現地在住者が語るマニラのゴーゴーバー


 

 

「一度くらいは行ってみたいんです、

マニラのゴーゴーに・・・ご同行願えますか?」

 

 

 

初めてのフィリピンに、

単身乗り込んでくるという田中さん。

 

マニラに誰も知り合いがいないというので、

半強制的に俺が一緒にゴーゴーに行くことになった(笑)。

 

 

 

 

 

マニラのゴーゴーバーの魅力

 

 

マニラやアンヘレスが有名なフィリピン以外では、

タイにもゴーゴーバーはあるが・・・

 

フィリピンでの夜遊びの魅力は、お金で買うとはいえ

女性がそのホスピタリティを発揮して、一生懸命に

尽くしてくれるところ。

 

これは、多くの日本人移住者が口を揃えて語る。

 

 

マニラに限らず、夜遊びが好きではない俺が彼に同行して

初めて行ったゴーゴーバーは、エドサ駅から程近い有名な

エドサコンプレックスという場所。

 

エドコンは内部に同じような店が密集している一つの

建物で、どの店を覗いてもほぼ同じシステムだ。

 

何しろ入って驚くのが、ステージでユラユラと踊っている

30人以上の女性達の、そのやる気のなさ(笑)。

 

 

ステージで踊っている女の子を指名して自分の席に呼び、

700円ほどのレディースドリンクをおごってあげる。

 

おしゃべりしながら、田中さんがしていたように

お触りするのも許されている(笑)。そして当然、

フィリピンでも店外への連れ出しがメイン。

 

病気も怖いし商売女性と関わりたくない俺は、女性のマネージャー

にガンガンお持ち帰りを勧められても面倒なだけだったが・・・

田中さんは外でデートする気満々だった(笑)。

 

 

お店が提示する連れ出しの料金、いわゆるバーファインは

5,500円ほど。その他、女性にチップを払う場合は7,000円

くらいが相場になる。

 

やはり人件費の安いフィリピンでは、

夜遊びも格安に楽しめる。

 

 

 

マニラに住んでゴーゴーバーをいつでも

楽しめる。場所を問わない経済力を手に

入れる方法とは?

 

 

 

 

マニラのゴーゴーバーでおすすめの場所は?

 

 

あなたがフィリピンに慣れていないなら、

マカティに滞在するのをおすすめする。

 

ここは東京でいえば丸の内のようなビジネス街で、日本人駐在員や

欧米人も多いため、フィリピン政府も安全確保に力を入れている。

 

バイクタクシーのトライシクルも入ってこない

地域なので、やたらと騒々しくもない。

 

 

このマカティでゴーゴーバーを探すとすれば、東京の六本木に

当たるPブルゴス通り。ここに詳しい仲間がしきりに口にするのは、

プランBというお店だ。

 

Pブルゴスより安く抑えたいという場合は、

さっき語ったパサイのエドサコンプレックスになる。

 

 

 

マニラとパングラオ島がお気に入りの紀彦さんは、チェコビール

オランダ就職、さらにはアイルランド文化やゴーゴバーと多岐に

わたる深い知識を持つ移住仲間の一人。

 

俺と同様に人よりも自然が好きな彼ではあるが、

会話やコミュニケーションについて彼からガツンと

学ぶことが多い。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは8件です

  1. makostyle より:

    実は恥ずかしながらゴーゴーバーは聞いたことはありますが行った事もなくあまりイメージが出来ません。ですが楽しい場所なのだろうという事は容易に想像がつきます。そんな楽しいところがフィリピンにもあり、それが格安で楽しめるとあれば最高ではないですか!

  2. マゼンタ より:

    ゴーゴーバーはどんなものか知りませんでしたが、何となくわかりました。料金の相場も想像つきませんが、日本と比べたらマニラは安いのでしょうね。

  3. 近衛さん重視 より:

    manila。こわいとおもってましたが、ゴーゴーバーには興味ありますねwマニラ今度候補にしてみっと。
    >本気で踏み出そうとするあなたは、
    「成功できるのは、ほんの一握り」
    なんて言葉に惑わされないでほしい。
    「一握り = 難しい」ではないということ。
    例えは変だが、
    渋谷駅前のスクランブル交差点にしゃがんで
    うんこする人は「一握り」(笑)。
    でも、技術的に難しいわけではない。
    難しくはないが、
    限られた人しか成功しない。
    これはとりもなおさず、
    その「限られた人」しか
    正しい方法に出合わず、
    かつ継続していないということ。
    継続はあなた次第だが・・・
    正しい方法については
    もう、このニュースレターの中で学んでいる。

  4. ゆう より:

    えーーー!!
    やる気ない感じなんですか(笑)
    でもある意味それも刺激的ではあるのかな。
    ゴーゴーバーって初めて聞きました!

  5. かおるママ より:

    ゴーゴーバー。。。初めて聞いた言葉です(笑)日本での夜遊び、、、夜のお店はほぼ確実に万以上はかかるところを、格安で遊べるところは男性にとっては嬉しいことですね!やる気のないゆらゆらダンスは気になりますが(笑)通い詰めには注意ですが、日頃のストレス発散や現実逃避には夜の遊びは最適なことだと思います。女の私にはよくわからない感情ではありますが(笑)

  6. ユウゾラ より:

    どちらかというと女性に対して奥手で、遊びといえども躊躇してしまう質です。そんなわたしでも、フィリピンのゴーゴーバーでマネージャーにお持ち帰りをガンガン勧められたら踏み切れそうです(笑)。

  7. ひかり より:

    ゴーゴーバーというものを
    初めて知りました!!
    日本では考えられないようなものが
    あるのですね。
    男性にとってはとても楽しいところのようです(笑)

  8. 美女も野獣 より:

    ゴーゴーバーの安さは本当に凄いですよね。日本では考えられない。非常に良い夜遊びだと思います。あと病気は怖いですよね。どうしても考えてしまいますし。日頃のストレス発散にはいいと思いますけどね。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ