フィリピンに気楽な気持ちで遊びに行っただけなのに・・・マニラに子供(子ども)の遊び場はある?フィリピンの遊びと言えば女とのナイトライフ!


 

最近、フィリピンに遊びに行く日本人が増えてきている。

現地の開放的なイメージやアクセスのしやすさなど、

良い部分ばかりが注目されている。

 

以前よりは治安が良くなってきたフィリピンだが、

注意しなければならないことがある。

 

 

フィリピンで遊びたい子供(子ども)のために。遊び場はマニラにも?

 

 

フィリピンでの遊び場所といえば、

大人が楽しむための歓楽街が代表的。

 

お店でフィリピーナとお酒を楽しんだり、

仲良くなったら一緒に外に出かけてみたりと

様々な楽しみ方がある。

 

 

一方、フィリピンの遊び場には子供が安心して遊べる公園などが少ない

 

そもそもフィリピンでは毎年平均気温とにかく高いので、

子供が公園で遊ぶこと自体が難しい状況なのだ。

 

そんな中、フィリピンのマニラには

室内で遊べる遊び場が増えてきている

 

いわゆるジャングルジムのような遊び場で、

時間と料金があらかじめ決められている。

 

どんなに暑い夏の時期でも、

エアコンの効いた室内なら子供も親も安心して遊べる。

 

 

フィリピンの子供たちは、

馬飛びや缶蹴りなどの遊びが好きというのが興味深い。

 

フィリピン遊び・日本との共通点ルールなどといった

文化の違いを様々な角度から考察するのもおもしろい。

 

 

フィリピンでの夜遊びに魅力を感じて、どんな感じなんだろうと

興味を抱く人が結構いるはずだ。

 

例えば、「フィリピン遊びたい 夜遊び」などと検索すると、

歓楽街におけるフィリピーナたちとの上手な付き合い方

フィリピン人たちと遊ぶ際の注意点などが掲載されている。

 

フィリピン人の性質を知らないで出かけると痛い目にあうことも。

 

例えば、自分から相手を遊びに誘った場合、

その費用は自分が全て支払うことを前提にしておいた方がいい。

 

フィリピンの国では、

誘った人がお金を出すというのが基本だからだ。

 

 

フィリピンの遊びで伝統なのは?ランキングで紹介!

 

 

フィリピンの子供たちに人気のある遊びを

ランキング1位~3位まで紹介する。

 

 

フィリピンの遊びで人気ランキング1位に入るのが、

TAKYAN(タッキャン)。

 

ソフトドリンクのキャップに穴をあけて、

ビニールテープを付けただけの作り。

 

子供たちはこれをポケットから取り出して、

サッカーのリフティングのように蹴ったり、

パスを出し合ったりして遊んでいる。

 

屋外でも室内でも楽しめるTAKYANは、

どこか南国らしさを感じさせる遊びだ。

 

 

第2位は、「LUKSONG-TINIK(ルクソンティニック)」。

最近では、ここから発展した

チャイニーズガーター」という遊びが大人気。

 

日本でいう「ゴム飛び」と全く同じ遊び方。

 

 

第3位は、「PALO PALAYOK(パロ パラヨッ)」。

キャンディがたくさん入った陶器を、

目隠しした状態で割るという遊び。

 

まさに日本でいう「スイカ割り」そのものだ。

 

フィリピンの子供たちに人気のある遊びは、

日本の伝統的な遊びに似ている特徴がある。

 

さらには日本の子供たちの間で流行のハンドスピナーまで

フィリピンの子供たちの間では流行っている。

 

 

まとめ

 

 

フィリピンの国にはまだまだ知られていない魅力が詰まっている。

日本とは少し違う性質があったりはするけれど、

それはお互いさま。

 

フィリピン特有の明るさや生き方

長所など彼らから学ぶことはたくさんある。

 

もちろん、地域や場所によっては危ないところもあるから

事前に下準備をしたりして調べておくことが大事。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ