フィリピン人の愛情表現は許容可能?仲良くなる前の予備知識!


 

フィリピン人の愛情表現と言えば、男性、女性問わず

よく知られているのがスキンシップの多さ。

 

日本人とは明らかに違うコミュニケーションの取り方なので、

戸惑うこともあるだろう。

 

ここではフィリピン人のスキンシップから垣間見える愛情表現、

そして恋愛に対する本気度などを見ていこう。

 

 

フィリピン人の愛情表現は濃厚!人前でもたっぷりスキンシップ!

 

 

フィリピン人は、

男女とも愛情表現が強い

日本人なら感じるだろう。

 

人前で合っても

気持ちがたかぶれば、

スキンシップを取ったりする。

 

 

アメリカの文化が入っているだけに、

例えばハグやキスは日常。

 

日本人にはこういった習慣がないので、

あなたのほうが合わせていく必要がある。

 

 

ちなみにフィリピン女性は特に匂いに敏感なので

エチケットはしっかりしておこう。

 

 

 

嘘偽りなくクライアントに

稼げる情報を提供したいあなたへ。

 

21世紀型の組織構築を学び、それぞれ強みと

個性を活かした人が活躍できる職場をつくりませんか?

 

 

 

 

フィリピン人男性の愛情表現って?チャラい?信頼できる?

 

 

まず、フィリピン人男性についてみてみよう。

性格にもよると思うが、

統計的な情報を基にした結果はこうだ。

 

 

・優しい

 

彼女が仕事が終われば迎えに行くし、

疲れてたりするとマッサージなども

日常的にやってくれる。

 

 

・家庭的

 

フィリピン人は基本的に大家族なので、

家事をしたことが無い男性はまずいない。

 

また、子供の扱いも日本人男性より

圧倒的に経験値があるので

家事、育児なんでも出来る。

 

 

スキンシップが甘い

 

日常的に愛を囁いたり、

肩を優しく抱いたり、

目をみてうっとりしたり。

 

シャイな人が多い日本人では、

あまり見かけない愛情表現をする。

 

 

フィリピン人男性が情熱的な事はわかったと思うが、

友人としてのスキンシップはどこまで許容していいのか?

 

と言う所だが、

基本的に日本と同じと思っていていい。

 

 

自分が思うに、

仲の良い友人であれば、

肩を抱いたりすると思うがここまでが許容ラインだ。

 

付き合ったら濃厚なスキンシップがあるが、

友人同士ではまずありえない。

 

 

フィリピンの田舎では、

男女で手をつないだだけで結婚させられた、なんて

話もあるくらい。

 

付き合っていないのに、

膝枕をねだったり、手にキスや、濃厚なハグは、

体目当てかなと警戒した方が良いだろう。

 

 

自分の周りの日本人女性は割とこういった事が起こり得るのだが、

これは日本人女性が海外男性にガードが緩いためと言われていて

 

スキンシップが強い海外男性は、

ガードが緩い事を良い事に

積極的な行動にでる傾向があると思っている。

 

 

日本人女性にちょっかい出してる海外男性が、

白人女性にそんなアプローチしている所を見たことが無い事からも

証明されていると思っている。

 

白人女性に日本人女性と同じ濃厚なスキンシップを仕掛けたら、

一発でセクハラ裁判だからだろう。

 

 

フィリピン人男性との恋愛トラブル

 

フィリピンにも多数の宗教はあるが、

基本的にはキリスト教だ

 

国宗が無い日本と比較すると

文化の違いからトラブルになりやすいので

注意点をみてみよう。

 

 

・避妊をしない

 

誤解しないで欲しいがだらしないと言う意味ではない。

 

フィリピンでは聖書をベースに教育がされていて

避妊は不自然な行為であり

授かりものの子供を人工的にコントロールする事は罰の対象になるからだ。

 

同じ理由で堕胎もNGである。

 

 

・じつは既婚者

 

付き合ってさぁ結婚。となっても

役所に行ったら実は既婚者だった。といった事が多い。

 

これも聖書に起因するのだが、

一度決めた相手と添い遂げればならない。と言った法律があり

 

離婚するには裁判所で、

婚姻無効の申し立てを行い

何度も裁判をしないと離婚が成立しない。

 

期間は短くて1年程度かかるので、

気持ちが離れたカップルは法律上結婚したまま

別のパートナーと暮らすケースがある為だ。

 

 

・金銭トラブル

 

実家に送金するから、

家族が病気だからと様々な理由を付けてお金を要求されて

トラブルになるケースがあるが、

 

フィリピンではお金が無いものが、

お金を持っている人から盗んでも、家族の為ならOK。

 

教会に行って無しに出来るシステムがある。

 

神様から許しを貰えるリセット係がいるくらい。

 

 

その他として、

フィリピン人男性は働き者が少なく、

女性が目いっぱい働くのが当たり前の環境で育っている。

 

なかなか働かないなーと思っていると

そのままずっと働かない事が多いから注意しよう。

 

 

まとめ

 

 

フィリピン人男性を中心に見てみたが、

基本的には優しくて女性に優しく家族思いだが、

なかなか働かず、時間にルーズといった所だ。

 

誤解しないでほしいが、

全員が体や金銭目当てではない。

 

 

誠実なフィリピン人男性も当然いるので、

考え方や宗教上のルールを把握して、

上手に付き合ってみてはどうだろうか。

 

 

 

フィリピン赴任が決定して喜んでいたのは、

同じパンシットカントン好きで台湾移住経験がある増子。

 

いずれアメリカ移住したいと話す彼は、

プーケットの夜遊びに異常に詳しい(笑)。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道▲CLICK

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

▼CLICK自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ