現地在住者がフィリピンのケーキを語る


 

 

フィリピンのケーキ・・・

 

 

フィリピン料理ですらメジャーではない日本人にはあまり

イメージできないかもしれないが(笑)、モテ仲間の健吾さんを

始め、こちらに来る人には現地のケーキのファンが意外と多い。

 

 

 

 

 

フィリピンのケーキの特徴

 

 

アメリカと同様に、とにかく砂糖がたっぷり使われており、

日本よりも大味でやたら甘く感じるのは致し方ないところ。

 

そして、現地人にとっては質より量(笑)。

 

それでもフィリピン各地にあるチェーン店、レッドリボンの

チョコレートケーキは俺の大好物。

 

友達のポールが教えてくれたのが、特に庶民に人気のある

Goldilocks。こっちのほうが安くて大きなケーキが買える。

味はレッドリボンよりもさらに甘め。

 

 

フィリピンで独特なのはキャッサバケーキといわれる、

どちらかというと餅のような触感のスイーツ。

 

 

ちなみに、俺が住むセブで有名なのはデザートファクトリー、

そしてフジノヤ。留学生やダイバーにも好評だ。

 

 

 

フィリピンに住んでケーキをいつでも

楽しめる。時間と場所とお金の自由を

手に入れる方法とは

 

 

 

 

ケーキ以外のフィリピンのスイーツ

 

 

フィリピンスイーツといえば、何といってもハロハロ。

ごちゃごちゃにかき混ぜて食べるのがポイント。

 

日本でもミニストップで食べられることでおなじみだが、

これがフィリピンから来たものだと知ったのはこっちに

移住してから(笑)。

 

子供の頃、朝霞にあったチャイナテーブルで

よく食べていたため中華スイーツだと完全に勘違いしていた。

 

 

そして俺が一番好きなのは、レチェフラン。

 

日本のプリンをやたら甘くしたようなスイーツ。

これにハマって毎朝食べていた時期がある(笑)。

 

 

サクサクのパイ生地のブコパイも、フィリピンに遊びに来る

モテ仲間に人気。上にウベ味のアイスが乗っていれば完璧。

 

ストリートでよく現地の人が朝食に食べているのは、

具のない杏仁豆腐のようなタホ。

 

チーズがきいていて美味いのはエンサイマダ。

 

 

その他、スペインの伝統が残るポルボロン、

フィリピン風ちまきのスーマンも美味しい。

 

同じく巻物では、俺も好物でバナナをパリパリの皮で巻いた

トゥロン。バナナつながりでは、串で刺したバナナキューも

日本人が食べても美味しいスイーツ。

 

 

 

フィリピン人の相手が偽装結婚だったことにショックを受け、

ケーキをつくる仕事でドバイに移った川野辺。

 

おかげでドバイの旅費シンガポールの旅費に詳しくなった

俺と同じフェミニストの彼は、今シンガポール教育に興味を

持っている。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは5件です

  1. やにっくす より:

    うわ、、ケーキ食べたい。今。フィリピンのでもなんでもいい。甘いの
    >【大切なのは分かっているのに】
    日本一のお金持ちも
    そう語っているのに、
    そのための時間が割けない。
    今のようにWebビジネスを
    自動化できる、ずっと前・・・
    霞が関で毎日肩を落としながら
    歩いていた俺が、
    まさにこの状態だった。
    当時関わっていた
    会計の世界では、
    アメリカや国際基準に沿って

  2. makostyle より:

    お土産などで海外のスイーツを頂いたことはありますが、確かに甘いですね。あまり甘さが強いのが得意ではない私にとってフィリピンのフルーツもどうでしょうか。でもキャッサバケーキは美味しそうですね!

  3. えみえみ より:

    うわ~寝る前に読むんじゃなかった、ケーキ食べたくなっちゃったよ。
    果物・野菜が豊富そうなケーキが多そうですね。
    芋系キャッサバケーキ、バナナのトゥロンは食べてみたい!
    プリン好きとしてはレチェフランも気になります。

  4. マゼンタ より:

    フィリピンのケーキって味も形も全くイメージできないけど、アメリカのケーキっぽいのかな。繊細な日本のケーキも好きですが、疲れてる時とかは無性に激甘ケーキが食べたくなりますね。そんな時にいいかも。

  5. ひかり より:

    フィリピンはフルーツが美味しそうですが
    ケーキはどうも美味しくみえなさそう(笑)
    質も量も大事にしたい私には
    向かないかも(笑)
    綺麗に美しく食べたいものです!

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ