フィリピンの人種の割合は?多民族過ぎる秘密とは?


 

マレー系を始めとする、多民族国家のフィリピン。この国では

それぞれの人種の割合はどうなっているのだろうか?

 

 

知られざる秘密を解説していく。

 

 

フィリピンの人種割合がすごい!あの国からも多数流入!?

 

人口1億人を超えるフィリピン

 

多民族と言われているが、
実際どのくらいの人種がいるか
想像できるだろうか。

 

 

民族として名前があるだけで、
18民族

 

派生の民族を併せると、
20以上にも上ると言われている。

 

諸説あるが、フィリピンは縦長の島で構成されている国家なので、
島ごとに民族が固まっていて、国家として形成された場合
多民族化していると言われている。

 

 

フィリピンの中で最も人口が多い民族は、タガログ族

 

英語と並んでフィリピンの公用語として、
タガログ語が採用されているので
日本でも耳馴染みがある部族である。

 

タガログ語を母国語として話す人口が、
2500万人と言われているので
フィリピン内での人口割合は高い

 

 

次に多いのがマレー系

 

隣国のひとつでもあるマレーシアからの
移民は、古代から存在する。

 

その他は華僑から派生した中国系
スペイン系が多くなっている。

 

これらと混血ならびに、
少数民族で構成されている。

 

 

ちなみにフィリピンでは多数の民族がある性質上言語も多く、
公用語として認識している言語が、
推定で80前後あると言われている。

 

 

フィリピンの混血率は?純血より多いって本当?

 

フィリピンは過去、数百年スペインの支配下にあり、
宗教を始め文化や芸術を色濃く現在も反映している。

 

その為、現地のフィリピン人との混血化が進み、
様々なところでスペインから引き継いでいることが
多く見受けられる。

 

 

スペイン人との混血をフィリピーノと呼び、
明確な名称がある。

 

スペイン人や中国人の男性と、
現地の女性の間に生まれた子供はメスティーソなど、
フィリピンにおいて混血は珍しい事ではなく、むしろ普通の事であるようだ。

 

スペイン系フィリピン人が、
テレビや雑誌で活躍しているので
フィリピン系の混血は日本でも目にする事が多いだろう。

 

 

過去、スペインやアメリカ、

日本に占拠された歴史を持ち、

 

現在は観光地として海外からの流入も多く

外国人が多くいる環境であったフィリピンでは、
混血の割合がとても多く、一説には全体の9割が混血と言われている。

 

 

 

世の中の問題解決ができる

ビジネスをしたいあなたへ。

 

社会的地位が高くしかも稼げる

理想のビジネスを構築したくありませんか?

 

 

 

 

フィリピンで移民の数が多いのはどこの国?

 

 

フィリピンはアジアの貿易港の役割を担っている重要な国なので、
商業機会を求めて多くの民族が移り住んでいる。

 

 

では、一番多くの移民はどこの国かと言うと、
ズバリ中国だ。

 

中国からの移民は過去、明・清などの1300年代からの古くから、
フィリピンに移り住んでおり、同胞もたくさんいる為、
中華系は住みやすいと言われている。

 

そもそも中華系はローカライズするのを得意とする民族で、
現地のフィリピン人と家庭を作る事も多いようだ。

 

 

中華系の移民、混血は、
文化やスポーツなどにも影響を与えており、
政治家も多数中華系から出ている。

 

元大統領数人も、
中華系の子孫であると言われている。

 

また、経済成功者が多いのも中華系の特徴で、
移民やその子孫が企業グループ経営している事が多く
経済的成功者も多い

 

 

まとめ

 

 

過去、スペインやアメリカ、日本の支配下で混血が進み、
現地のフィリピン人と混血が共存している事
分かったと思う。

 

 

スペインの混血は欧州系という事もあり、
フィリピンや日本でも人気があり
フィリピン国内で一種のステイタスとされている。

 

 

また、アジア貿易のかなめであるフィリピンは、
気候も温暖で人口が集まりやすく、
移住先として常に一定数の人気がある。

 

フィリピンでは混血は珍しい事ではなく、むしろ当たり前にある事なので、
日本人からすると文化の違いに慣れるまで時間がかかると思う。

 

 

けれど、フィリピン人は全体的に陽気で親しみやすいマインドがあるのは
全ての民族で共通している

 

昨日SMノースのpady's pointで飲んだjoyも、まさにそんな人。

霊感がないのに生まれ変わりを信じているのも

俺と全く同じだ(笑)。

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道▲CLICK

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

▼CLICK自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ