マニラのKTVをタレント一覧&料金で比較!花と蝶、海、ゼロならどこがおすすめ?【2019年最新情報】


 

 

マニラのKTVと言えばマラテやパサイ、

マカティ辺りに多いが・・・

 

競争が激しいのか、数年ぶりに足を運んだら

つぶれていたなんて話も(笑)。

 

 

そこでこの記事では、2019年版の最新情報をお伝えする。

 

 

 

マニラのKTVでおすすめの・・・

 

 

マニラに多いKTVとはカラオケテレビの略で、

日本でも人気のフィリピンパブの現地バージョン

 

 

特にマニラに慣れていないあなたにおすすめしたいのは、

夜出歩くのにも安心なマカティのKTV。

 

それ以外では、夜に治安が悪化するマニラのマラテは

極力避け、せめてパサイのエドコン辺りのKTVにしておきたい。

 

 

マニラから少し遠くなるが、最もおすすめ

したいのはアンヘレスにあるKTV。

 

ここはセブシティよりも治安が良いといわれ、

外国人が多いので国際的な雰囲気の中で夜遊びを楽しめる。

 

そして、マニラ以上に話しやすく

綺麗な人が多いと評判だ。

 

 

 

マニラのKTV!でおすすめの「地図で分かりづらいお店」

 

 

マニラのKTVは、数が多く100店以上あるとも言われている。

 

店の雰囲気やタレントなど、好みはそれぞれだが、

おすすめしたいのは次の店だ

 

 

マニラのKTVで安定感があると言えば、komekome

 

10代後半の若いタレントもいるが、20代後半のベテラン嬢たちもいて

安心して楽しめる。

 

ベテラン嬢に指名が集まることが多いので、

すでに空いてなくて来てもらえないこともある。

 

タレントたちの体重管理をしていて、太るとペナルティーがあるらしく、

みんなスタイルがいいことに驚く。

https://www.komekomeklub.com/

 

 

komekomeのとなりにあって、安くマニラktvが楽しめるのがsakuraだ。

前は「花水木」という店だった。

 

ステージと客席でカラオケが可能で、タレントたちも歌がうまい。

 

もちろんタレントみんなで踊るショータイムもある。

 

タレントとカラオケを楽しみたい人にはおすすめだ。

http://philippinenight.blog.fc2.com/blog-entry-8.html

 

 

日本人がよく来るマニラKTVは、マカティの人気店、真珠の森

 

マカティという場所柄駐在員が多く来ているが、他のマニラKTVと比べても

値段もリーズナブル

 

タレントも50人以上はいるから、

お気に入りの子が見つかること間違いなしだ。

 

地図で見ると大通りには面していないように見えるから、

分かりづらいかもしれない。

 

画像で確認しておくことをお勧めする。

https://ktvmanila.com/%e7%9c%9f%e7%8f%a0%e3%81%ae%e6%a3%ae/

 

 

 

マニラのKTV、タレントの一覧を公開。 人気の「花と蝶」「海」「ゼロ」「彩」「さおり」「ロマンス」「シンシア」では?

 

 

マラテにある高級店「花と蝶」はタレントのレベルが高い。

 

その中で個人的に好みなのは篠原涼子似の「リョウコ」と、

わがままなところも魅力的な「マリー」だ。

 

 

エルミタにある「海」。KTVが集まるエリアからは離れたところにある

穴場的な店だが、外観も店内も落ち着いた印象。

https://www.kai-ktv.com/talent/

 

どの子もかわいくて魅力的だが、カナ、

アイリュッシュ、マリー、ユリが特に人気だ。

 

 

オープンしたばかりの新しい店、ゼロ

https://www.facebook.com/ktvzero

 

上記のページを見てもらえばわかるが、かわいい系、セクシー系、

どちらもそろっている。

 

この中で人気があるのがAYUMIとBLUEだ。

 

 

ロマンスでは、20代前半の若いタレントたちが活躍している。

https://www.facebook.com/Romance-KTV-Bar-473762156003175/

 

 Candy 、Ava、Mikaが人気で、指名しようと思って行っても

すでに指名されていることが多い。

 

 

シンシアでは、定期的にランキングをしている。

http://ibukicynthia.blog.fc2.com/blog-entry-320.html

 

安定感のある人気を保っているのが、SAM, AKIRAだ。

 

 

KTVのタレントは入れ替わりが多いが、その分

新しい子に出会える喜びがある。

 

彩は現在YUUENCHIという店にかわり、

さおりは残念ながら閉店した。

 

 

 

マニラではミスユニバースがKTVに?ランキングを紹介するホームページやブログ

 

 

1店当たりのタレントは多いところだと60~80というが、

マニラにはKTVが100店以上あるから、タレントが相当いることになる。

 

フィリピンは美人が多いということだが、

ミスユニバースで優勝したフィリピン人は、今までに4名。

 

世界的に見てもかなり多い。フィリピン人に美人が多いことが証明されている。

https://honkawa2.sakura.ne.jp/9440.html

 

 

ミスユニバースに強いと言われるフィリピンだが、

これまでの優勝者はモデルなど芸能界で活躍している女性が多い。

 

人々の関心が高いミスユニバースで優勝すれば、

社会的地位を高めて次のチャンスにつなげることができることが

大きなモチベーションになっているのだと思う。

 

 

こちらは、ミス・ワールド優勝者の国をまとめたもの。

 

フィリピン代表の優勝は1回だ。https://www.weblio.jp/wkpja/content/%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89_%E5%84%AA%E5%8B%9D%E8%80%85%E5%87%BA%E8%BA%AB%E5%9B%BD

 

 

こちらは、歴代のミスインタナショナル優勝者と出身国。

フィリピン代表が優勝したのは、4回。

https://www.weblio.jp/wkpja/content/%e3%83%9f%e3%82%b9%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%8a%e3%83%ab_%e6%ad%b4%e4%bb%a3%e5%84%aa%e5%8b%9d%e8%80%85

 

 

世界の美女が多い国のサイトがこちら

 

必ずフィリピンが入っているだろうと思ったが、

残念ながらランクインしていなかった。

 

1位がウクライナである理由は、昔から戦争が多く

さまざまな民族の混血が生まれてきたという歴史がある。

 

血縁的に全く異なる民族の血が混ざり合うと美人が生まれると言うから、

その点ではフィリピンも同じだと思う。

 

 

 

マニラやセブに住んで、クラブやKTV

など夜遊びを楽しむ。世界のどこでも

安定収入を得ながら楽しく暮らす方法

とは?

 

 

マニラのKTV、いまさら聞けない連れ出しやアフター、持ち帰りのシステム

 

 

マニラのKTVは何時から始まるかというと、午後7時のところが多い

 

マニラKTVの料金は、90分500ペソ、

指名料300ペソというのが相場だ。

 

 

一般的には、KTVで気に入ったタレントを連れ出すことは禁止されている。

もちろん、表向きのルールだが(笑)。

 

店以外のところでデートしたいときは、休みの日にするか、

同伴、またはアフターがある。

 

 

同伴は、出勤前に食事などのデートをして

そのまま一緒に店に行くことだ。

 

マニラKTVの同伴料金は、1,500ペソくらいだ。

 

 

タレントは同伴をするとポイントがつくので、こちらが誘って断られることは

あまりないが、親しくなってから同伴をお願いしたほうがいい。

 

同伴の場合、開店時間のだいたい1時間後までに出勤しなければならない。

 

遅れるとペナルティーがある。

 

 

知り合いが、マニラに9店舗を持つKTVアップステージグループのタレントを

同伴したら、出勤時刻がマネージャーが来てから20分を過ぎていたから

タレントが解雇になってしまった。

 

店によって規則が厳しい場合もあるから注意してほしい。

 

 

アフターは、タレントの仕事が終わった

午前3時ごろからデートすることだ。

 

時間も時間だから、犯罪などには十分気をつけることが必要。

 

マニラktvのアフターというと、食事かクラブ、カラオケが多い。

 

 

アフターについても店ごとにルールが違うから、

タレントのいる店のルールを知っておくことが必要だ。

 

 

 

マニラのKTVは、安全なマカティでも。高級だが日本語で楽しめるのでおすすめ

 

 

フィリピン一のビジネス街マカティには、

マニラKTVの中でも高級と言われる店が多い。

 

日本人駐在員も多く来るから、

日本語ができるタレントもけっこういる。

 

マニラのKTに初めて行く、一人で行くという人でも安心して楽しめる。

 

 

マニラKTVには、たとえば真珠の森など、

日本人や以前日本に店を出していたフィリピン人が経営している店もあるから

初心者はそんな店にまず行ってみるといいと思う。

 

ただ、タレントたちは日本人慣れしていて、純粋さは他のKTVほどはない。

マニラKTVだが、日本のフィリピンパブと同じような気がしてきて少し残念だ。

 

 

マカティのKTVの料金は、一般的なマニラKTVの値段より少し高めだ。

指名料込みで1,000ペソ、VIPルームで1,500ペソくらいが相場。

 

 

 

マニラのKTVの魅力や面白さ

 

 

このマニラでは、日本人向けのKTVや韓国人向けの

kTVの他に現地人向けのものもある。

 

やはり客に対応できるように、それぞれの言葉を

女性が片言で話しているのが面白い。

 

従って英語やタガログ語が分からないあなたが

いきなり行っても、コミュニケーションができるから

不安はない。

 

 

また日本のフィリピンパブと比べた場合、

当然ながらマニラのKTVでは安い価格で楽しめる。

 

例えば、ある日本人向けKTVでは90分で1,200円(飲み放題)、

女の子の指名料とその子が頼んだドリンクは、それぞれ600円程度。

日本と比べて相当安く遊べるのが分かる。

 

俺の場合、群馬の太田にいるアンジェリカに会うために

行ったフィリピンパブで、一杯しか飲んでいないのに

8,000円取られた記憶が(笑)。

 

 

さらに、日本にいるジャパナイズされたフィリピーナよりも

本来のフィリピン人らしさや優しさを持っており、素朴な人

もいて話しやすかったりする。

 

もちろん人によっては、マニラにもバリバリ

日本人慣れしている人もいるが(笑)。

 

 

何といっても日本との違いは、すぐにお店の外で

デートができること。マニラではお店側も、むしろ

それをメインに考えているほどだ。

 

 

 

まとめ

 

 

日本のフィリピンパブのフィリピン版、KTV。

 

日本のフィリピンパブよりも安くて、変にジャパナイズされていない

純粋で素朴な女の子たちが多くて、ハマる人も多い。

 

おすすめのKTVの最新情報、

KTV初心者が気をつけることをまとめてみた。

 

 

店によってタレントや店の雰囲気もかなり違うが、

だからこそいろいろなところを試してみる甲斐がありそうだ。

 

 

あなたはマニラのKTVを

経験したことはあるだろうか?

 

それともすでに常連だろうか(笑)。

 

 

俺の身近の常連は、先日セブのラプラプで

ポーチを盗まれた時、一緒に必死で

犯人を探してくれた高橋さん。

 

 

マニラは治安のよい場所とは言えないので、

ハメを外し過ぎないように楽しみたい。

 

 

 

マニラの海運会社で働くエルウィンは、危ない仕事

こなしながらマニラのKTVでも遊ぶツワモノ。

 

インドネシア移住を経験した俺と同じフェミニストの彼は、

将来ヨーロッパ移住をしたいと熱く語る。

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは23件です

  1. のら より:

    KTVはカラオケテレビの略なんですね。日本で言えばスナックでカラオケするみたいな感じなのかな。マニラは治安があまり良くないですから、夜出歩く場合は気をつけなければいけませんね。アンヘレスは治安が良くおすすめですか、良いことを聞きました。

  2. まゆ より:

    フィリピンパブに行ったことないのでわからないけど、
    カラオケテレビってことはカラオケを歌いながらお酒を飲むってことかな。
    日本人向けのKTVは安心な半面、日本人ばかりだと気恥かしいでしょうね。

  3. もふ より:

    KTVというのは初めて聞きました。
    マニラでは夜、出歩かない方がいいですよね!?
    おとなしくしていたほうがいいです。

  4. もみ より:

    楽しそうな。マニラのktvいってみたいけど、自分からは遠いかなw
    >全く新しいフィールドを
    求めてみるのも一つだ。
    この弛緩した時に脳(潜在意識)はとんでもないアイデアを
    運んでくれると、ある脳機能学者が語っていた。
    俺がかつてそうだったように、
    生真面目な日本人には
    休むこと、寄り道することに
    すごく勇気が必要な人がいる。
    ただし脳や潜在意識の仕組みを知った上で
    その力を味方にしようとするなら、
    あえて寄り道をすることを
    積極的に取り入れたい。
    【道草できるくらいの時間の余裕を】
    あなたの毎日が「やらなければならないこと」で
    パンパンになっていると、寄り道する余裕も、
    脳からのアイデアを受け取るキャパが皆無のまま
    時間だけが矢のように過ぎてしまう。
    このニュースレターを通してあなたに伝え続けてきていることの一つに、
    お金以上に大切な「時間」が挙げれられる。

  5. makostyle より:

    KTV(カラオケテレビ)というのは初めて聞きましたが、すぐに行ってみたくなりました!あまり経験がありませんが、外国のそういったお店で現地の子が一生懸命こちらがわかるように話してくれるのにはキュンとします(笑)。

  6. きゃん より:

    たのしそうですが、怖いですね。
    なにごともほどほどで、ということで。
    こちらに訪問させていただいて
    いろいろ勉強になります。

  7. いちいち より:

    マニラ、行ってみたい気持ちもありますがそういった関係のところに行ったことがないのでなんともいえないです、、
    怖くないのであれば機会があったらいいなーと思います。

  8. ヨッシー より:

    日本と違って、マニラの方が自由度高そうですね。日本のパブにいる女は誘ってもなかなか来ないですし。そのくせに料金だけは一丁前ですからね。自分も来年フィリピンに仕事で行く予定があるので、マニラのパブによってみるつもりです。思いっきり遊んでやります。

  9. やまん より:

    この記事を読んだ初めてマニラを知ったけどちょっと行ってみて遊んでみたいと思った。ただ治安はやっぱり日本より良くないと思うのですがそれなりに準備して行ってみたい!

  10. tantan8 より:

    マニラには行った事がありませんが楽しそうな街ですね。海外ってこともあるので多少怖い気もしますが1人ではなく友人何人かと行って楽しむのもアリなのかもしれませんね!

  11. ニック肉食 より:

    マニラのKTV、行ってみたいなぁ。安くて遊べる夜遊びって最高。変な話、夜遊びする為だけにマニラのKTVに行くのもアリかなと思った。

  12. うず より:

    日本とマニラの違いがよく分かりました。マニラでは安く遊べるんですね。とってもお得ですね。お店の外でデートができるなんて、恋人気分を味わえて楽しそうですね!

  13. あちゅ より:

    カラオケテレビってのは初めて聞きました。日本ではまたみたこともないです。現地の良さがあるように日本にも日本ならではのいいところもたくさんあるとおもいます。ぜひ機会があれば訪れてみたいと思わせられました。

  14. プリン より:

    日本より、ビックリする位かなり安いんですね。
    KTVという言葉を初めて知り見てみたいと思いました、私はマニラに旅行に行った事がないのですが、行く機会がありましたら、夜のKTVを楽しみに是非行ってみたいです。
    治安がとても心配なのですが、この記事を読んで優しさや素朴な人もいることも知り、マニラへの印象も自分の中で変わりました。

  15. あめこ より:

    安い、きれいな人も多い、片言でも日本語が通じる、なんていいことづくしですね。しかも外国の方の片言の日本語はとてもかわいらしいですし。
    日本のスナックとかガールズバーだと女性もいけますが、現地でも女性のお客さんはいるのでしょうかね?

  16. hiro より:

    へ~ フィリピンにはそんな気軽に遊べる大人の社交場があるんですね~
    現地に行ったら是非遊びに行ってみたいです。

  17. シルビアン より:

    カラオケテレビというネーミングがなんとも言えない(笑)
    日本人向けの店というのは、安心感はありますが、気恥かしい気もしますね。
    日本人向けだと料金設定が高そうな気もしますが、そうでもないのでしょうか。

  18. あのちゃん より:

    KTVなんだかカラオケボックス的な感じだと思ったら、パブなんですね!
    パサイのエドコン辺りはマニラより綺麗な人が多いんですねー。
    日本と比べて相当安く遊べる所はさすが。。。

  19. ペタロー より:

    KTVはカラオケテレビの略だったんですね!はじめはフィリピンのテレビ局かと思いました!笑 カラオケといえば男のロマンですからね!いつか行ってみたいです笑

  20. Amy より:

    フィリピンでカラオケというと、お酒を飲みながら交流できるお店なんですね。
    ノリの良さそうなフィリピン女性とのカラオケ、とても楽しそう!
    日本人向けのKTVにはJ-POPなんかもあったりするんでしょうか?

  21. エコロ より:

    KTVって知らなかったですが、こちらも日本の歌あるのですかね。カラオケこれ確か日本が作ったシステムですよね。今ではアジアンですね。

  22. 赤菜 より:

    カラオケができるパブでしょうか。
    値段がやすいのがいいですね。
    カラオケでは日本の歌も歌えていいですね。

  23. ゆき より:

    日本人向けのKTVもあってうれしいです!
    わたしはカラオケが大好きなのでもし、現地に行っても楽しめると思います。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ