人間関係がうまくいく7つのコツ


7301106978_3cacbc0379_b

 

 

人間関係がうまくいく方法、あなたはいくつ持っている?

 

 

 

 

国を問わず、世の中には、人間関係がうまくいくことを望みながら

それに翻弄されている人ばかり。

 

 

その一方で、人間関係がうまくいくことが当たり前になっている

一部の人は、その人なりの「コツ」を持っていることが多いようだ。

 

 

 

 

 

人間関係が円滑なら・・・

 

 

人間関係は、人生の最も大きな宿題のひとつ。というより、

この世に生まれてくる目的そのものだろう。

 

 

俺は、中2のときにクラスの大部分の人から長期間無視されるという

孤独を味わってから、人間関係がどうしたらうまくいくんだろう?と

悩み続けてきた。

 

どうしたら、苦手な人とうまくいくだろう・・・人間関係が

面倒なときは、どうすればいい・・・?

今でももちろん、悩みは尽きない。

 

 

人で始まり人で終わるダイレクトマーケティングの業界に

入ってから、10数年。幸いにも尊敬できる数多くの先輩に恵まれ、

いろんなことを本当にたくさん学んできた。

 

今でも、山崎拓巳さんからは特に多くを学び、活用させてもらって

いる。彼からは、フィリピンのチームが個人的に多くのサポートを

受けているという幸運も。

 

 

 

 

 

人間関係を円滑に。意識するとうまくいくコツ

 

 

ありがとう・ごめんなさいをハッキリ言う

 

当たり前でしょうと思っているあなたは、これを日常、きっちり

できているだろうか?特に、一番すべき身近な人に。

 

アタマで分かっているのと実際にできるのは、別物。

幼稚園で教わるレベルのことも大人ができていないのは何とも

情けないが、改めてこれを意識するだけで、人間関係は好転する。

 

 

 

ムッとすることを言わない

 

これも当たり前なのに、できない人がなんと多いことか。

 

あなたが何かを言った後の相手の表情をよく見れば、次からは

慎重になるべき発言であることに気づくはず。

 

 

 

約束を守る

 

時間の約束、お金の約束(ただし貸し借りは勧めない。ここでは

振込期限などのこと)、会う約束、頼まれたことの約束・・・

これを守ることで、信頼関係がしっかりつくられていく。

 

イメージ力を働かせて、できなそうな約束はそもそもしないのは

もちろんのこと。

 

 

 

腹を割る

 

こちらが本音や弱みをさらけ出すことで相手が心を開いてくれる経験は、

あなたにもあるはず。

 

ただし個人的な意見で言えば、「信頼できる人にだけ」腹を割る、

という条件がつく。知り合ったばかりでよく分からないような人にまで

ぶっちゃければいいということではない。タイミングを間違えないこと。

 

あなたがずっとお付き合いしたいと思える人に自分をさらけ出すことで、

相手も自然とオープンハートし、さらに人間関係はスムーズになる。

 

 

 

笑顔が基本

 

もちろん、機械的にヘラヘラしているという意味ではない。

 

怒った顔が好きという人に会ったことはないが、笑顔は誰もが

好きなので。あなたの笑顔に癒されている人がきっといるはず。

 

笑顔は、言葉以上に人間関係を円滑にする。言葉の通じない国では、

特にこれが分かる。

 

 

 

否定しない。興味を持つ

 

すぐに相手の言うことを否定すること、反対意見を言うことが

大人のように勘違いしている人がいる。

 

少なくとも俺の周りの幸せに成功している人の中に、頭ごなしに

何でも否定するような人は、一人としていない。

 

そして彼らは決まって、相手に深い関心を示す。

 

人との会話を円滑にするのは、質問。相手に質問をする人は、

会話上手だ。

質問をされると、気持ち良く会話ができる。ビジネスで成功している

人の多くは、実に質問が上手。これは、相手に興味を持っている

ことの証。

 

 

頼まれごとは試されごと

 

中村文昭さんの名言。

 

そう、頼まれごとを面倒くさいと思わずに、むしろ相手の予測を

上回るスピードと内容で、それに応えようとする。

これが習慣になっている人を、周りの人間がほっとくはずがない。

 

人に頼まれるということは、それが自分にできるということ。

いきなりあなたが1億貸してくれとか、スーパーモデルになってくれとは

言われないので(笑)。

 

 

 

相手に完璧を求めない

 

そう、自分がそもそも完璧じゃないということを思い出し、相手を

許容するということ。

 

そして、ジャッジしない。

 

この人はこういう人だ、仕事ができない人だ、自分に対してきっと

こう思っている・・・人は、勝手に想像で相手を判断していることが

本当に多い。

 

人は人をジャッジした瞬間、その人への影響力を失う。

 

相手を受け入れることで、相手もこちらを受け入れてくれる。

人生は、どうやら先出しジャンケンのほうがうまくいくように

できている。

 

 

 

 

 

How to Win Friends and Influence People

 

あまりにも有名だし、読んだ人も多いと思うけど。その価値を、

もう一度声を大にして伝えたい。

『人を動かす』

 

初めて読んだときは、目からウロコどころか、首から頭がすげ落ちるが

ごとく衝撃を受けた(笑)。

自分が人間関係で悩んだ頃、この本に救いと解決策を求めて、貪るように
何度も読んだ。

「人を変えることはできないが、自分が変わることで、人に影響を与える
ことはできる」

 

まだの人は、とにかく読んでほしい。あなたの人間関係が必ず、円滑に

変わることを保証する。

 

 

 

 

 

またには人間関係から距離を置いて、リラックスしてみよう

 

 

あなたは、エリック・ウィエヘンマイヤーという人を知っている?

そう、世界で初めて、盲目でエベレスト登頂に成功した登山家。

視覚のない世界を想像したことがあるだろうか。
その日常でさえ全てが挑戦なのに、エベレスト登頂という偉業。

しかし普通の人が挑戦するのは、登山で限界に挑戦することじゃなく、

人間関係を楽しく築いていくこと。盲目の登山と比べるほど難しいこと

ではない。

 

 

 

 

「ビジョン・クエスト」
ネイティブアメリカン達が人生の節目に行う儀式。

一時的に家族や仲間から離れ、自然の中で一人静かに過ごすことで、

自分本来の姿を見つめ、新しいビジョンやエネルギーを受け取り、

本当に自分らしい充実した生き方を選択していく。

 

これ、日本人に一番必要かも。
特に、目先のことで忙しすぎるあなたに。

 

 

 

あなたにとって最高の人生とは?

 

 

ビジョン・クエスト、仲間と一緒に実践していきたい。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは4件です

  1. モスマン より:

    すぐに仕事をやめてしまい、恋人とも長続きしない。

    自分がやになってましたが、今回でその理由に気付いた気がします。

    きっかけをいただきありがとうございます(^ー^

  2. […] 多く、ある人との人間関係がうまくいくかどうかなども退行催眠で […]

  3. ROYCE より:

    人間関係って難しいっすよねー。
    大人になってからは好きな人意外はどうでもいいって感じになりましたけど!
    青春時代はそうも行かなくて、結構顔色伺ったりしてたからなぁ。。。
    あの時に、どうでもいい人を相手にしないなんて事は怖くて出来なかったなー度胸がなくて。

    自分の気持ちを言葉にして伝えるって言うのも、なかなか出来なかったなーでも今なら出来る、ちょっとびびるけど。

    なんだかんだで円滑に越したことはないもんなー!

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ