる事件に巻き込まれてしまうこともありますもんね。移住はまだ考えていませんが旅行する機会はあると思うので気を付けたいです。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ