フィリピン人との結婚は失敗する!?タレントとの結婚話にも注意!


 

 

身近にフィリピン人と日本人が結婚したカップルが多いが、

うまく続いているほうが珍しく、

なぜ失敗が多いのか不思議に思う。

 

 

ここでは「自国送金」キーワードになってくる。

 

フィリピン人との結婚をあっせんする結婚相談所や、

関連するサイトを見ても、

 

必ずフィリピンに住んでいる家族にお金を送らなければならないと、

注意書きで書いてある。

 

 

 

そもそも、自国送金が必要なフィリピン人女性の家庭は

どうなっているのか?

 

フィリピン人との結婚のリスクと、

その理由について語ってみる。

 

 

 

フィリピン人との結婚した人の失敗談。原因は?

 

 

これは実際にマニラのLAカフェで出会った、

日本ではなんと神社の神主さんの話。

 

 

ある結婚相談所で、

フィリピン人の女性と結婚したらどうかと誘われた。

 

結婚相談所も売り上げがあがるし、

日本人男性は堂々と既婚者になれるし、

一見ウィンウィンの話のようではある。

 

当然、この結婚相談所でも、

自国送金があることは伝えていたが、

金額が小さかったので男性は結婚にOKした。

 

 

幸せな生活を満喫し、

子供もできて「人生って幸せ」と思っていたころ、

妻である元フィリピン女性から意外なことを切り出される。

 

毎月20万円フィリピンに送っている」と、

この男性の手取り給与は30万円程度であった。

 

 

どのようにお金をねん出したのか?

 

借金、しかも闇金。

 

多額の借金をいきなり背負った男性は離婚するが、

フィリピンの家族を巻き込んでのお金の無心にずっと苦しんだ。

 

 

 

フィリピン人との結婚生活の気になる末路は?

 

 

結論から言えば、

フィリピン人と結婚しても、

離婚する人がかなりの割合

 

 

とにかくフィリピン人妻の仕事は、

フィリピンにいる家族に、

できるだけ多くお金を送金すること、だからである。

 

生活費が必要だからとお金を渡せば、

全部フィリピンに渡ってしまう。

 

最悪のケースでは、

子供にお金をかけたいといって、

お金をもらって送金してしまうケースもあるそうである。

 

 

離婚したとしても、

あなたが連絡を断たない限り、

フィリピンにいる相手の家族の関係は続いていく

 

いつまでもお金が欲しいと考える。

 

 

日本人の離婚と大きく違うところは、

法律に訴えずに「ただお金欲しい」

という欲求で付きまとわれることである。

 

基本的に何のお金が欲しいのかが

はっきりしないことが多い。

 

借金をしているのは確かなことではあるが、

何に使っているのかがよくわからない。

 

 

例を挙げると、マンション投資

韓国へ二重送金

子供の教育費などがあげられる。

 

家族関係も非常に複雑ケースが多く、

離婚後も悩まされることになる。

 

 

 

フィリピン人は最悪なのか?それとも??

 

 

フィリピン人にしてみれば、

悪気は全くない

というのが本音だろう。

 

 

なぜ香港やシンガポールを狙わないのかは、

理由ははっきりしている。

 

日本以外の諸外国は

個人意識が極めて高いために、

自己利益の上がらないことに関しては全く無関心である。

 

シンガポール人は、

インドから格安の労働力を確保して、

メチャクチャな悪条件で搾取している。

 

 

国際的なところからみてみれば、

あまり悪質なことではなく、

 

たまたま「日本人ってお金持ってるでしょ?

という感覚なのかもしれない。

 

むしろ、日本人男性がなぜか標的になっているところが、

文化的にもしょうがないかなと感じてしまう。

 

 

 

奥さんや子供に堂々と言えない

ビジネスはしたくないあなたへ。

 

意志力を高め、

自己管理が徹底できるようになりたくありませんか?

 

 

 

 

ところで、昔からの友達がいきなり、

フィリピンパブのタレントと結婚する!

なんて言ってきたら驚くが・・・

 

日本人男性とのカップルが多いこの外国人については、

こういったことは実は珍しくない。

 

 

ただし、予備知識ゼロで目の前の

「明るくてかわいい」フィリピーナだけを相手にしていると、

思わぬしっぺ返しを食らうことも。

 

フィリピン人タレントとは一体どんな人達で、

結婚するとなるとどんなことになるのか。

 

また彼女達の実態についても語っていこう。

 

 

 

フィリピンパブのタレントと結婚ってできるの?事前に知っておきたいこと

 

 

フィリピンパブのタレントと結婚はできる

しかも誰とでも。

 

ただし代償は大きいことは、

常に知っておかなければならない。

 

そもそもフィリピンパブについては

たいていは「反社会的勢力」が運営権を握っている。

 

暴力団とストレートに書いてしまっていい。

 

 

このフィリピンパブはタレントと、

ターゲットになった日本人男性との「結婚」

によって経営されている。

 

結婚はメチャクチャ簡単で、

頼んでもいないのに

結婚相手にされてしまうようなパターンが常套化している。

 

 

ターゲットとして狙われる、

日本人男性の特徴を挙げてみたい。

 

「非正規雇用(中高年フリーターみたいな人)」

「借金がある」

「そもそもニート」などなど、

 

 

どんな男性にも欲求はある。

 

だから、国籍や背景もなんにも知らずに

結婚してしまう。

 

 

ガードが効いているとすれば、

 

知的障がい者の団体は、

フィリピン人との結婚は阻んでいるため、

ギリギリの社会的インフラは働いているかにみえる。

 

 

「結婚してねーのか?!」

 

高崎でそう聞いてきたおじさんがいたが、

彼のパートナーはパブで働くフィリピン人タレントだった(笑)。

 

 

 

そもそも、フィリピンパブのタレントと店との契約ってどんなもの?

 

 

フィリピンパブにはマネージャーという、

「反社会的勢力」の下請けみたいな人がいる。

 

タレントは日本人男性と「結婚」してナンボなので、

結婚させられる。

 

なぜ「日本人」「男性」「結婚」が必要かというと、

滞在ビザの関係で絶対に必要なのだ。

 

 

マネージャーがタレントとの契約を準備し、締結。

 

契約内容は、「30万円の月収」などだ。

 

月収で手取りでないことは抑えておくべき、

もらえるのは6万円くらいで、

なぜか結婚した日本人男性に5万円くらい渡ることになる。

 

 

残りのお金が気になるが、「全部ピンハネ」され、

フィリピンパブの利益にな

 

フィリピンパブ専用の結婚相談所もあるが、

ただビザのためだけに必要とだけ覚えておこう。

 

 

 

フィリピン人にシングルマザーが多いのはなぜ?

 

 

フィリピン人は避妊を極端に嫌う。

 

なぜかというとカトリックの信者が多いため、

避妊しない女性が多すぎる。

 

そのため、なんの準備もできていない女性(男性も?)が、

いきなり妊娠してしまうのだ。

 

 

このカトリックは中絶も極端に嫌う

そのため、妊娠したが最後、産むしかない。

 

 

そして、基盤が整っていないカップルが子育てできずに、

破綻していくのである。

 

 

フィリピンの男性は自営が好きで、借金も好きだ。

 

生活レベルを保てない人が、

中間搾取されながらも、

 

日本にきて子育てするストーリーは出来上がってはいるが、

結婚した日本人男性も何らかの事情をかかえている。

 

そのためどうしてもシングルマザーの状態で日本に来たり、

海外へ出て生活費を稼がないといけない。

 

そして、結婚できない日本人男性と、

「強制的」に結婚させられる。

 

 

 

まとめ

 

 

フィリピン人との結婚や、

失敗する理由について語ってみた。

 

 

世界中のほとんどの国で、

日本では通用しない常識があり、

借金は善」と考えている国が多い。

 

フィリピンも例には漏れずに、

個人で借金をしている。

 

中には人のお金でぜいたくな暮らしをしている人もいるが(笑)、

それでも当然日本に来てしまった方が実入りがいいのである。

 

 

フィリピン人と付き合うなら自然な流れがいい。

 

自然な流れとは、日本人同士と同じように、

出会うべくして出会って

なんとなく交際に発展していくこと。

 

著名なスポーツ選手などでも、

「どこで出会ったのだ?」

と疑問がわいてくるハーフの子が活躍していたりするが、

 

まさに勝手に出会ってくれれば問題は大きくならない。

 

 

俺もfacebookをきっかけにしてクリスと出会い、

なんとなく付き合うようになったが・・・

 

マザコンのくせに、ケンカした母ちゃんを置いて飛び出し

群馬に引きこもってしまったのは苦い思い出だ(笑)。

 

 

 

話が変わるが、

タイ女性も日本人男性が大好きである。

 

このケースはお金が絡まずに、

タイにお婿に来てほしいという話で、

もめることはなく大抵日本人男性側から断るケース。

 

 

 

パキスタン男性と日本人女性というカップルがいて、

子供は4人いて離婚しているという家族を知っている。

 

この日本人女性は、

パキスタンを放浪していたそうである。

 

 

 

そして、

 

もし、フィリピンパブのタレントから結婚の話が出ていたら、

「就労ビザ」のためだけだよ、

と教えてあげたい。

 

 

そもそもの恋愛感情から結婚するのであれば、

タレントの彼女たちだって

自国の男性を選びそうなものである。

 

お金もらえるなら結婚したい、

と考える男性も多そうではあるが、

自国送金という悩ましい問題にぶち当たるだろう。

 

彼女たちもフィリピンを離れるときに、

お金を家族に送るからという約束で出てきている。

 

生活費の名のもと、借金を膨らませながら、

フィリピンへの送金を手伝う必要性はあるのかな?と思う。

 

 

 

国際結婚は難しいが、

やはり自然に出会うのがコツと言える。

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道▲CLICK

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

▼CLICK自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ