フィリピン人は日本人が嫌い?一見親日のようで実は…


 

 

日本で働くフィリピン人と接する機会があるが、彼らが日本人に

どのような印象を抱いているか気になることも。実は日本人が嫌い

なんて人がいるかもしれない。

 

 

私たち日本人のフィリピン人に対する印象としては、
礼儀正しく日本の習慣を受け入れているように見える。

 

今回はフィリピン人が、
日本に抱く感情を解説していく。

 

 

 

フィリピン人が「日本人を嫌い」と語るケースって?

 

過去の戦争で侵略した経緯があり、
1941年から1945年の4年間侵略者として、
日本はフィリピンに常駐した。

 

その経験からお年寄りや、
被害に合われた親族の方は
反日感情を持っているようだ。

 

 

現在は戦争経験からの反日感情は、
薄くなってきているものの
深層部にしこりとして残っている

 

 

また、日本に出稼ぎに行ったフィリピン人が、
犯罪や事件に巻き込まれたというニュース等が放送されるので
怖い国、怖い人種と少なからずイメージがあるらしい。

 

 

 

フィリピンで日本人の印象は良い?悪い?それとも…!?

 

 

上の項目でネガティブな意見が出したが、
基本的にフィリピンは親日家と言われている。

 

過去の戦争の後、橋や建設などのODAで日本は協力を惜しまず、
現地に入ってフィリピン人と共同で仕事をする事で
イメージを回復したと言われている。

 

 

また、フィリピンに旅行に来る日本人の多くが、
他のアジア諸国よりマナーが良く
横柄な態度を取らない為、印象は良いようだ

 

日本人はタクシーなどで、
割増料金を請求しても素直に払うので、
そういった意味でも好感をもっている

 

 

国家レベルに目を向けると、フィリピンと日本には政治的な問題が無く、

極めて良好な関係を結んでいるため、ネガティブな報道が少なく、

 

支援や文化交流などで協力している報道が多いと言われているので

ポジティブなイメージを抱いている人が多いとされている。

 

日本で災害が起きた時には、
現地の友人から励ましの言葉を貰ったり、募金を集めて送ってくれたりと、
親日と呼んで良い国だと言われている。

 

 

2014年時点で、
フィリピンに住む日本人は2万人程度だったが、
2015年では23万人と増加している。

 

この数は中国、韓国など、
東アジアの国民を除けばトップだとか。

 

 

日本人が嫌われてる国

ここまで多く暮らせない。

 

個人的な意見としても、
フィリピンは日本に好感を持っていると言える。

 

 

 

 

親日国として知られているフィリピン。

 

 

日本人に対して持っているイメージは

いいはずだと思っていたが、

フィリピン人が嫌う日本人もいることがわかった。

 

 

南国ならでは、陽気でのんびりした性格のフィリピン人と、

 

まじめで細かい規則にも

きちんと従う日本人とでは、

合わないことが、けっこうあるのかもしれない。

 

 

 

フィリピン人から見た日本人。こんなところが嫌い!

 

 

フィリピンに、3年ほど住んで、はっきりとは口にしないが

フィリピン人が日本人に対して

どんなことを思っているか、だんだんとわかってきた。

 

 

フィリピン人が日本人を嫌う理由はいろいろあるが、

まず、日本人が生活や仕事でルールを守ることに厳しいことだ。

 

時間や約束にルーズなところがあるフィリピン人にとって、

機械のような正確さで時間通りに

仕事や家事を進めていく日本人とともに過ごすことは

 

ストレスになるのだ。

 

 

ある日系企業に勤めるフィリピン人は

まじめで目的のために努力するところはすばらしいが、

 

自分のことに精いっぱいで

余裕がなく他人を思いやれないところがあると言っていた。

 

 

そのほかに、決められたとおりにやるばかりで

融通がきかない、ケチ、などという声もある。

 

また、第二次世界大戦中の日本によるフィリピン侵略の歴史から、

今でも反日感情を持っているフィリピン人がいる。

 

祖父母からその話を聞いた若者の中にも、

日本人をよく思っていない人がいるのは事実だ。

 

 

同時に、日本人をよく思っていなかったが

仕事などで実際に日本人と接するようになり、

 

日本人のまじめさや

フィリピン人を尊重する姿勢などに触れて

日本人に対する感情が変わったという人もいる。

 

 

 

フィリピン人による募金を求める活動…うざいと思っていたら詐欺だった?フィリピン人(特に女性)を嫌いになる人がさらに増加

 

 

一時期、日本国内の様々な駅の前で

募金活動を行うフィリピン人を見かけると話題になった。

 

金額としては、大体一口2,000円ほど。

 

 

それが実はほとんどが詐欺で、

正式な募金などなく、単に彼女らがお金を欲しかっただけだというから

何とも腹立たしい話。

 

海外まで来て、日本人の優しさを逆手に取るとは・・・

 

 

テレビで報道されてからさすがに数は減ったが、

ただでさえイメージの悪いフィリピン人。

日本人の彼女らへの印象はさらに悪くなったようだ。

 

 

 

調べて分かった、フィリピン人と日本人の性格の違いは?

 

 

日本人は一般的に真面目でルールに従って行動するのに対し、

フィリピン人は明るく陽気で、時間や約束にルーズだ。

 

日本ではルールを守ることが大切だと考えられ、

締め切りや期限から逆算して

遅れないように準備を進めていく。

 

 

フィリピン人は計画するのは苦手で、

期限ぎりぎりになってから行動する。

 

また、フィリピン人から見ると、

日本人は自立しているとみられている。

 

 

日本では、一般的に20歳を過ぎれば

自分のことは自分で決めるかわりに

責任を持つことを教えられる。

 

社会人になれば、

自分のプライベートの世界を持つようになり

金銭的にも精神的にも親から自立して生きていく。

 

 

フィリピンでは

家族が助け合って生きていることは当たり前で、

いつまでも親からお金の援助を受けることも多く自立が遅い。

 

家族の絆が強く、

大勢で、ワイワイ楽しく過ごすのがフィリピン流だ。

 

 

 

信用信頼がビジネスの継続につながる全てだと

思っているあなたへ。

 

あなたが信頼できるお手本を納得行くまで探し

成功への最短距離を進みませんか?

 

 

 

 

フィリピン人に聞いてみた! 日本人の印象と実際!

 

 

電通が、日本に対する好感度や

日本の商品に対するイメージなどに関する

 

データ収集のために行っている

「ジャパンブランド調査」がある。

 

 

世界20か国の国を対象に

毎年行っている調査であるが、

 

2018の調査結果では

日本のことが好きな国は、

台湾、フィリピン、タイ、ベトナムが同率で1位だった。

 

確かに、フィリピンにいると韓国人が嫌いという人が多いが

概して日本人は嫌われていない。

 

 

日本製品に対して高性能で

信頼できるという回答が多く、

日本に対する興味・関心は日本の食が1位だった。

 

 

実際にフィリピン人と話す中でも、

フィリピン人たちが持っている日本人の印象は

とてもいいと感じることが多い。

 

・「日本人はフィリピン人をバカにしない」

・「日本人が泊まった部屋はきれいで掃除が楽」

・「物を大切にしている」などの声があった。

 

日本人がマナーとして

当たり前のようにしていることが認められている。

 

フィリピンに住む日本人が、

郷に入っては郷に従えの精神で

フィリピンの文化や人を尊重していることも

 

この評価につながっているのだと思う。

 

 

 

フィリピンからみた日本の好感度は?ランキング結果!

 

 

日本に好感を持っている国の調査結果では、
中国をはじめ、香港、韓国、インドなど20の国と地域で、
「日本が好き」と言ってくれる国の中で、フィリピンは3位だった。

 

好感が持てた所としては、以下の通り。

 

 

・親切でスマート

 

他国と比較して日本人はとても親切なようだ。
また、クレームや偉そうな態度を取らないところ。

 

他国の人は、見下す態度があったりするようだが、
日本人は1人の人として接してくれる所が、
好感が持てるようだ。

 

 

・日本文化が好き

 

アニメやアイドルなどのサブカルチャーを始め、
京都や金沢などの古都の風景などの文化的な部分で、
興味をもって見ているようだ。

 

 

・他の先進国と最も近いのが日本

 

世界をリードする大企業が多く、
生活水準が高く、犯罪率が少ない。

 

欧州やアメリカなどと比較しても遜色ない力があり、
アジア圏内と他国より近い為、
親近感を持っているようだ。

 

 

 

 

ところで、現地人が例外なく尊敬する日本人がいる。

 

それが、フィリピンに

ボランティアのために訪れている人達。

 

 

貧困層が7割を占める、

このフィリピンという国。

 

しかし今や経済成長率が東南アジアでもトップレベルで、

ただ貧しいだけの国とは違ったイメージを持つ。

 

 

 

フィリピンのボランティアの現状

 

 

フィリピンのボランティアの拠点といえば、叔父のひろさんが

この国で唯一行ったことのあるバギオや、俺が今いるセブ島。

 

そして内容として多いのは、孤児院や貧困層の家を訪れて

食事や日本のお菓子・文房具を提供したり、ゲームや

模擬授業をしたり。遊具にペンキを塗る作業をした仲間も。

 

俺が実際に体験したのは、セブのマクタン島からそれほど

遠くない場所にある孤児院でのちょっとしたお手伝い。

 

 

厳しい経済状況にも関わらず、この国ではキリスト教の教えから

堕胎は違法とされていて、また避妊をすることもない文化。

 

できたら産むのはいいが、育てることができない。結局

口減らしのために孤児院に預けたり、あげてしまうということが

日本以上に当たり前のように行われている。

 

 

俺の場合も孤児院に行って赤ちゃんや幼児をあやしたり、

一緒にゲームで遊んだりダンスを踊ったり、歌を歌ったり。

 

日本人移住仲間の経営するホテルが用意してくれた

和食を持っていき、食べやすくしたり口に運んであげたり。

 

あどけない笑顔に癒されたが、

同時に寂しくもなった。

 

 

ちなみにマクドナルドで働いていたフィリピン人の友達

アイリッシュは、お金がないにも関わらず一生懸命がんばって

看護師の資格を取ったが・・・

 

現地では有給で就職できる病院や施設が本当に少なく、

結局ボランティアの看護師として働いている。

 

 

 

フィリピンにボランティアで来て気をつけたいのは

 

 

よく費用を聞かれるが、

大体2週間で110,000円ほどのところが多い。

 

現地に滞在するためのビザとしては、

特別研修査証が必要になる。

 

 

ボランティアでフィリピンに来たとしても、当然ながら

自由時間などに貧困層の多い場所、ダウンタウンに単独で行かないこと。

 

目立つ格好で出歩かないことや、大きなお金やスマホなどを

露骨に出したりしないこと。野良犬や野良猫に触らないこと。

 

ドラッグの購入につながる可能性があるため、

ストリートチルドレンにお金はあげないこと。

 

 

物があふれているのに心の豊かさを

感じられない、今の日本。

 

フィリピン人の子供達は、物質的に

豊かではないのに純粋な笑顔を見せてくれる。

 

日本での当たり前が当たり前ではないということを

理解できる貴重な体験になるのが、ここでのボランティアだ。

 

 

 

まとめ

 

 

日本が侵略した過去があり、反日感情はあるものの、
その後の友好的な活動により、
個人、国レベルで友好化している

 

 

また旅行者やフィリピンで働く日本人のマナーの良さが、
日本に好感があると言う結果になった。

 

 

一方で、フィリピン人は真面目で努力家の日本人に

いい印象を持っているが、

 

そんな日本人と常に一緒にいることには

少し息苦しさを感じるところもあると言える。

 

 

日本人がフィリピン人と接するときは、

おおらかな気持ちで受け入れることが必要だ。

 

 

 

 

現地で日本の悪いところある?

 

と聞いてみても、
他のアジア諸国の悪口がどんどん出てくるので、
他国の評判が悪すぎて表に出てこないだけかもしれないが。

 

 

本筋と離れるが、フィリピン在住の日本人に聞くと、
フィリピンでは韓国人顔の人気があるようで、
肌が白いところと、吊った感じの目が人気あるようだ。

 

吊り目の男性はフィリピンに旅行に行ったら人気が出るかも

まさに、俺と同じく満員電車が大嫌いな雅樹のように(笑)。

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ