フィリピンパブの注意点!知らなかったじゃすまされない!?


 

 

気軽に外国人と飲めるフィリピンパブ興味を持っている日本人男性は多いが、

その注意点を知らない人ばかりなことに驚く。

 

 

キャバクラのような場所が好きか嫌いかはさておき、

男性なら一度くらいは仕事上の付き合いも含めて、

行ったことがあるのでは?

 

 

でもそれがフィリピンパブとなると、

ちょっと勝手が違ってくる。

 

 

日本のキャバクラ同様、

フィリピンパブも知らずに安易に入店すると、

危険が伴うこともあるので注意が必要。

 

 

では実際にどのような点に注意したら良いのだろうか

 

 

 

 

 

フィリピンパブで楽しむには?知っておくべき注意点トップ3

 

 

盛り上げ上手なフィリピーナに囲まれて

ついついテンションが上がってしまうかもしれないが、

意外な落とし穴も。

 

こんな点に注意しよう

 

 

  1. お店の雰囲気をしっかり確認しよう

 

フィリピンパブのほとんどが、

お店の前に料金システムについて記載があり信頼できるが、

中には怪しいお店も

 

 

 

 

そういったお店は入らないのが一番だが万が一入店してしまって、

危険な空気を感じたらトラブルに巻き込まれる前に、

すぐにお店を出るようにしよう。

 

 

  1. ケータイ番号は気軽に教えない

 

お店で飲んでいると、

彼女たちから電話番号を聞かれることがある。

 

つい浮かれてしまいそうなシチュエーションだが、

残念ながらそれはあなたとお近づきになりたいというわけではなく、

営業の電話を掛けたいから

 

 

 

 

あなたがその女性のことを気に入っているなら問題はないが、

むやみに教えてしまうと、

営業コールが鳴り響きストレスになること必至。

 

相手を十分に選んでから番号交換を

 

 

3. 延長料金には気を付けよう

 

楽しい時間をすごしているとついつい時間を忘れてしまいがち。

親切なお店では延長の有無を聞いてくれるが、

聞いてくれないお店も多々ある

 

時間の確認をせずに、予算オーバーなんてことにならないように、

十分に気を付けること。

 

 

 

 

 

粋な遊び方知ってる?フィリピンパブでの恋愛マナー。

 

 

フィリピンパブを、

出会い目的で利用したいと思っているあなた。

 

どのような方法が彼女らの心をくすぐるのだろうか。

 

 

彼女たちは、親や兄弟のために

日本で働いていることがほとんど。

 

中には実は結婚しています、なんて人もいる。

 

少しでも距離を縮めるためには、

まず彼女たちの話を聞いてあげよう

 

自分の話を聞いてもらえることで、

あなたに対する信頼度好感度が一気にあがる。

 

 

 

完璧に準備ができるまで起業への

第一歩が踏み出せないあなたへ。

 

噂話やマスコミの情報を鵜呑みにせず

成功者に関する正しい情報を知り、

あなたも成功者に一歩近づきたくありませんか?

 

 

 

 

 

どこまでOK?フィリピンパブだからできることは?

 

では具体的にフィリピンパブではどのようなことができるのだろうか。

 

キャストの女の子と会話をしたり、

お酒を飲んだり簡単な食事をしたり、

基本は日本のキャバクラと大差ない

 

中には一緒にカラオケを楽しめたり、

フィリピン人タレント等による、

ダンスショーが観られたりする場合もある。

 

気になる料金は地域によって差がありピンキリになるが、

飲み放題のつくセット料金が3000円位~、

それに加えてキャストの指名料その子の飲み物代がかかってくる。

 

 

 

 

お酒が入るとつい羽目を外しがちだが、

間違っても女性の身体に触ったりしないこと

 

そういうオプションのあるお店なら話は別だが、

仲良くなってもいないお客から身体を触られることほど、

気分が悪いことは無い。

 

また暴言・ 暴力はもってのほか

 

 

お客だからといって、

なんでもありというわけではないので、

十分に気を付け、楽しいお酒の席にしたい

 

 

 

 

 

コレだけ押さえておけばOK!フィリピンパブの本当の楽しみ方

 

 

フィリピンパブの楽しみ方と言えば、

やはり何か目的や目標を決めて来店するのが良いだろう。

 

お酒が好きなら、

彼女たちと一緒に、お酒を飲んで盛り上がっても良いし、

歌が得意なら、一緒にカラオケで歌を唄っても良い。

 

 

 

 

フィリピン女性との出会い目的なら、

ガンガン会話に入っていって、

お気に入りの女の子にアプローチしても良い。

 

 

もちろん最低限のマナーは守ること。

 

 

ただこれが、彼女たちとの国際結婚を目的にすると、

一気にハードルが上がる。

 

彼女とその家族を支えるだけの経済力と、

包容力が必要になってくるのを忘れないようにしたい。

 

 

 

 

 

フィリピンパブって一人で行ける場所?

 

 

慣れない場所に一人で行くのは誰だって怖い

 

それが夜のお店となればなおさら。

 

ついつい誰かを誘って行きたくなるが、

一人で通う人も一定数いる

 

 

一人でフィリピンパブに行くメリットと言えば、

あなたにお気に入りの子がいれば「周りを気にせずアピールできる」、

自分のペースで退店できる」、といったところだろうか。

 

 

 

 

大勢でわいわいするのも楽しいが、

一人できままな時間を過ごしたいあなたにもピッタリだろう。

 

 

 

 

 

ちょっと気になる話 フィリピンパブのお給料ってどれくらい?

 

フィリピンパブで働いている、

彼女らのお給料が気になったあなた。

 

 

 

 

果たしてどれくらいもらっているかご存知だろうか。

 

これも地域によってピンキリになるが、

時給で1500円~3000円位と、

普通のキャバクラとたいして変わらないようだ。

 

 

フィリピンから日本へ興行に来ているタレントだと、

月に10万円~20万円位が相場。

 

こちらは意外と少ない印象。

 

 

故郷の家族への仕送りなどで、

しょっちゅう出費がかさむ彼女たちにとって、

これらの額が高いのか安いのかはわからないが(笑)

 

 

 

 

 

フィリピンパブの注意点 まとめ

 

 

 

 

いかがだっただろうか。

フィリピンパブで楽しく遊ぶのに、

あなたが注意することはとても簡単

 

お店選びをしっかりすることと、

店内に入ったら彼女たちの嫌がる行為はしないこと。

 

当たり前のことに思うが、

お酒が入るとその辺のルールを破りがちな人がいるのも事実。

 

最低限のマナーを守って楽しくお酒を飲めば、

彼女たちも喜んであなたをおもてなししてくれるはず。

 

 

あなたがフィリピンパブで、

楽しいひと時を過ごせることを願っている。


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ