フィリピン人が避妊しないのは当たり前の愛情表現なのか、それとも?


 

日本では子供を作る予定が無いカップルは避妊をするのが一般的だ。

 

経済的な事情や仕事の都合など意図しない妊娠は人生設計に影響がある

 

 

だが、フィリピンでは避妊しないカップルが多い。日本人にはない感性なのか

文化の違いか。ここではフィリピンの避妊についてみてみよう。

 

 

フィリピンで避妊しない理由 日本人に理解不能な国民性とは

 

良く言われている理由として、「フィリピンは大多数の人がキリスト教を

信仰していて教義に反するからだ」と言われている。

 

これ、真に受けてる人多いけど、じゃあキリスト教を信仰している国は

全部避妊しないの?って言われたらそれは違う

 

熱心なキリスト教徒に「避妊しないんですよね?」って聞いたら

かなり距離を取れられるだろう。

 

勿論教義にあるから避妊をしないという理由もあるが、

一番はフィリピンの国民性だ

 

良く言えばおおらかで情熱的悪く言えば面倒くさがりで

適当な国民性なので避妊の意識が低いと言える。

 

また、そもそも避妊の知識が無い場合もある。

 

 

性教育が行き届いていない言うフィリピン内の問題も関係している。

 

 

フィリピンの避妊事情 注射の避妊はすでにメジャーになった?

 

日本ではピルが一般的だが、フィリピンでも販売されている。

 

避妊は政策にもなっているのでそこら辺の薬局で処方箋なしで売っている。

日本で言う風邪薬と言えばイメージが付きやすいだろう。

 

大体、1シートで70ペソ(150円)位で購入できる。

 

ピルは時間通りに服用しないといけないがフィリピン人は時間にルーズな為、

時間通りに飲まなかったりそもそも飲み忘れが多く持っていても使わない場合が多い。

 

 

そこで今、メジャーになりつつあるのが避妊注射。

 

3か月に一度、お腹や腕の当たりに注射するだけで避妊が出来る。

 

面倒臭がりでおおらかなフィリピン人にはこちらの方があっているので需要は

上がっている。

 

俺の考えでは、ピルですら高くて手に入らないフィリピン人が多い中、

もっと高価な注射は富裕層だけ利用できるイメージがある。

 

補足しておくと、この注射は非合法な怪しいやつではなく、ちゃんと認可された

ものだ。

 

 

ただ、日本人に合うかは不明なので、利用する際はドクターと相談してみよう。

 

 

フィリピンではやり逃げが横行?男性の責任感と女性の意識は?

 

やり逃げと言うか、彼女が妊娠すると姿をくらます男性が多い。と言えばいいか。

 

妊娠するまでは甘い言葉や態度で女性をリードし「君の子供が欲しい」などと

言っているがいざ子供が出来るとさっさと逃げる。

 

俺が居た小さな島でも普通に逃げていたので一体どうなってるか女性の友人に

聞いたら、最初は女性も逃げられた!と怒るがすぐ忘れて子供を育てるそうだ

 

 

フィリピンでは家族親戚で子供を育てよう!と言うマインドがあるので

余り気にしている素振りが無いと言った所か。

 

 

フィリピン人の性の低い意識が大問題!巻き込み事故に要注意!

 

沢山のボーイフレンドがいる女性と日本人が付き合う場合、大体の確率で

「あなたの子供だ!」と言われる。

 

これは俺の知り合いの日本人あるあるになっている。

 

実際そうかもしれないが、やはりお金を持っている日本人はターゲットに

なりやすいので注意した方が良いだろう。

 

俺がフィリピン人女性と良い感じになった時は、これが無いと病気になる。

嫌だけどあなたの為を思ってやってる。と言ってコンドームを使ってた。

 

嘘はついていないしお互いの為なのでね。

 

 

まとめ

 

フィリピンに行った事ある人はわかると思うが、フィリピンは本当に子どもが多い

 

6人兄弟などは普通で10人兄弟なども。これは避妊をしない。

そもそも知らない事に起因している。

 

男性が逃げてシングルマザーになっても、日本のように親子二人で頑張る。

と言う事は無く、家族、親戚総出で育てるので、母親が海外に出稼ぎに行って

その間フィルピンで家族で育てるパターンも多い。

 

フィリピン人彼女が避妊を嫌がるのは、子供が出来る事に抵抗が無い

こういった背景があるからだ。

 

フィリピン人の彼女が出来た場合、ここら辺の文化の違いを考慮して付き合って

みよう。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ