フィリピンのパンパンガの5つの魅力。治安は?空港からの観光のためにパンパンガ州の地図も紹介。見所は?ゴルフ好きの日本人も楽しめる?


 

フィリピンのパンパンガと言えば、フィリピン通なら

料理の得意な人が多い土地柄として知る人ぞ知る場所。

 

ナイトライフ好きなら

アンヘレスの濃厚な夜を想起するだろう(笑)。

 

 

この記事ではフィリピン在住者が、

パンパンガのアンヘレスなど見所について紹介する。

 

 

 

フィリピンのパンパンガの魅力。島の中でも特別なのは?

 

 

料理の上手な人が多い

 

元カノのアーメルもそうだったが、フィリピン料理を中心に

何を作らせても美味しい。これは、日本人男性なら特に魅力に

感じるところだろう(笑)。

 

ちなみに、有名なシシッグの発祥地パンパンガ。少しオイリーだが

クリスピーでご飯が進む、日本人にも人気のフィリピン料理。

 

ライブバーでサンミゲルを飲む時には欠かせない。

俺の周りの仲間にもファンが多い。

 

 

自然が豊か

 

火山湖があったり、ネイティブフィリピーノが

住んでいたり。マニラからそう遠くない場所とは思えない。

 

 

アンヘレスはフィリピン最大の歓楽街

 

マニラの歓楽街の女性達より、話しやすくてフレンドリー。

そして美人が多いことで知られる。

 

 

様々なイベントが開催される

 

クラークのバルーンフェスタには、初めて

今年の2月にステディのリリベスと参加。

 

サンフェルナンドでホーリーウィークに開催されるマレルド。

血を見たくないあなたにはきついが(笑)、キリスト教の国

らしい催しを間近で見れる。

 

 

ビーチにもアクセスしやすい

 

スービックは特別綺麗な海ではないが、

スキューバダイバーには沈没船が見られることで人気。

 

マニラの中心からだと、まともなビーチまで

3時間はかかるのでパンパンガは便利。

 

 

 

パンパンガ(pampanga)に限らずフィリピンで気をつけたいこと。やはりパンパンガ州の治安?

 

 

フィリピンのパンパンガで、まさか

あんなことになるとは思わなかった。

 

 

当時付き合っていた、

18歳年下のフィリピン人アーメル。

 

彼女の田舎があるルバオに向かうべくパンパンガのダウで

バスを降りたはいいが、携帯のバッテリーが切れGoogleマップが

一切使えなくなった。

 

彼女ともコンタクトがとれず、照りつける

日差しの中を5時間も放浪する羽目に(笑)。

 

後で話を聞くと、仮に携帯がつながってもフィリピンの田舎は

ネット環境が最悪なので、おそらくGoogleマップも使えなかった。

 

都会を離れる場合には、

現地のネット環境に注意しておくこと。

 

 

またフィリピンは田舎のほうがのんびりしていて

治安が良いのが基本だが・・・俺が出会ったNBAのように

ゲリラ組織も存在する。

 

特にミンダナオの一部のように、明らかにリスクの高い

場所は避ける。見知らぬ場所に行くなら、現地人と一緒に。

 

 

スリや置き引きといった

軽犯罪には当然注意すること。

 

日本語で話しかけてくる現地人や、現地在住の日本人と

不用意に知り合いにならないことも頭に入れておきたい。

 

 

 

フィリピンに移住し、場所を問わない

安定収入を確保。のどかなパンパンガで

楽しく暮らすには?

 

 

フィリピンのパンパンガといえば有名なのは・・・

 

このフィリピンのパンパンガでは様々なイベント

毎年開催され、現地人はもちろん外国人も参加。

 

サンフェルナンドでのキリスト教のお祭りマレルドは有名だし、

クラークで開催されるバルーンフェスティバルはリリベスと

一緒に楽しんだ。

 

 

また自然が豊かなパンパンガ。

火山湖はツーリストにもよく知られている。

 

スービックまで足を伸ばせば、

沈没船が見れるダイビングも体験できる。

 

このスービックは経済特別区として独自の発展を遂げていて、

他のフィリピンの場所とは違う雰囲気があって面白い。

 

 

ところでフィリピンのパンパンガ出身の女性といえば、

たいていの人が料理が上手く、パートナーとして魅力的(笑)。

 

俺がフィリピン料理で最も好きな

シシッグも、このパンパンガが発祥だ。

 

 

 

フィリピンのパンパンガの面白さ

 

 

ナイトライフが好きなあなたにとっては、パンパンガの

アンヘレスがフィリピンで最も人気のある歓楽街なのは

ご存じのはず。

 

行ってみて実感するのは、綺麗な人が多いこと。そして

マニラのエルミタ辺りよりも性格的にスレておらず、

話しやすい女性が多い。

 

 

俺がアーメルの実家に行った時に興味を持ったのは、

牛や豚、ニワトリや犬猫が人間と普通に共存している様子。

フィリピンの田舎はほとんどこんな感じだが(笑)。

 

そして貴重だったのは、見た目がほとんどアフリカ人のような

ネイティブフィリピン人の集団を見かけたこと。

 

 

ちなみにパンパンガでも、大きなショッピングモールの

あるような比較的栄えた場所から離れた田舎に行くと、

インターネット環境が劣悪な場所が多い。

 

実際、アーメルと待ち合わせたもののGoogleマップが

使えないことで合流できず、ネット環境のない見知らぬ

土地を灼熱の中、3時間放浪した苦い思い出が(笑)。

 

 

当然、外国人とすぐに分かるような目立つ格好で

歩いていると現地人に狙われることもあるので注意。

 

 

 

フィリピンのパンパンガ、空港はどこ?バスはどれを使えばいい?

 

パンパンガまで行くには、日本からクラーク空港までの

直行便を利用するのが便利な手段といえる。

 

 

空港からパンパンガまでは比較的交通網が発達している。

なので、フィリピンに着いたらパンパンガまでのバス時刻表を探そう。

 

20分おきにバスが出ているのでチェックすると良い。

 

 

フィリピンのパンパンガには日本人が英語を学ぶための

語学学校が増えており、日本人にとっても認知されてきている

場所でもある。

 

フィリピンではパンパンガ語が話されているが、

英語も通じる人が多いので安心だ。

 

 

フィリピンにあるパンパンガのホテルは5つ星の高級ホテルから

1,500ペソほどで泊まれるビジネスホテルのような場所まで様々だ。

 

 

フィリピンにあるパンパンガのホテルは多いので、

中心の街までのアクセスが良く、観光するのにとても便利

 

 

 

フィリピンのパンパンガ、観光はどこがいい?地図で確認

 

フィリピンのパンパンガ州の地図を見たらわかるが、

パンパンガには多くの観光スポットがある。

 

 

今回は特に観光におすすめの場所3つ紹介したい。

 

 

1つ目はフィリピンの夜遊びを知る人には特に有名なスポットだが、

パンパンガにあるゴウゴウバーである。

 

パンパンガの可愛い女と夜をワイワイ楽しめる。

 

 

2つめはフィリピンのパンパンガルバオだ。

 

ここは美味しいフィリピン料理が食べられる場所として

観光客に人気のスポットだ。

 

比較的リーゾナブルな値段で料理を楽しむことができる。

 

 

そして3つ目は、フィリピンのパンパンガ州にあるゴルフ場だ。

 

フィリピンにはゴルフ場がいくつもある。

 

フィリピンの広大な自然を堪能しながら

スポーツを楽しむことができる。

 

 

 

まとめ

 

パンパンガは、フィリピンを訪れるなら外せない観光地。

 

今回はパンパンガへのアクセス方法と

オススメの観光ポイントをまとめた。

 

 

あなたはフィリピンのパンパンガについて

どれほどご存じだっただろうか?

 

 

俺がここについて詳しくなったのは・・・

 

マニラに住んでいた頃付き合っていたフィリピン人の

アーメルがパンパンガの出身で、彼女の実家がある

ルバオによく遊びに行っていたことから。

 

 

フィリピンのパンパンガまでは、空港からのアクセスが良い

 

したがって、交通機関を賢く使うことで

有益な時間を過ごすことができる。

 

 

美味しいご飯やフィリピン女子との夜遊びなど

観光地としての魅力も盛りだくさん。

 

 

地図で場所をチェックして効率的にまわることのできるように

計画を立てる時に役立ててほしい。

 

 

 

カリマンタン島フィリピンのタガイタイの旅行を終え、

ボニファシオ(マニラ)に落ち着いたフィリピン醤油好き

の前島くん。

 

俺と同じシイタケ嫌いは

もう克服できたのか?(笑)

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは11件です

  1. ラリン より:

    パンパンガにはやっぱりアンヘレスが目的で行きますよねフィリピン人の友達もオススメしてくれる場所です面白い場所が多いなってこの国について思いますどこに行くか迷ったときはやっぱり僕は間に中フィリピンのそれ以外の面白い場所にやっぱり遊びに行くようにしています友達を誘っていくと盛り上がったりして日本と違うところがあると大笑いできたりして日本人は他者に馬鹿にされているけれどもでもこちらも面白いと言うところは笑わせてもらっています彼らのゆるいところが好きですそして盛り上がるのが一緒に楽しい所踊ったりとワイワイやるのがとても面白いところこういった人たちが周りにいたら毎日が楽しくなるんだろうなぁと思います飽きないと思います日本人の日本社会の中で行き過ぎするよりずっといいでしょう

  2. makostyle より:

    フィリピンのパンパンガも魅力いっぱいの街ですね。マニラからそう遠くないというのがいいです。それにしてもフィリピンの料理というのは実は全く想像がつきませんが、おいしそうですね!

  3. ひろし より:

    パンパンガ行ってみたいです。特にバルーンフェスタすごく興味があります
    料理上手な方が多いのも魅力ですね!ゲリラ組織怖いですね、やはり海外では慎重になった方がいいですね。

  4. つよし より:

    パンパンガが地名だと気付くのに時間がかかったぜ(笑)
    料理上手な人が多いのは点数高いね。
    沈没船の見られるダイビングスポットも興味ある。

  5. のら より:

    パンパンガいいですね、料理がおいしくて自然も豊かで夜遊びも楽しめるなんて最高じゃないですか。でもいくら現地の女性が魅力的でも用心は必要ですね、日本人というだけでお金持ちと思われかねませんから。

  6. 美女も野獣 より:

    色々なイベントが催されるのは非常に良いですね。パンパンガ。一度、旅行なんかで言ってみたいです。でもネット環境最悪なのか。現代的なネット人間の私に耐えられるだろうか。

  7. しおばなはるの より:

    イベント多いのは素晴らしいですね。バルーンフェスタは興味ありますね。行ってみたいです。観光として。問題はネット環境のみですね。

  8. ユウゾラ より:

    料理が上手な人というのは、個人的に人としてものすごく魅力的に感じます。さらにこのパンパンガには料理上手が多いという事ですから、この街自体に大きな魅力があります。相当環境がいいのでしょう。

  9. マゼンタ より:

    「マレルド」動画サイトで見たことあります。確か十字架に張りつけられたりして、キリストを追体験するんですよね。キリスト教の儀式とはいえ、実際に見たらトラウマになりそうです。

  10. あめこ より:

    マレルド、ほかの方のコメントで知りましたがキリストの追体験をするイベントなんですね。血を見たくないわけではないのですが興味があり、ぐぐるまでもなく説明していただいていて助かりました。そしてかなり興味ありますね、まさか死なないでしょうね…と思ってぐぐりました。本当に杭で張りつけられるんですね…

  11. もふ より:

    それにしても
    いろいろな街やビーチがあるものですね。
    でも当然ですよね。
    日本もこんな小さな国なのに
    いろいろな観光地があるものです。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ