おすすめのフィリピンのビーチ3ポイント


 

 

「フィリピンのビーチでオススメってどこ?」

 

 

 

シンガポールに美容師として移住したナオは、一度

来たことのあるセブ以外でダイビングを楽しみたいという。

 

 

彼女以外にも、フィリピンに住む俺に

こういった質問をしてくる仲間が増えている。

 

現地在住者の視点でおすすめの

フィリピンのビーチを語ってみよう。

 

 

 

 

 

おすすめのフィリピンビーチ

 

 

何をさておき、アロナビーチ

 

ここはフィリピン政府が観光業に力を入れるボホール島の南西、

パングラオ島にある知る人ぞ知る名所。

 

公共なのにこれだけの美しさを保っている場所は、島国の

フィリピンでもなかなか見られない。その海の美しさに本当に

心が洗われ、どうしてもビーチにいる時間が長くなる(笑)。

 

ここに建てられたリゾートホテルに初めての投資をしたと

いうことで、個人的にも思い入れのある場所だ。

 

 

そしてフィリピンの左にあるパラワン島、

エルニドのアイランドリゾートの各ビーチ。

 

ここにはそれぞれ違った顔を持つ4つのリゾートがあるが、

どれも隠れ家的な雰囲気があって癒される場所。

 

さすが、フィリピン人以外の欧米人が「世界ナンバーワンの

ビーチリゾート」として賞賛するだけのことはある。

 

 

さらにはシキホール島も挙げておきたい。

 

黒魔術の島としても有名で、アクセスしづらいこともあり

まだ日本人にそれほど知られていない。

 

 

 

欧米人や日本人に人気で混雑しているセブやボラカイよりも、

個人的にはこれらのビーチをおすすめしたい。

 

フィリピン人の友達ヴァネッサが推してきたのは

ボラカイだが・・・人よりも自然が好きな俺はどうしても

人の少ない場所を選んでしまう(笑)。

 

 

 

時間の制約やお金の不安なく、フィリピン

のビーチでゆったりした時間をいつでも

楽しめる理由とは?

 

 

 

 

フィリピンのビーチの魅力

 

 

フィリピンはビーチリゾートで人気のある東南アジアの中でも

特に選択肢が多く、またそれぞれ違った表情を持つところが魅力。

 

何より世界ナンバー1とナンバー2を独占する、日本から近場の楽園。

 

物価や人件費が東南アジアの中で最も安いこと、ホスピタリティが

特長といわれるように、人々がとても親切でフレンドリーなこと。

 

その他、海に入る場合でも水が冷たすぎないこと、

日本からアクセスしやすいこと、英語が通じることなど・・・

数え切れないほど魅力がある。

 

 

 

ネットの出会いから交際に発展したフィリピン女性エースと

デンマーク自転車の販売を始めた、バイト時代の同僚・浅田。

 

俺と同じくソフトクリームに目がない彼は(笑)、

この事業でガツンと人生逆転を図る。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ